スキンケアニュース
2020.10.9

有村実樹さん「眉とまつげ、目周りは丁寧なケアがマスト」|すっぴん目力育成メソッド

素の眉&素の目元がキレイなら、軽メイクの日も自信がもてる、アイメイクがもっと楽しくなる!『美的』本誌専属モデル・美容研究家の有村実樹に直質問。“素の目元調子を上げる”ためのあれこれ、徹底指導してもらいました。

専属モデル・美容研究家の有村実樹に「実樹的 眉・まつげ・アイケア」について伺いました!

202011gp127-15
“眉とまつげ、目周りは顔の印象を決める大事なパーツ。丁寧なケアが欠かせません”
すっぴんでも違和感のない、毛流れの整った長い眉と濃いまつげ。目元はハリがあって透明感がある。美容研究家としても活躍している有村実樹の、こだわりのケアとは?

「眉は切りすぎに要注意です。整えようとするあまり、全体の毛の長さと眉尻を切りすぎている人が多い気がします。あくまで自分の毛を生かすことを第1に。切るのは飛び出している部分のみで。毛流れを整えて、眉尻だけサッと描けば、すっぴんでも骨格感が強調され物足りなさが軽減されますよ」

まつげは、以前かなり抜けてしまった経験があるそう。

「もっとメイクが濃い頃に、日々の撮影で酷使したせいか、ぽかっと穴のように抜けたことがあって…部分的につけまつげを使ってしのいでいましたが、クレンジングで1本でも抜けると『これ以上抜けてほしくないのに』と本当にショックでした。それ以降、優しいクレンジングや美容液ケアを身につけたので、だいぶトラブルは減りました。目周りも、大切なことは『優しく』です。目周りの皮膚はとても薄く繊細なので、こすらず、優しくスキンケアやメイクのときのタッチが強すぎる人が多い気がします。丁寧に、そしてアイクリームは毎日。そうして、きちんとケアをすることで、眉もまつげも目周りもグンと見違えますよ!」

すっぴんでも美しい!眉・まつ毛・目元

202011gp125-1

Point

□ 毛並みのそろった眉
□ 長く、密度の濃いまつげ
□ くすみのないピンとした目元

医師に聞く! 眉毛・まつげの毛周期、目元の加齢…どうなってるの?

202011gp124-1
毛が成長し抜け落ちるまでには、毛周期という成長・退行・休止期のサイクルがあります。まつげと眉毛は髪に比べて毛周期が短く、伸びる前に抜けてしまうため髪の毛ほど伸びません。個人差はありますが眉毛の毛周期は成長期が1~2か月、退行期が2~3週間、休止期が3~4か月といわれています。抜きすぎると生えづらくなるので、注意が必要です。

まつげの毛周期は成長期1~2か月、退行期日、休止期4~9か月といわれています。まつげも抜きすぎると毛細胞が傷んでしまい生えにくくなることはあります。そして加齢と共に、細く短く少なくなることが多いです。

まぶたは開閉のため常に動かしている場所なので、加齢と共にたるみやシワが出てきます。二重幅が狭くなってきたりも。対策としては「保湿する」「サングラスなど紫外線のケアを」「眼精疲労をためないように目薬を使う」などが上げられます。今はスマホなどを見る時間が長いので、意識的にケアすることが必要です。

シロノクリニック 銀座院 副院長

笠井美貴子先生

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療が評判。美への探究心が強く、高い技術と気さくな人柄で、心身ともにトータルで美を提供している。

『美的』11月号掲載
撮影/齊藤裕也(モデル/t.cube) ヘア&メイク/MAKI(LINX) スタイリスト/楠 玲子  モデル/有村実樹 構成/加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事