お悩み別ケア
2016.11.28

3角ゾーンの〝こわばりほぐし〟で自然な立体メイク顔に♡

201612gfukesign-odagiri
光を面で捉える3角ゾーンはスキンケアでも重要です!
柔らかさと3角ゾーンは美肌の命! と小田切ヒロさん。「肌悩みを抱える人の多くは、頰骨の辺りの皮膚が固くなっています。頰を柔らかくほぐしてあげると、目の下の3角ゾーンに現れやすい筋状の凹凸がフラットになり、光を面で捉えやすく。そうすると顔の外側に自然と影が落ち、メークの力を借りなくても立体顔になれるんです!」

 

超絶美人立体フェース! !ケア方法

\使ったのはこれ!/
kd_%e7%b8%ba%e6%89%98%ef%bd%bc%e5%b3%a8%e3%81%8a%e7%b9%9d%e3%83%bb%e3%81%9d%e7%b9%9d%ef%bd%b3%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e7%b9%9d%e4%b8%8a%e3%83%bb%e7%b9%9d%e8%bc%94%ef%bd%99%e7%b9%9d%e4%b8%8a%ef%bd%99
11種の植物成分を凝縮した美容液バーム。下地にも使える。
MiMC エッセンスハーブバームクリーム 8g ¥3,800

 

dsc01881
STEP 1.3角ゾーン全体をつまみほぐす
目の下の3角ゾーンにバームを塗り、その部分の皮膚を指2本でつまんでいきます。

dsc01887
STEP 2.たるんだ頰を引き上げる
法令線に人さし指の親指側を添わせ、ヤッホーポーズから耳の手前まで肌を引き上げます。

dsc01890
STEP 3.不要な老廃物はデコルテで排出
耳下にたまったリンパや老廃物は、首を通ってしっかりとデコルテまで流してあげて。

 

ヘア&メークアップアーティスト
小田切ヒロ
おだぎりひろ/LA DONNA所属。毛穴レスな女子顔負けの美肌のもち主。エイジングが気になりだした最近は、リフトアップ研究に余念がない。

撮影/山田英博、横山翔平(小田切ヒロ氏/t.cube)(人物)、中田裕史(静物)ヘア&メーク/得字マキ・荒川たつ野(nude.)イラスト/天野ふみこ(asterisk-agency)デザイン/GRACE.inc 構成/内田芙美、峯島由衣・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事