ネイル・デザイン
2020.8.8

簡単セルフネイル|THREE、uka、アディクション…最旬「シロップネイル」で色っぽい指先に♪

程よい透け感がかわいい!と一時絶大な人気を誇った“シロップネイル”! 2020年の夏も見事にトレンド入りです。今夏おすすめのアイテムとセルフでキレイに仕上げるコツを教えます♪

程よい透け感が色っぽい♪ シロップネイル

20

\これがおすすめ/
200617%e7%be%8e%e7%9a%84uchida248

 

1.ジューシー&スーパーシアーなコーラルレッド。
アディクション ザ ネイルポリッシュ Like a Dream 12ml ¥1,800

2.1本でうるうるネイルに仕上がるローズバーガンディ。
シャンティ デュカート グロッシーネイルカラー A 03 7ml ¥900

3.つけるだけで気分までウキウキする、クリアなネオンピンク。【モデル使用色】
uka カラートップ&ベースコート ピンクフィルター 10ml ¥2,000(数量限定)

4.透け感のあるガーネットなら夏でも涼しげ。
THREE ネイルポリッシュ 95 7ml ¥1,800

 

前後の仕込みを施すことでより美しい仕上がりに!

セルフネイルの指導も積極的に行っているuka代表 トップネイリストの渡邉季穂さんに、1色1度塗りでもキレイに仕上げる コツを教えていただきました。

「ネイルカラーの塗り方はもちろん大切ですが、実は塗る前後の仕込みもすごく大切。爪の表面が凸凹していると塗りムラの大きな原因となるので、事前に爪の表面を磨いて凸凹を除去したり、ベースコートを塗ったりして、“土台”を整えてから始めましょう。塗った後は、必ずトップコートをたっぷりつけて。そうすれば、多少塗りムラがあってもカバーできるし、キレイな仕上がりが長続きします」

 

\ここがポイント!/
20-62

20-6
ハケ片面の余分な液を落とし、爪の中央から塗るのがコツ!
「まず、ハケの片面をボトルの口でしごいて、余分な液を落とします。次にハケの液がついている面で、ハケの先端を爪の中央の根元に合わせてから、爪の先端に向かってまっすぐに塗ります。そのまま左右も同様に塗ると、1度塗りでもムラになりにくいのでおすすめです」

 

教えていただいたのは…
1_kiho_watanabe
uka代表 トップネイリスト 渡邉季穂さん
雑誌や広告でのクリエイティブ活動をはじめ、経験を活かしたプロダクト開発も行う。“爪そのものを美しく魅せるケア”に重きを置いた、独自のネイル技術の普及に努めている。

 

『美的』2020年9月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube/人物)、John Chan(静物) ネイリスト/渡邉季穂(uka) スタイリスト/坂下シホ(人物) モデル/中野優香 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事