ネイル・デザイン
2019.3.23

春のシンプルネイルデザイン34選|ピンク・ベージュなど春カラーで作るシンプルおしゃれネイル

ネイルは好きだけどあんまりゴテゴテしたデザインは好きじゃない、でもおしゃれに見えるネイルがしたい!すっきりしているけど、グラデーションや派手カラーでお目立ちするトレンドデザイン、ピンクやベージュの春カラーがかわいいデザインなど春の手元を軽やかに彩って♪

【目次】
シンプルだからおしゃれな春ネイルデザイン
セルフでも簡単!春のシンプルネイルデザイン
グラデーションが美しい春のシンプルネイルデザイン
シンプルなのに派手めで華やかな春ネイルデザイン
短い爪でも似合う!春のシンプルネイルデザイン
春カラーピンクのシンプルネイルデザイン
定番シンプルベージュネイルも春仕様に

シンプルだからおしゃれな春ネイルデザイン

柔らかカラーでふんわりあたたかな春

柔らかカラーでふんわりあたたかな春
\ネイルのポイント/

・3色ネイルはトーンを揃えて質感を変えるとシンプルなのにおしゃれ。おしゃれな人の手元に多い、3色を使ったネイル。指1本ずつはシンプルに単色塗りだけれど、色の組み合わせや質感の違いで雰囲気ががらっと変わるのがいいところですよね。

・今の時期なら、ピンクベージュ~ラベンダーのトーンでまとめるのがおすすめ。春らしい光感のオーロラフィルムをはさんだピンクのみ、クリア感のあるタイプにして質感を変えるのも、おしゃれ度を上げるコツです。

\How to/

1.親指にラベンダー、中指と小指にピンクベージュのポリッシュを、それぞれ2度塗りする。
2.1の爪に、シルバーのラメをトッピングしていく。
3.人さし指と薬指にクリア感のあるピンクのポリッシュを1度塗り、上からカットしたオーロラフィルムを貼り、もう一度ピンクのポリッシュを重ねて。
4.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】トーンをまとめて柔らかく…春を感じる3色ネイル

オーロラフィルムで煌めく光ネイル

オーロラフィルムで煌めく光ネイル
\ネイルのポイント/

・カットしたオーロラフィルムを重ねると春らしい光感に。珍しく雨模様が続いていましたが、今日は久しぶりに太陽に恵まれそうですね。
・ネイルでも、日差しをイメージしたアートを。細かくカットしたオーロラフィルムを重ねると、春らしい柔らかな光感を演出できます。

\How to/

1.中指に微細なオーロララメ入りのホワイト、それ以外の指にサーモンピンクのポリッシュを、それぞれ2度塗りする。
2.すべての指にベースコートを塗り、1でサーモンピンクのポリッシュを塗った爪には、カットしたオーロラフィルムを何枚か乗せる。
3.中指はゴールドの丸いパーツとオーロラのストーンをオン。
4.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】春らしい光感のオーロラネイル!カットフィルムで旬の大人仕様ネイルに

ピンク×シルバーの甘辛おしゃれフレンチ

ピンク×シルバーの甘辛おしゃれフレンチ
\ネイルのポイント/

・ピンクにシルバーの組み合わせとラフに塗った縦ラインでクールに。ピンクをシルバーと合わせるとクールな印象に。
・ペイントのようにラフに縦塗りして、さらにクール感をUPして。
・ペイント風に仕上げるコツは、ラインのスタート地点を多少上下にずらすこと。ラフに塗ってもサマになるデザインです。

\How to/

1.くすんだ薄ピンク、ピンク、シルバーのポリッシュでペイント風に色を重ねる。色の重ね方は、爪先1/3の位置くらいから爪先に向かって、1本ずつラインを引いていく。同じ色が隣同士にならないように、バランスを見ながら色を重ねて。
2.薬指の根元にベースコートを塗り、シルバーのスティックを置く。
3.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】ささっと手軽なペイント風♪大人顔ピンクのクールネイル

