スキンケアニュース
2019.2.1

ボディも髪も顔もオイルでケアしてしっとり肌に! お風呂場でできるスペシャルケア法

乾燥が気になる今の時季は、オイルできちんと保湿したいもの。顔だけでなく、ボディや頭皮もオイルケアがおすすめなんです! 美容家の小林ひろ美さんにおすすめオイルとケア方法を教えてもらいました。

ボディも髪も顔も。お風呂でディープクレンジング

オイルには、古い角質や毛穴に詰まった皮脂汚れを溶かして浮かす働きがあります。「さらに、砂糖と混ぜればマイルドなスクラブになりますよ。ザラつきをオフしたい部分に」

_q1a5380
混ぜる砂糖は精製されたもの(グラニュー糖や上白糖など)を。砂糖は塩と比べて低刺激。ボディはもちろん、小鼻やあごなど顔周りにも使えます。

_q1a5438
眉山の延長線上から頭頂をぐるっと1周、オイルを塗布。その後もみ込むと、頭皮全体に行き渡ります。入浴してすぐのタイミングで塗布してしばらくおき、その後シャンプーで流します。

bi1mn-25
大容量で、顔にも髪にもボディにも使えるマルチオイルが便利。
アダストリア カレイド エ ビーチェ CBアロエベラ&オリーブオイルハーブオイル 100ml ¥3,800

湯上がりはすかさずフェース&ボディリンス

ぬれた肌にオイルをなじませると、肌の上の水気と油が混じり合って、天然のリンスに。するっとした手触りの良い肌になります。タオルで拭く前に、バスルームの中でオイルをつけるのを習慣にしてみて。顔も体もOK。

_q1a5250
使いやすさを追求するなら、ブースター感覚で使える軽やかなオイルが最適。なじませた後に水気が気になる場合は、タオルでポンポンと押さえて。
A.カネボウインターナショナルDiv. カネボウ スキン グロス オイル ウォーター 50ml ¥5,000

B.インフィオレ ルミエル コンプレクス フェイスオイル コンセントレ 25ml ¥8,000

_q1a5392
ひどく乾燥する日はオイル+クリーム仕上げ
湯上がりにいつもどおりのスキンケアをして、まだ物足りない…という日は、クリームに1〜2滴オイルを混ぜてみて。「肌への密着感が増して、カサカサ肌もしっかりと潤います」

 

教えてくれたのは…
%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%e5%b0%8f%e6%9e%97%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%81%bf%e3%81%95%e3%82%93%e6%9c%80%e6%96%b0
美容家 小林ひろ美さん
美容関連のコンサルティングや企画開発を行う「美・ファイン研究所」主宰。『美的』でも多くの美容法を紹介。

 

『美的』1月号掲載
撮影/天日恵美子、出牛久美子 ヘア&メイク/相馬久美子(blast) スタイリスト/霜鳥麻紀 モデル/レイモンド愛華 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事