スキンケアニュース
2021.3.21

その使い方合ってる? 洗顔料やローション…形状別「脱皮アイテム」の正しい使い方

酸や酵素など肌表面の古い角質に作用する成分を配合した脱皮ケアコスメ。使い方を間違えると、その作用が刺激に変わってしまうこともあるので気をつけて。“肌を優しく扱うこと”が共通ポイントです。アイテムの選び方と同じくらい、正しい使い方も大切です!

形状別脱皮アイテムの使い方のコツ

\使い方のコツ!/洗顔料タイプは…こすらず優しく洗う

202104gp66-6
HOW TO…
泡立つ洗顔フォームなら、しっかり泡立て、泡でなでるように洗って。泡立ちが少ない酵素洗顔料やクレイ洗顔料は、無理に泡立てる必要はなく、肌を優しく包み込むようになじませればOK。小鼻の周りなど毛穴詰まりが気になる部分だけ、指の腹でよく洗います。

使い方のコツ!/ローションタイプは…たっぷり使って優しく拭き取る

202104gp66-4
HOW TO…
角質ケア化粧水はコットンに含ませて拭き取るのが基本ですが、使い方によっては肌を傷つけてしまうこともあるので要注意。ポイントは量と力加減。コットンの裏まで広範囲に濡れるぐらいたっぷりの量を使い、そっと押しつけるような感覚で、顔の内側から外側に向けて拭き取ります。
202104gp66-8

使い方のコツ!/セラムタイプは…顔の中心部からなじませる

202104gp66-5
HOW TO…
額や鼻周り、あごなど、毛穴が大きく角栓の詰まりやすい顔の中心部からなじませます。その後、頬にもなじませて。元々皮膚が薄い目や口の周りには使う必要がなく、さらに刺激の原因にもなるので避けるようにしましょう。
202104gp66-7

使い方のコツ!/マスクタイプは…使いすぎに注意。頻度と時間を守って

202104gp66-9
HOW TO…
肌を覆うマスクは、成分の浸透が高まるため効果もはっきりと出ます。商品に指定されている時間よりも長くおくと、肌タイプによっては刺激が出ることもあるので、時間を守るようにして。使う頻度も週1~2回に留めましょう。クリームタイプのマスクを塗るときはこすらないよう注意。

『美的』2021年4月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/角田かおる モデル/椎名美月 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事