ネイルニュース
2020.12.28

【2021年の参考に】2020年人気ネイルランキング|おうち時間の増加により凝ったデザインが人気の傾向!

2020年もあと数日。そこで今回は、人気ネイルデザインをランキング形式でご紹介! 2020年『美的.com』で紹介したヘアスタイルの中から、注目を集めたものをアクセス数をもとにご紹介します。2020年はマスク生活やおうち時間の増加により、指先からおしゃれを楽しむ人が急増! シンプルなワントーンネイルもかわいいですが、2021年は少し凝ったデザインのネイルに挑戦してみては? ランキングを参考に、ぜひトライしてみて。

【第5位】色っぽカラーを縦ラインでシャープに! 微差ツートンカラーネイル

ハッピーになるような「“上がる”ネイル」が第5位にランクイン。モカベージュとスモーキーラベンダーの組み合わせは、色っぽい手元を作るコンビ。縦のラインを入れると、甘さが和らいでオンモードに。でも、せっかくの女らしさはキープしたいので、アートはゴールド系でまとめるのが正解です。

【第4位】華やぎシーズンのオンタイムにぴったり♪微細ラメが美しいピンクベージュネイル

第4位にランクインしたのは、冬らしい“気分が上がるご褒美ネイル”♪ オンタイムの定番カラー、ピンクベージュ。ホリデーシーズンらしく、ラメをかけて華やぎ感をUP。微細なラメなら、すべての指にラメがけしても上品です。

【第3位】いつものベージュを大人華やかにアップデートするべっ甲ネイル

ゴールドのアクセントを加えて上品な華やぎ感をプラスしたべっ甲ネイルが第3位。マスタード~ブラウンのべっ甲は、ベージュとトーンが近いから、大人っぽく仕上がります。金粉や小さなゴールドスタッズをプラスして、品良く華やいで。

【第2位】爪の中央に春のきらめきを集合♪ 光を楽しむクリアネイル

心躍る「春爛漫な新・ベーシックネイル」が第2位。クリアベースに、爪の中央のみアートで軽やかに。アートは、異なる光を放つシェル、箔、ラメの3種類を重ねて奥行きを出すと、クリアなのに華やか。春を意識して、箔とラメはピンクをチョイスして。

【第1位】一足先に爪先を満開モードに♪ お花見ピンクネイル

2020年人気だったネイルデザイン第1位は3月に配信したお花見ピンクネイル。ピンクベースにフラワーアートは春を代表するデザインですが、ベースのピンクをシアーにすると軽やかさが出て、大人の余裕を感じる仕上がりに。フラワーアートは押し花が似合います。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事