お悩み別ケア
2016.8.28

エイジレス美人がこっそりしている秘密の美容法 【50~60代編】

ためない生活と角質ケアで日々クリアな肌に

本誌エディトリアルディレクター
天野佳代子 59歳
『美的』の創刊メンバーで、現在は表紙や巻頭特集の編集担当。まさに『美的』の顔。本誌の連載『ズルいコスメ』では、奇跡の美を育む美容法を惜しみなく紹介。

 

夏は〝むく〞ケアを取り入れて代謝を促す
その驚くべき若さと、チャーミングな笑顔は〝美容界の奇跡〞ともいうべき存在。ぷるんとハリのある白肌も感動的☆
「角質が肥厚してゴワつきがちな季節だからこそ、むくケアが大事ですね。肌に優しい角質ケア化粧液や病院処方のトレチノインを使用して、不要な角質やメラニンをオフしています。キメが整ってなめらかになり、透明感がアップ。この後の化粧水の浸透も格段に良くなります。滞りがちなターンオーバーもスムースになり、肌あれも激減するんです。同時に重要だと感じているのが睡眠。寝苦しい夜は首の後ろを冷やすことで安眠。また、肝臓機能が低下すると肌に直結するので、食べすぎ、飲みすぎた日の翌日は、酵素ジュースなどで〝休肝日〞を作っています。明日にダメージをもち越さないためにも、今の肌や体の状態を把握しておくことが大事。代謝のいい肌作りのためにできることはしつつ、ストイックになりすぎず夏を楽しんでいます」

 

目指したいのはこのハリのある柔らか肌!

137,top

 

\エイジレス美人の美容法/
角質ケアと集中美白、そして体を癒すことで内から輝く肌に
内から輝く肌は代謝がカギに。角質を優しく取り去り、保湿力の高い美白マスクで美容成分を集中チャージ。さらに、熟睡できる環境作りや、インナーケアで美を追求します。

 

Skin care
角質ケア化粧液で優しく角質オフ

137,1

3年程前からタカミの角質ケア化粧液を愛用。明らかにキメが整い、透明感がアップ。冬の使用は角質が取れすぎて乾燥するので、6~9月のみ、洗顔後すぐにプラスしています。

 

【使用アイテム】

137,c1

洗顔後のまっさらな肌になじませるだけで、肌本来のリズムをサポート。毎日使用することで代謝リズムが整い、肌あれなどを改善。
タカミ タカミスキンピール 30ml ¥4,584

 

\さらにコレで美肌に!/
137,c2

紫外線を浴びたら即行で美白シートマスクを投入。
右/使用直前に付属の精製水でビタミンCの粉末を溶かし、シートマスクを浸すビタミンCマスク。
スキンケアファクトリー フレッシュCマスク 1セット ¥800
左/即効感抜群。
資生堂 HAKU メラノシールド マスク[医薬部外品] 上下各1枚入 ¥1,500(編集部調べ)

 

Sleeping care
寝苦しい夜を快適にしてくれる保冷枕を活用

137,2

暑くて眠れないときは、凍らせておいた保冷枕をタオルで巻き、首の後ろに敷いて寝ると快適。代謝アップのためにも眠りは超重要です。

 

UV care
日傘とUVカットレンズの伊達メガネで外出

137,3

外出に必須の3点。SPF50の日焼け止めと、紫外線を100%遮光する日傘の「サンバリア100」、UVカットレンズの入った伊達メガネが最強!

 

Inner care
週末2日間デトックスをして内臓を休ませる

137,4

夏は大好きなシャンパンを飲む機会が増えるので、肝臓を休ませるために週末2日間、酵素ジュースデトックスをします。夏バテ防止にも◎。

 

【使用アイテム】

137,c3

約75種類もの無農薬野菜や果物を、約3年半、自然発酵で熟成させた栄養満点飲料。デトックス効果大。
ニューサイエンス ファスティングプレミアム 720ml ¥15,750

 

 

撮影/玉置順子・齋藤裕也・横山祥平(t.cube/モデル)、中田裕史(静物) ヘア&メーク/TOMIE・八角 恭(nude.) イラスト/長谷川まき デザイン/GRACE.inc 撮影協力/EASE 構成/峯島由衣・小内衣子(PRIMADONNA)

1 2 3

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事