スキンケアニュース
2020.10.16

ランコムのアイクリーム&まつげ美容液のダブルケアで目力アップ! すっぴんにも自信がもてるようになった!【美的クラブがお試し】

スマホやPCの長時間使用が当たり前となっている現代人。目元への負担が積み重なることで、たるみや小じわ、くまなどのエイジングサインが表面化し、老けた顔印象を与えてしまいます。そんな目元のサインに少しでも気づいた時に試してもらいたいのが、目元の悩みに全方位的ケアをかなえてくれるランコムの新アイクリーム! 同時にまつげ美容液でのケアを行い、よりイキイキとした目元印象を手に入れて、秋冬のアイメイクを思いっきり楽しみましょう♪

img_5015

ランコム
(右)レネルジー M FS アイクリーム 15ml ¥7,800
(左)シィル ブースター ラッシュ セラム 4ml ¥4,200
たるみやシワ、くまなど複合化された目元の悩みに働きかけるアイクリーム。次世代ヒアルロン酸“ウルトラフィラー”を新配合したことで、より肌深くに美容成分が届き、かつ肌内部に長く留まることが可能に。まつげ美容液は4種のアミノ酸をベースに、ヒアルロン酸とセンチフォリアバラ花エキスをプラス。育毛・補強・活性化・保護効果を発揮し、健康的なまつげを育んでくれる。

 

コレ試しました!

img_6021

<アイクリーム>
こめかみに向かって眉尻をもち上げるようにしたり、目の下を外側に向かってのばしたり、目元周りのツボを刺激しながらマッサージしたり♪ もったりしたまぶたをマッサージしやすい、なめらかでのびのよいクリームです。翌朝、むくみが取れてひと回り目が大きくなったし、しっとりと保湿されてアイメイクののりもばっちり。華やかで上品な香りにも癒されました!

img_6023

img_6020

<まつげ美容液>
細筆タイプなので、まつ毛の根本にも下まつげにも塗りやすい! 朝のメイク前と夜の1日2回のケアを続けてみると、毛の1本1本にハリコシが出てきて、くっきりとした目元印象に。 メイクオフの時に抜けやすかったのに抜けにくくなったので、健康的なまつげが育っているんだなと実感♪

総合判定

就寝前のスマホやPCの使用による血行不良で悩まされていた青ぐま。アイクリームでのケアを根気強く続けていたら、少し薄くなった気がして目元周りが明るくなってうれしい! まつげもハリコシが出てしっかりしてきたので、すっぴんにも自信がもてるように♪ アイクリーム&まつげ美容液のダブル使いで、目元にシャキッと感を取り戻せました!

 

美的クラブ
西山麻奈さん(31歳・オーガニックレストラン勤務)
長期間のマスク生活に油断して、顔の下半身のたるみやフェースラインがぼやけてきたことに焦りを感じ始めたので、日常に舌回し体操を取り入れ始めました。
口の中で歯茎をなぞるように舌を動かすだけなので、マスクの下でこっそりやっていることも! 最初は楽勝♪ と思っていても回数を重ねていくと頰やあごが痛くなってきて、じわじわと効いているのを実感できます!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事