2017.1.16

ちゃんと保湿しているのにすぐ乾燥するのはなぜ?

2017年、新しい1年が始まりました。今年もますますキレイに磨きをかけましょう!
1月~2月は寒さのピーク。念入りにケアしてもすぐにお肌が乾燥するというお声が多いです。
せっかくのお手入れを無駄にしないよう、乾燥の原因を正しく理解しましょう。
冬は、何気ない習慣でも肌の乾燥が悪化しやすい季節。今回はお肌の最大の敵「乾燥」を遠ざける正しいケアと、毎日のちょっとした心がけをご紹介します。

まず、チェック!
□一年中ダブル洗顔している。
□洗顔のすすぎは、熱めのお湯で丁寧にする。
□冬は保湿アイテムを増やして乾燥ケアをしている。
□メイクは固形ファンデーションやパウダーで仕上げる。
□冷え症なので水分は控えめにしている
□睡眠中もエアコンなど暖房器具で部屋はしっかり暖めている。
□ファーストフードや甘いものが好き。
(✔が多いほど肌は乾燥危険信号!)

■そもそも乾燥の原因は?

冬は肌が乾燥する・・・・それはなぜ?  答えは湿度の低下による「水分不足」。
お手入れしてもすぐ乾燥するのは、表面を水分が覆っただけで肌の奥は干上がってカラカラ状態というサインです。

 

Point1 <クレンジング・洗顔>
洗い過ぎや熱いお湯での洗顔が、必要なうるおいまで奪って乾燥を招いていることも。ダブル洗顔不要&適度な洗浄力のクレンジングをたっぷり使い、すすぎは冷たくない程度のぬるま湯で。

sq%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0_120ml
スクワクレンジング(メイク落とし)120ml 1,900円(税抜)

%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e3%82%86%e3%81%99%e3%81%8e

 

Point2 <化粧水>
濃密・うるうる・・・・すぐに乾燥を解消できそうな魅力的な美容液やクリーム。
こってりした感触だけで安心していませんか? 乾燥の原因は水分不足。オイルやクリームの役割は、水分を逃がさず肌を保護することです。肝心の水分がなくては「保湿」ができません。「乾燥する」と感じたら「化粧水が足りない!」と思ってください。

水分不足のまま濃厚なスペシャルケアを使っても、枯れかけた植木に水をあげずに栄養剤を与えているようなもの。まず、普段使っている化粧水を、500円玉くらいの量で5回重ねてつけてみましょう。水滴が残らないようなら乾燥はかなり進んでいます。さらに繰り返しましょう。毎日続けると、確実にお肌のうるおい感はアップしますよ。

%e5%95%86%e5%93%81%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92%ef%bd%96%ef%bd%83%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91%ef%bc%98%ef%bc%90
薬用VCローション(化粧水)【医薬部外品】180ml 3,200円(税抜)

sq30ml-00108_bb
高品位「スクワラン」(化粧オイル)(スクワラン100%、純度99.9%)30ml 2,500円(税抜)

‚½‚Á‚Ղ葽‚ß

 

裏技!! 辛~い乾燥にはシートパック
①洗顔後、シートマスクに化粧水をたっぷりしみこませ、スクワランを1滴垂らしてもむ
%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e5%8c%96%e7%b2%a7%e6%b0%b4%e3%81%ab%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%b3%ef%bc%91%e6%bb%b4

②シートを顔に広げて5分程度パックする
%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af

③シートをはがし、化粧水の5回重ねづけ。肌に水滴が残っているうちにスクワランを1滴、手のひらにのばし顔全体へなじませる
%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e5%8c%96%e7%b2%a7%e6%b0%b4%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%b31%e6%bb%b4

 

チェック!
シートをはがしたら、直ぐに捨てずに、デコルテや手の甲もお手入れしましょう。
urawaza2-007

%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e6%89%8b%e3%81%ae%e7%94%b2
 

Point 3<ベースメイク>
固形ファンデーションやパウダーは油分を吸収します。皮脂が少なくなる冬は量をぐっと控え目に。乾燥しにくく仕上がりもきれいです。

 

裏技!! しっとりキープスクワラン活用術
乾燥が辛い時は、スクワランを1滴手のひらにのばした上に、リキッドタイプのファンデーションを出して手でつけましょう。思い切って粉はお休みしてツヤ肌キープ!

%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91
ミネラルリキッドファンデーション(液状ファンデーション)全7色・30ml 3,700円(税抜)

■毎日の生活の中にも原因が…

真夏よりも激しい室内外の気温差で疲れた肌に睡眠不足は禁物。乾燥だけでなく肌の弱点が一気に現れますから要注意です。

 

Point5 <生活習慣&食生活>
~生活習慣~
体の水分不足は肌の乾燥に直結!冬こそ水分補給を意識しましょう。 常温の水をいつも目につく所に置くと、自然とまめに飲むようになります。私は1日2Lを目安に水分補給しています。コーヒーなど利尿作用のあるものは水分を出してしまうので気をつけて。
冷たい北風、暖房の風、どちらも肌には大敵。お勧めは帽子よりフード。スッポリかぶれば全方向の風をシャットアウト。首から頭までしっかり覆って体温を保ち、血行の低下を防ぎます。
夜は前もって部屋を暖め、エアコンを消しても心地よく眠りに入れるひと工夫を。

~食生活~
食べ物にも乾燥に良いもの悪いものがあります。賢く選びましょう。
◆控えたい食べ物
(塩分・脂質が多く代謝が悪くなりやすい) ファーストフード・スナック菓子など
(砂糖が多く、肌を乾燥させる) 清涼飲料水・ケーキなど

◆摂りたい食べ物
(粘膜を守るビタミンB群)  緑黄色野菜・豚肉
(ターンオーバーを促進するビタミンA)  卵
(水分を保持するセラミド)  こんにゃく・大豆

たっぷりの緑黄色野菜、豚肉や豆腐、白滝を入れたお鍋の締めは卵とじで雑炊に。シートパックとおしゃべりでストレス発散! 楽しい女子会で、老化を加速する乾燥を撃退しましょう。

 

ハーバー研究所 ビューティプロデューサー
廣森 知恵子

美容業界歴38年。カウンセリングやセミナーなど40,000人以上の女性の肌を見つめ続ける美肌のエキスパート。自身もアレルギー体質で敏感肌であることから、スキンケアやメイク、生活習慣に至るまで、シンプルで誰にでも実践できる美容法を伝え、人気を得ている。雑誌、WEBマガジンの他、ラジオにも出演中。著書に『大人美スタイル』『お手入れの「本当」美肌本』がある。
haba287-ok

●協力:HABA
http://www.haba.co.jp/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事