すっきりシンプルなお花モチーフ

すっきりシンプルなお花モチーフ
\ネイルのポイント/

・クリアベースにピンクブラウンが入った花がエレガントさを引き出すコツ。春らしい柔らかさのあるミルキーピンクネイルを、エレガントな雰囲気にシフトさせるコツをご紹介。

・すべての指にポリッシュを塗らず、クリアベースで抜け感を出すことで、大人の余裕を感じさせて。アクセントにした花のモチーフは、ピンクブラウンでラフに描くことで、色っぽさが出る上、全体の印象が引き締まってエレガントな雰囲気になります。

\How to/

1.親指と薬指にクリアのベースコートを塗り、ピンクブラウンのポリッシュで大振りの花をラフに描く。
2.1の花の上にミルキーピンクのポリッシュを重ね、アクセントにシルバーラメを加える。
3.2が乾かないうちに、ゴールドのスタッズを花模様になるように置いていく。
4.人さし指、中指、小指にピンクのポリッシュを2度塗りする。
5.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】日々の慌ただしさをクールカラーでリセット! 癒し効果もある“こなれ”配色ネイル

爪先にキラリと光るイエローがハイセンス

爪先にキラリと光るイエローがハイセンス
\ヘアスタイルのポイント/

・流行のイエローネイル。爪全体に塗るのもいいけれど、おしゃれさんなら、ポイント使いをして“わかっている感”を演出してみるのも手。
・ベースの色は、イエローが引き立つグレーをチョイス。
・手元だけ見ても“この人おしゃれ“と思われること間違いナシです!

\How to/

1.すべての指に、グレーのポリッシュを2度塗りする。
2.親指、中指、薬指の先端に、イエローのポリッシュで逆三角形を描く。その上に、ネイル用のイエローシェルをのせていく。
3.人さし指と小指の先端には、ゴールドのポリッシュで逆三角形を描く。
4.仕上げに、すべての指にトップコートを塗る。

最旬色はイエロー!“この人おしゃれ!”と爪先に一目置かれる…“ポイント”黄ネイル【365日ネイル】

細フレンチがおしゃれなカラフルネイル

細フレンチがおしゃれなカラフルネイル
\ネイルのポイント/

・変形フレンチの幅が細目だからカラフルなのに上品!1~3色を使って弧を描いたアートが、フレンチネイルのように見えるデザイン。ベースは透明感のあるホワイトにすると、先端にのせるカラーが引き立ちます。

・アートは、指先から春を感じるカラーを選んで。アートの幅を細くするのが、カラフルなのに上品にまとまるコツ!アートは、指先から春を感じるカラーを選んで。

\How to/

1. すべての指に、透明感のあるホワイトのポリッシュを2度塗りする。
2. 先端に細く弧を描いて変形フレンチのようなアートを。ピンクシャンパンラメ、ミントグリーン、ピンク、レッド、イエローの春らしい色を、バランスを見ながら組み合わせて。親指と薬指は、まず先端の左側にピンクシャンパンラメを塗り、次に先端の右側にピンクを重ね、左右にのせた色をつなげるように、先端にミントグリーンやレッドを重ねる。
3. 中指は、ピンクシャンパンラメを先端の右側からのせて、イエローを左側から重ねる。
4. 人さし指はレッド、小指はグリーンで、先端から斜めに弧を描く。

指先から春を呼び込む上品なカラフル変形フレンチ【365日ネイル】

セルフでも簡単!春のシンプルネイルデザイン

マット質感がかわいいシンプル春フレンチ

マット質感がかわいいシンプル春フレンチ
\ネイルのポイント/

・今っぽくなる仕上げのマットコートで“柔らかい女”を演出。今日のネイルはシンプルを極めたフレンチで、清楚さを演出してみては?

