スキンケアニュース
2020.5.12

木村拓哉さんの“オレの儀式(ルーティーン)”とは?朝晩のスキンケアルーティーンを公開!

木村拓哉さんがメンズスキンケアブランド「BULK HOMME(バルクオム)」の新CMに登場、放映を開始しました。そのCMや撮影エピソードをお届けします。
また、ブランドサイトではメイキング動画も公開中。木村さんのかっこいい“オレの儀式(ルーティーン)”をお見逃しなく!

bulk_homme_cm_maincut

 

木村拓哉さんのカメラ目線でお届けする朝晩ルーティン♪

今回の新TV-CM『朝のルーティーン』篇、『夜のルーティーン』篇では、エンターテインメント界のトップを走り続け、常に向上心を持ち、洗練されたパフォーマンスで多くの人々を魅了する木村拓哉さんが登場します。

そのCMがこちら!

『朝のルーティーン』篇
朝の日差しが差し込むベッドルーム。アイマスクを外しながら起き上がる木村さんは、パジャマ姿のままなぜかカメラ目線。リズムに合わせて「バルクオム!」とフィンガースナップでポーズをとります。続いて朝のルーティーン。「THE BUBBLE NET」で「THE FACE WASH」をしっかりと泡立てて洗顔です。潤いを残したままスッキリとした洗いあがりに大満足の木村さんは、再びカメラ目線で「バルクオム!」と指を鳴らします。・・・その様子をモニター越しに見ていたのはスーツ姿のクライアントたち。「まさか木村さんが、あんなにしっかり、宣伝してくれるとはなあ」と、CM撮影現場での木村さんのプロフェッショナルな振る舞いに感激しきりの様子です。

 

『夜のルーティーン』篇
夜のくつろぎのひと時。バスルームから出てきた木村さんは、タオルを肩にかけながらなぜかカメラ目線。リズムに合わせて「バルクオム!」とフィンガースナップでポーズをとります。続いて夜のルーティーン。手にとった「THE TONER」をひたひたと顔にぬっていきます。水分と美容成分が角質層の隅々までたっぷりと浸透し、潤いを一定に保つ低刺激化粧水に大満足の木村さんは、再びカメラ目線で「バルクオム!」と指を鳴らします。・・・その様子をモニター越しに見ていたのはスーツ姿のクライアントたち。「木村さん、何度も商品名言ってくれてますね」と、CM撮影現場での木村さんのプロフェッショナルな振る舞いに喜びをかくせない様子です。

 

ルーティーンは“掛けて干す”ところまで!?

「朝のルーティーン」篇で、「THE BUBBLE NET」を使って「THE FACE WASH」をしっかりと泡立てるシーン。「THE BUBBLE NET」は、より濃く、より強く、瞬時に理想の泡をつくることができるオリジナルの特大泡立てネット。木村さん自ら「THE FACE WASH」を適量とって泡立て開始。カメラが回ると、みるみるうちにきめ細やかで濃厚な泡が立ち上がり、監督からも「はいカット!バッチリです!」と一発OK。木村さんも、その感動的ですらある真っ白な泡の出来栄えに、「これ(=THE BUBBLE NET)ほしいな」と思わず口にしてしまうほど。泡立てシーンを終えた木村さんは、使い終わった「THE BUBBLE NET」を自らきれいに水で濯いで後始末。最後は「掛けて干さないとね」と言ってきちんと干してフィニッシュ。最後までやりきるところが、木村さんのルーティーンのようです。

新たなルーティーン発見!

「夜のルーティーン」篇で、「THE TONER」(化粧水)を顔にぬるシーン。リハーサルではまず、木村さんの普段のぬり方を監督がカメラでチェック。「(肌に)押し込む感じがあるといいですね」と監督からアドバイスを受けた木村さんは、「押し込むの?みんなやってるの?」と周りのスタッフに視線を送ると、大半がこくりとうなずきます。その様子に驚き、思わず笑みを浮かべる木村さん。「化粧水は押し込むように」が新たなルーティーンになった(!?)ようです。
撮影メイキングはブランドサイトで!

 

BULK HOMMEとは?

2013年にデビューしたメンズスキンケアブランド「BULK HOMME(バルクオム)」。「BULK HOMME」のブランドコンセプトは「THE BASIC」。メンズスキンケアの“ベーシック”であり続けることを標榜し、男性の素肌を見つめ、妥協なき研究開発を繰り返しながら生み出す製品のすべてに“ベーシック”と呼べる実感と根拠があるのが「BULK HOMME」の特長です。洗練されたパッケージなので、パートナーへのプレゼントなどにもぴったり!

bulk_homme_products

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事