ネイルHOW TO
2021.10.26

セルフジェルネイル|秋色ベースの極細白フレンチ

\"\"

大人女子におすすめの秋ネイルは、秋色ベースの極細白フレンチ♪スクエアオフの爪に極細のスキニーフレンチネイルが大人っぽさ抜群。セルフで作るやり方を、人気サロンのネイリストさんに教えていただきました。

セルフジェルネイル:秋色ベースの極細白フレンチのつくり方

用意するもの

Check
  • ベースジェル
  • カラージェル
  • トップジェル
  • ファイル
  • プライマー※お持ちの場合
  • エタノール
  • ガーゼ
  • ジェル用ランプ
  • ウッドスティック

STEP1:ベースジェルを塗る

%ef%bc%91

基本のプレパを行った状態で始めます。塗り方は基本の塗り方を参考に。

持っている場合はプライマーを塗ってから、薄くベースジェルを塗っていきます。ポイントは、はみ出すのを防ぐために爪の生え際から1mmぐらい離して塗りましょう。ジェルを置くときは筆をたてて、真ん中の生え際から爪先に向かって筆を寝かせていくようにして塗ります。左右も塗り、爪の側面は、他の指で指先の皮膚を押さえながら、筆をトントンと動かし塗りましょう。塗ったらランプで固めます。

STEP2:ベースとなるカラーを塗る

%ef%bc%92

今回は、秋色におすすめのクリアブラウンカラーをベース色にチョイス。2度塗りしますが、1度塗るごとにランプできちんと固めましょう。エッジ部分もきちんと塗るのを忘れずに。

%ef%bc%93

2度塗りすると、クリアーブラウンでもきれいに色が出ます。

STEP3:フレンチを作る

%ef%bc%94

白マットカラーでフレンチラインをとります。1度目はラインとりなのでムラになってもOK。1度目にしっかりときれいなラインを作るのがとても大事です。細めの筆があればやりやすいです。白はぼってりと塗ってしまうと、きちんと固まらず、よれてしまうのであまり色を筆に多く取らないのもポイントです。

%ef%bc%95

2度目でしっかり色味を出します。もちろん今回も、1回ごとにきちんとランプで固めましょう。フレンチを作る際も、エッジまできちんと塗りましょう。日々の生活で、指先は知らずにいろいろなところにあたったりしているので、エッジをしっかり塗らないとすぐに剥がれてしまいます。

STEP4:トップジェルを塗る

%ef%bc%96

最後のトップコートも、エッジまでしっかりとコーティングして下さい。ランプで固めて未加工ジェルを、ガーゼにエタノールをたっぷりしみこませて、きちんとふき取りましょう。

STEP5:キューティクルオイルを塗る

%ef%bc%97

オイル塗って仕上げます。

完成

%e5%ae%8c%e6%88%90

大人っぽい秋色ベースの極細フレンチの出来上がりです♪

al star☆nail(オルスターネイル)

JNA本部認定講師&熟練ネイリストが施術してくれる、銀座の隠れ家サロン。お客様ひとりひとりに合った丁寧な施術で、お爪を傷めずにジェルネイルを楽しめます。パラジェル導入、フィルイン施術手足同時施術で一気に綺麗に!
@alstarnai

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事