・仕上げにマットコートをすると、フレンチネイルのコントラストが柔らかくなって、女性らしさが際立ちます。シンプルなデザインでも、旬のマットコートのおかげで、今っぽさが出ますよ。

\How to/

1.すべての指に、ヌーディピンクのポリッシュを2度塗りする。
2.マットホワイトのポリッシュでフレンチに。
3.仕上げに、すべての指にマットなトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】ホワイトデーは”柔らかい女”に!旬のマットが効いた優しい雰囲気のフレンチネイル

お花アートもシルバーでシンプルクールに

お花アートもシルバーでシンプルクールに
\ネイルのポイント/

・シルバーアートをマットコートして春らしく優しいコントラストに。ジューシーなピンクにシルバートーンのアートを合わせると、凛とした手元に。
・このとき、シルバーアートをした指にはマットコートをかけると、コントラストが柔らかくなって春らしい雰囲気になります。
・甘さを抑えてすっきりさせつつ、クールになりすぎない絶妙バランスを楽しんで。

\How to/

1.親指、中指、小指にピンクのポリッシュを2度塗りする。
2.1以外の指にベースコートを塗り、ストーンやシルバースタッズ、パールなどを花模様になるように置いていき、空いたスペースに銀箔を散らす。
3.仕上げに、1の指には普通のトップコート、2の指にはマットタイプのトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】×シルバーのツートーンですっきりと…凛とした表情のピンクネイル

淡色イエロー×控えめフラワーで優しげ

淡色イエロー×控えめフラワーで優しげ
\ネイルのポイント/

・肌なじみのいい“淡めイエロー”なら旬が取り入れやすい!淡いイエローがオススメ!見た目よりも肌色になじんで、手肌をキレイに見せてくれます。
・ラベンダーやバニラといった淡いトーンでまとめてフラワーアートを施せば、春らしさ満開!月曜日から軽やかな気分で出勤できそう♪

\How to/

1.親指と薬指に淡いイエロー、人さし指と小指にラベンダー、中指にバニラ色のポリッシュを、それぞれ2度塗りする。
2.人さし指と小指の根元にトップコートを塗り、波形のラインテープを貼る。
3.薬指の左下を、チークネイルの要領でピンクのペイントをする。チークネイルは、アイシャドーチップにピンクのポリッシュを取り、ポンポンッと軽く叩くように色をのせる。チークネイルした上に、ホワイトのポリッシュを細筆に取り、花びらを描く。イエローとピンクのラインストーンと、シルバーのスタッズで花芯に。花びらのまわりにオーロラのホログラムを散らす。

【365日ネイル】オンタイムに似合う淡いカラーMIX! 優しい風合いで軽やかに出勤♪

ワイヤーを使った簡単フラワーアート

ワイヤーを使った簡単フラワーアート
\ネイルのポイント/

・おしゃれなモデルたちがこぞって取り入れている“ワイヤーアート”を品よく投入!ワイヤーアートは、ファッショニスタたちが取り入れ始めている新しいアートのパーツ。

・手芸屋さんなどで売っている細めのワイヤーを使います。好きな長さや形にして使え、凹凸感がおしゃれな爪先に仕上げてくれます。新緑に映えるピンクネイルと合わせてみて!

\How to/

1.親指と中指は透明感のあるホワイト、人さし指、薬指、小指はピンクのポリッシュを、それぞれ2度塗りする。
2.親指と中指にトップコートを塗り、アートを。ホワイトとブルーのシェルや押し花、ワイヤー、パールのストーンをバランス良く散らして。ワイヤーは、ピンクネイルになじむコッパーをチョイス。
3.仕上げにトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】新緑映えのピンクネイルは“ワイヤーアート”で今どき顔に

ストーンを置くだけ簡単イエローネイル

ストーンを置くだけ簡単イエローネイル
\ネイルのポイント/

・最先端スポットへ行くときは、いつもよりもさらに、おしゃれに気合いが入りますよね。
・ここ一番というときのネイルは、今ならやっぱり旬のイエローをチョイス。
・流行のドットアートも取り入れれば最強です!

