小学館
  • CanCam
  • AneCan
  • Oggi
  • Domani
  • Men's Precious
  • Precious
  • 和樂
  • 美的
  • Woman Insight
  • 小学館女性インサイト研究所
美的.com
2017.3.14

有村架純さんの新たな挑戦。過酷な大自然での冒険、そして……



今まで経験したことのない過酷な体験。
あのナショナルジオグラフィックのフォトグラファーと亜熱帯雨林へ。

SK-IIのブランドアンバサダー有村架純さんが今までにない、新たな撮影に挑戦。あのナショナルジオグラフィックのガイドのもと、沖縄の奥地にある亜熱帯雨林で過酷なトレッキングに挑みました。

yanbaru_landscape_1of1s_yanbaru_celeb_1of2

ナショナルジオグラフィックの魅力は何といっても世界最高峰のドキュメンタリー映像。自然が織りなす世界は、息をのむほどに美しく、秘境でなければ出会えない神秘的な風景や、虫や動物たちの知られざる姿を物の見事に映し出してくれます。

都会では見ることのできない、特別な風景。自然に包み込まれる世界へと足を運ぶのは、想像以上に過酷です。

今回、有村さんが向かったのは沖縄ヤンバルの亜熱帯雨林。肌を刺すような日差しと、90%以上の湿度を記録する場所。有村さんと行動を共にしたナショナルジオグラフィックの冒険家であり、フォトグラファーのハンナ・レイエスも「私のキャリアの中でも困難なものでした」と語るほど、厳しい体験となりました。過酷なトレッキングの先に待っていたものは、手つかずのままの自然の姿。包み込まれるようなほど、美しく壮大な風景は、ここでしか得られない貴重な体験となりました。

灼熱の太陽、ベタつく湿気、過酷なストレス、悪条件にも揺るがない肌
%e6%9c%89%e6%9d%91%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3shot%e2%91%a2_yanbaru_beauty_5of5yanbaru_beauty_4of5

今回有村さんが挑戦したのはトレッキングだけではありません。過酷な状況下での冒険を経た後に、大自然の中でのビューティ撮影を行うことに。
容赦なく照り付ける太陽、まとわりつく湿気、疲労によるストレス。長時間に渡るトレッキングで肌ケアをする間もないほど過酷な環境を経てもなお、美しくいられるのかを試すためのもの。いざ、撮影に挑んだ有村さんの肌は驚くほどクリア。艶やかな赤いドレスに身を包んだ彼女の肌は、秘境の中の絶景と融合し、息をのむほどの輝きを放ちます。その姿に、著名なファション写真家のジェスパー・マキロイも思わず「美しい」と声を漏らすほど。厳しい環境での撮影にもかかわらず、透明感あふれる美肌を披露してくれました。
yanbaru_beauty_3of5

信頼できる素肌になるため、有村さんが手にしたものとは

s_yanbaru_celeb_2of2
SK-IIのアンバサダー就任から1年間、念入りにケアしてきた肌は過酷な環境の下でも彼女の努力にしっかり応えてくれました。「私の肌が元気でよかった」。このひと言に集約される有村さんの素肌への自信。それをサポートしたのが、「SK‐II フェイシャル トリートメント エッセス」でした。
37年以上も前に発見したSK-II独自のピテラ™の働きにより、今回のような過酷な環境下でも肌のダメージを防ぎ、クリアで輝きのある肌をキープ。50種類を超える豊富な栄養分を含む天然成分ピテラ™のパワーで、肌本来の働きを整え、クリアな素肌へと導いてくれます。多くの美容家からも確かな信頼と、高い人気を誇っているSK-IIを代表する化粧水です。
yanbaru_product_1hero

愛らしい笑顔と確かな演技で、今や日本を代表する女優のひとりにまで成長した有村架純さん。ナショナルジオグラフィックのガイドにより、今まで体験したことのないハードな撮影の中でも揺るがず、クリアな素肌を披露できたことは彼女にとっても素肌への大きな自信へと繋がったようです。絶景に包まれて微笑む彼女の美肌をこの映像でご堪能ください。

 

・協力/SK-II

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む