スキンケアニュース
2022.7.26

デオドラントアイテムが逆効果に!?汗のケアのすすめ|あきば美容研究生のメンズ美容塾 vol.107

\"\"

日差しがするどく、しんどい日々が続いてますね。曇ってきたと思ったらそれはそれで湿度も高くてジメジメ…。そうなってくると気になるのが汗。ケアせずにはいられませんよね。でももしかしたらその汗のケア、逆効果になってしまっているかも。

というわけで今回はYouTubeチャンネル『プチプラスキンケア研究所』にて美容情報を発信している美容好き芸人のあきば美容研究生が、『汗のケア』というテーマでお話させていただきます!質問などがありましたら、インスタグラムのDMからをどうぞ。

汗のケアっていったいどうしたらいいの?

\汗のケアのポイント!/

Point

(1)濡れたタオルでの拭き取りが一番!
(2)デオドラントアイテムが逆効果に!?
(3)ニオイとの付き合い方はいろいろ

汗をかくとメイクがくずれたりもありますが、一番は「あれ?私って今におってない?」が気になりますよね。だからといってデオドラント商品をガンガン使うと、かえって逆効果になってしまうことも。汗のケア、改めて見直していきましょう!

(1)濡れたタオルでの拭き取りが一番!

1-2

よく勘違いしている人がいるのですが、汗も皮脂も分泌された直後は無臭。時間の経過によって皮膚の上に常にいる細菌が、汗や皮脂に含まれる脂質、たんぱく質・アミノ酸などと混ざることによって、不快なニオイを発生させるのです。各メーカーさんの企業努力のおかげで様々な製品が生み出されていますが、本来であれば汗を拭く際に水で濡らしたタオルなどで拭くのがベスト。シートなどは便利ですが、一方でエタノールが含まれているものも多いです。スースーして気持ちいいですが、肌には不要で刺激となってしまう場合もあります。なので、そういったシートに頼りすぎるのも良くはありません。もし濡れタオルの代わりとしてシートを持ち歩くのであれば、赤ちゃん用のおしり拭きや手口ふきでノンアルコールタイプのものを選ぶと◎。ほぼ水だけのものですし、もちろん持ち運びにも適しているのでおすすめですよ。
1-1

(2)デオドラントアイテムが逆効果に!?

制汗、防臭、消臭、殺菌…といった様々なデオドラントアイテムはあります。便利なものも多くて、僕も使っていますが、「制汗剤」の使用は必要最低限に抑えるほうがいいです。制汗剤の多くは殺菌剤を配合しています。でも殺菌剤は良い菌を残して悪い菌だけを殺す、といったことはできず、区別なしに殺してしまいます。ですので、外部の菌が繁殖しやすい環境ができてしまい、いやなニオイがしやすい体になってしまう可能性があるのです。また、収れん効果のあるアイテムにも注意が必要。制汗剤の収れん成分はわざと軽い炎症を起こして汗腺を閉ざすのですが、フタがされることで汗を無理やり閉じ込めているのです。それが続いてしまうと汗腺の中に汗が溜まって、かえって運動などによって汗が吹き出る原因になり得るのです。毛穴の内部に汗が溜まることでかぶれや汗の増加などにもつながるのでたくさん使うことには注意が必要です。

そもそも汗も体の機能として必要だから出ているもの。それを無理やり止めてしまうことは自然に反する行為であり、生きものとして不自然なことなので、できるだけ使わないケアをしましょう。どうしても制汗剤を使う場合は、ニオイの原因菌を弱らせる抗菌剤系のものを選ぶのが無難です。

(3)ニオイとの付き合い方はいろいろ

そうはいってもニオイが出ているのはいやですよね。どうやって付き合って行くのが良いのでしょうか?ニオイを防ぐ方法には、主に「制汗」「殺菌」「消臭」「洗浄」「マスキング」などがあります。

制汗…ニオイの元となる汗そのものの発生を抑制すること。
殺菌…皮膚上の細菌の増殖を殺菌成分を使って防ぎ、抑えること。
消臭…消臭成分に発生してしまったニオイの物質を吸着させて消し去る。
洗浄…洗浄成分でニオイの元となる汗や余分な皮脂を洗い落とすこと。
マスキング…不快なニオイを別のニオイや香料で包み込んで目立たなくさせる。

毎日お風呂に入ってきちんと汚れを落とすことは大前提として、こういったケアの仕方があります。あなたの生活スタイルに合わせて有効な方法を選んでみてください。

また、欧米の文化としては「マッチング」という考え方もあります。これは「自分の体臭と香水の香りを合わせて、自分の香りを作っていく」という考え方。まだ日本ではそういった考えのアイテムを見ることはありませんが、ただ隠したり消したりすることではない、楽しい考え方ですよね。もちろん文化の違いではありますが、自分の香りを作っていくというのもひとつのおしゃれなのかもしれません。

無理やり抑え込むのはNG

ビジネスの場では嬉しいことではないですが、スポーツをしてたり、サウナなどでは汗をかくことが気持ち良かったりしますよね。ストレスの発散にもなることですし、体の機能として必要不可欠なもの。うまく付き合っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
またYouTube『プチプラスキンケア研究所』でも美容情報も発信してますので、合わせてご覧いただけたら嬉しいです。ではまた次の連載でお会いしましょう!

美容好き芸人

あきば美容研究生

SMA所属。日本化粧品検定1級、化粧品会社での勤務経験を経てお笑い芸人に。YouTube『プチプラスキンケア研究所』にて最新の美容情報や季節ごとの気になるテーマやなどを配信中。『めざめるパワー』というコンビで漫才しています。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事