\How to/

1.薬指以外の爪に、パステルイエローのポリッシュを2度塗りする。
2.1の爪の先端に、ホワイトのポリッシュでドットを描く。ドットは、爪楊枝の先にポリッシュをつけて描いて。
3.薬指は、繊細なラメが入った透明感のあるホワイトのポリッシュを2度塗りする。
4.3の先端にトップコートを塗り、イエローや乳白色、クリアのストーンと、ゴールドスタッズを散らす。

話題の『東京ミッドタウン日比谷』へ…ネイルはトレンド感満載の“イエローネイル×ドットアート”が正解!【365日ネイル】

グラデーションが美しい春のシンプルネイルデザイン

ちょっと渋めなイエローグラデーション

ちょっと渋めなイエローグラデーション
\ネイルのポイント/

・今日はまだ月曜日。高まる気持ちを落ち着かせるベージュネイルで乗り切りましょ。
・今の気分を表すような元気カラーのイエローも、ベージュと合わせるとしっくりなじみます。
・縦グラデーションで凛とした表情に仕上げて。

\How to/

1. すべての指に、ベージュのポリッシュを2度塗りする。
2. グラデーションは、ポリッシュをアイシャドーチップに取り、サイドからポンポンッと軽く叩くように色づけていって。
3. 人さし指と小指にトップコートを塗り、ホワイトのシェル、シルバー箔のラメ、シルバーのスタッズでアートを。

【365日ネイル】GW前の気持ちを引き締める! 凛とした表情のベージュ~イエローの縦グラデネイル

春っぽピンクチークがかわいい

春っぽピンクチークがかわいい
\ネイルのポイント/

・爪先がポッと蒸気したように見えるチークネイル。一見、難易度が高そうなデザインですが、実はとってもカンタンなんです。
・アイシャドーチップにポリッシュを取って、中央からポンポンッと軽く叩きながら丸く広げていくだけでテクニック要らず。ベースをホワイトカラーにすると、チークカラーのピンクが引き立ちます。
・旬のシェルや、柔らかな光感のホログラム、繊細なラメをプラスして、春らしく仕上げて。

\How to/

1.すべての指に、透明感のあるホワイトのポリッシュを2度塗りする。
2.親指、中指、薬指にチークアートを。
アイシャドーチップにピンクのポリッシュを取り、爪の中心からポンポンと軽く叩くように色をつけていく。
3.人さし指、薬指、小指にトップコートを塗り、オーロラのホログラムやピンクのラメ、ピンクのシェルをバランス良く散らす。
4.仕上げに、すべての指にトップコートを。

【365日ネイル】実はテクいらずでカンタン♪春の陽気に合わせた愛らしいピンクチークネイル

シンプルで上品なラメグラデネイル

シンプルで上品なラメグラデネイル
\ネイルのポイント/

・オンオフ問わず人気の愛されカラーであるピンクベージュネイル。
・ゴールド系のアートと相性が良いけれど、あえてシルバー系と合わせるのが今の気分。微細なラメを選べば品よくまとまります。
・アートを爪の根元に重心を置くと、手肌をキレイに見せる効果も大。

\How to/

1. すべての指に、ピンクベージュのポリッシュを2度塗りする。
2. シルバーラメのポリッシュを、根元からグラデーションになるようにのせていく。
3. 人さし指と薬指にクリアのストーンを3粒ずつのせてアクセントに。
4. 仕上げにすべての指に、トップコートを塗る。

