お悩み別ケア
2013.12.2

パッチリ二重になる!「まぶたの脂肪」を減らすたった3つのテク

私たち日本人は、まぶたの皮膚が厚く皮下脂肪が発達しています。そのため、二重のラインがつきにくく、一重まぶたの方の割合が高いのです。また、もともと二重の方でも、”理想のライン”を形成するために、アイプチやメザイクを使うのがあたり前になりつつあり、なかには「接着剤でかぶれてしまった」「腫れてしまった」「周りの人にバレてしまった」といった、失敗談を持っている方もいますよね?

このように、アイメイクが重視される昨今では、自分の目元にコンプレックスを抱えている方がほとんどなのではないでしょうか。そこで今回は、まぶたの脂肪を減らして目を大きくする、簡単なエクササイズをご紹介したいと思います。

 

■まぶたの脂肪を減らすエクササイズ3つ

まぶたの脂肪を減らし目をパッチリさせるためには、下記のエクササイズを毎日行うことが効果的です。

(1)まず、目の周りを温めて血行を良くしましょう。そうすることで、疲れも取れてエクササイズの効果が出やすくなります。温めたタオルや、市販の『蒸気でホットアイマスク』を使うのがおススメです。

(2)次に、眉が動かないように人差し指でおさえます。その状態で目を大きく見開いて上目づかいをし、まばたきを30回しましょう。

(3)最後に目をギュッと閉じて5秒、大きく見開いて5秒キープするエクササイズを5回行いましょう。

 

■ゴシゴシこするのはNG

実は、筆者も一重に近い奥二重でした。ですが、このエクササイズをひたすら続けることによって、現在では二重のラインがハッキリと出てきています。

ですので、なかなか二重にならないからといって諦めるのではなく、根気強くエクササイズを続けてみてくださいね。無理に跡をつけたり、ゴシゴシこすって刺激を与えたりすると、まぶたが腫れたり、色素沈着してくすんでしまうことがあるので、絶対にやってはいけませんよ!

 

一日も早く理想の目元に近付いて、アイメイクをもっと楽しめるようになるといいですね。

 

初出:美レンジャー  ライター:高木沙織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事