【365日ネイル】愛されピンクベージュネイルをアップデートするなら…シルバーのすっきりとした輝きを

シンプルグラデ×アクセントストーン

シンプルグラデ×アクセントストーン
\ネイルのポイント/

・人気の“3Dストーン”の輝きが引き立つ“シンプルグラデ”で芯が通った女性らしさを演出。
・職場の新メンバーと決起会!という日は、新たな気持ちを“シンプルグラデネイル”で表現してみては?
・ベーシックなデザインは、初心に戻れるきっかけになりそう。根強い人気の3Dアートが、手元に輝きとメリハリ感を与えて、気持ちまでもキリッと引き締めてくれます。

\How to/

1. すべての指にベージュピンクのポリッシュを2度塗りする。
2. 爪の先端から、ホワイトのポリッシュでグラデーションを。グラデーションは、アイシャドーチップにポリッシュを取り、先端からポンポンッと軽く叩くように色をのせていくと簡単。
3. 薬指の根元にトップコートを塗り、立て爪カットのクリアのラインストーンを3粒、組み合わせる。ストーンが取れやすいから、ジェルネイルでコーティングしても。

決起会はシンプルなグラデネイルで参加!“3Dアート”でキラリ個性 【365日ネイル】

定番ベージュもチークグラデーションでほんわり

定番ベージュもチークグラデーションでほんわり
\ネイルのポイント/

・“ほんのりピンクのチーク”をかけると…いつものベージュネイルが愛らしくなる!久しぶりにデートをするときは、思いっきりかわいい自分でいたいから、ネイルにも気合い入りますよね。

・でも、オフィスでは浮かないように気をつけないと…というときにオススメなのが”チークネイル”。肌なじみのいいベージュベースに、チークのようにピンクをふわっとかけると柔らかい印象に。距離の近い彼だけが気づくようなさりげなさがポイントです。

\How to/

1.すべての指にベージュのポリッシュを2度塗りする。
2.すべての指に、ピンクのポリッシュでチークネイルを。チークネイルは、アイシャドーチップにポリッシュを取り、爪の中央からトントンと軽く叩きながら、円を描くように広げていく。
3.薬指の斜め上にトップコートを塗り、クリア、乳白色、薄ピンクのストーンと、ゴールドのリーフ型スタッズをのせる。

「今日かわいいね」と言われるネイルは…優しい雰囲気を演出する“チークネイル”【365日ネイル】

シンプルなのに派手めで華やかな春ネイルデザイン

攻めたピンクでお目立ちネイル

攻めたピンクでお目立ちネイル
\ネイルのポイント/

・“アートはクリア&シルバーですっきりと”が大人な手元のお約束。お出かけの予定がある金曜日は、いつもより“攻め”のネイルを。
・いい女は、アートではなくカラーで攻めて差をつけましょ!
・青みがかったピンクは、今注目のメタリックのように発色して、塗るだけでこなれた印象に。
・この春は色んなトーンのピンクがあるので、発色を楽しんで。

\How to/

1.すべての指に、青みピンクのポリッシュを2度塗りする。
2.薬指の根元にベースコートを塗り、クリアのストーンとシルバーのスタッズをのせていく。
3.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】流行のメタリック調でドキッとさせる!色っぽさ満点の青みピンクネイル

ワンポイントだからインパクト大なボリュームストーン

ワンポイントだからインパクト大なボリュームストーン
\ネイルのポイント/

・ゴルフのおしゃれは、上品であることがマナー。
・目上の方も多い場所なので、『美的』世代らしい愛らしさもプラスを。
・ネイルは、グリーンに映えるかわいいピンクをベースに、1本だけボリューミィなアートが好バランス。
・アートは、旬のカラーシェルやゴールドで大人っぽくまとめて。

\How to/

1.すべての指に、ピンクのポリッシュを2度塗りする。
2.薬指の中央にトップコートを塗り、グリーンとパープルのシェル、金箔、ゴールドスタッズをのせる。
3.仕上げに、すべての指にトップコートを塗る。

【365日ネイル】ゴルフデビューネイルは…1点のみボリュームアートで品よく華麗に!

明るいシアーカラーで春のおでかけネイル

明るいシアーカラーで春のおでかけネイル
\ネイルのポイント/

・軽やかなシアーカラーを“ゴールドスタッズ”で引き締めて大人顔に。春らしいシアー感のあるピンクとパープルのネイル。
・アートをゴールドのスタッズにすると、大人っぽくまとまります。女らしくもエレガントすぎない絶妙バランスのスタッズネイルで、春のおでかけデートはいかが?

\How to/

1.親指、人さし指、小指にクリアなピンク、中指と薬指にクリアなパープルのポリッシュを、それぞれ2度塗りする。
2.すべての指にトップコートを塗り、ゴールドのスタッズをバランス良く置いていく。
3.仕上げにもう一度、すべての指にトップコートを塗る。

春のおでかけデートにぴったり! シアー感が春らしい“大人顔”ピンク&パープルネイル【365日ネイル】

春らしいパステルカラー×マット質感

春らしいパステルカラー×マット質感
\ネイルのポイント/

・春らしさ全開のパステルカラーグラデを旬のマットコートで今どき顔に。春モード全開のパステルネイルで出かけましょ!
・1本ずつ違うパステルカラーも、旬のマットコートをすると上品にまとまります。
・チェック模様にした薬指だけ普通のトップコートにして、アートを目立たせるのもポイントです。

\How to/

1.親指はピンク、人さし指はラベンダー、中指はイエロー、薬指はホワイト、小指はミントグリーンのポリッシュをそれぞれ2度塗りする。
2.薬指以外の指に、マットトップコートを塗る。
3.薬指は、親指に塗ったピンクのポリッシュでチェック模様を描く。
4.薬指のみ普通のトップコートを塗り、チェック模様を引き立たせる。

お花見ネイルは春モード全開で!こなれグラデなマットパステル【365日ネイル】

ゴールドラメとイエローで華やかさをプラス

ゴールドラメとイエローで華やかさをプラス
\ネイルのポイント/

・ピンク×イエローの愛らしいカラーにゴールドで加えて大人っぽく。週末のネイルはお花見仕様に♪
・ピンクとイエローの組み合わせは、春らしさ満点です!
・ピンクとイエローだけだと愛らしい印象なので、大人はゴールドラメを加えるのがポイント。
・アートはピンクシェルでさりげなく光を放つのがベストバランスですよ。

\How to/

1.親指、中指、小指にピンク、人さし指にゴールドラメ、薬指にイエローのポリッシュを、それぞれ2度塗りする。
2.1でピンクを塗った爪の根元にベースコートを塗り、ピンクのシェルを散らす。
3.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】イエローを合わせて春を満喫♪可憐な花々をイメージしたピンクネイル

短い爪でも似合う!春のシンプルネイルデザイン

花びらのようなシェルアート

花びらのようなシェルアート
\ネイルのポイント/

・シェルと金箔を散らして花びらが舞っているようなイメージに。ベージュとピンクの定番な組み合わせを、春仕様にアップデート。
・ホワイトのシェルと金箔を散らして、花びらが舞うイメージを。優しく光を放つシェルは、春気分にぴったりです。

\How to/

1.親指と薬指にベージュ、それ以外の指にピンクのポリッシュを、それぞれ2度塗りする。
2.ベージュのポリッシュを塗った爪の中央にベースコートを塗り、ホワイトのシェルと金箔を散らす。
3.中指の根元にベースコートを塗り、ゴールドのスタッズを3粒並べる。
4.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】ベージュとピンクを春らしく♪花びらが舞うようなツートンネイル

ビッグフラワーアートもクリアベースですっきり

ビッグフラワーアートもクリアベースですっきり
\ネイルのポイント/

・クリアベースにピンクブラウンが入った花がエレガントさを引き出すコツ。春らしい柔らかさのあるミルキーピンクネイルを、エレガントな雰囲気にシフトさせるコツをご紹介。

・すべての指にポリッシュを塗らず、クリアベースで抜け感を出すことで、大人の余裕を感じさせて。
アクセントにした花のモチーフは、ピンクブラウンでラフに描くことで、色っぽさが出る上、全体の印象が引き締まってエレガントな雰囲気になります。

\How to/

1.親指と薬指にクリアのベースコートを塗り、ピンクブラウンのポリッシュで大振りの花をラフに描く。
2.1の花の上にミルキーピンクのポリッシュを重ね、アクセントにシルバーラメを加える。
3.2が乾かないうちに、ゴールドのスタッズを花模様になるように置いていく。
4.人さし指、中指、小指にピンクのポリッシュを2度塗りする。
5.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】ミルキーピンクをエレガントに…大胆な花モチーフのアクセントネイル

こっくりカラー×短めの爪でおしゃれ

こっくりカラー×短めの爪でおしゃれ
\ネイルのポイント/

・“あえて”の短い爪ならこっくりとした女らしいカラーに軽さが出る!ボルドーやモーブパープルのこっくりとした女らしいカラーは、お酒の席など夜のシーンにぴったり。
・でも、春らしさも出したいから、あえて爪を短めに合わせて、軽さを出すのがポイント。
・合わせたピンクやラメなどで華やかだけれど、品よく仕上がります。

\How to/

1.親指にボルドー、人さし指にベージュピンク、中指にピンク、薬指にシルバーとゴールドのMIXラメ、小指にモーブパープルのポリッシュを、それぞれ2度塗りする。
2.人さし指の根元にトップコートを塗ったら、根元の中央に、ゴールドの輪を置き、その中にピンクパールのストーンを入れる。両サイドにはゴールドのスタッズを並べて。
3.仕上げに、すべての指にトップコートを塗る。

【365日ネイル】春の夜のお出かけになじむ“短い爪×女らしいカラー”

春カラーピンクのシンプルネイルデザイン

桜ピンク×シンプルフラワーペイント

桜ピンク×シンプルフラワーペイント
\ネイルのポイント/

・桜ピンクに繊細な花模様を描いて春モード全開に!いよいよ来週から桜の開花が始まりそうですね。
・いつでもお花見を楽しめるように、ネイルをスタンバイ♪桜ピンクの優しい雰囲気に合わせて、繊細なホワイトの花柄を合わせて春を満喫して。

\How to/

1.すべての指に、ピンクのポリッシュを2度塗りする。
2.細い筆にホワイトのポリッシュを取り、親指と薬指に花のモチーフを描く。
3.2の花弁の位置にベースコートを塗り、ゴールドのスタッズを置いていく。
4.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】一足先にお花見モード♪春を楽しむ桜ピンクネイル

淡色ピンク×クリアホワイトのお花

淡色ピンク×クリアホワイトのお花
\ネイルのポイント/

・桜模様はクリアなホワイトでさりげないくらいの薄さが好バランス。休日は散歩がてら、春を探しにお出かけしてみては?
・お散歩のお供に、待ち遠しい桜をイメージした“桜ピンクカラー×桜アート”のネイルを。
・桜のアートは、はっきりと描くのではなく、クリアなホワイトでさりげなく表現するのが今っぽいですよ。

\How to/

1.すべての指に、桜ピンク色のポリッシュを2度塗りする。
2.細筆にクリア感のあるホワイトのポリッシュを取り、親指、中指、薬指に桜模様のアートを。
3.桜の花の中央にベースコートを塗り、クリアのストーンをのせる。
4.人さし指と小指の爪の根元にベースコートを塗り、パールのストーンをオン。
5.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】3月最初の週末は…さっそくお花見気分で桜ピンクネイルを♪

大人なローズピンクがかわいい

大人なローズピンクがかわいい
\ネイルのポイント/

・落ち着いたカラーに囲みアートの立体感で動きをつけると軽やかに。しっとりと落ち着きのあるローズピンクを春仕様に。爪のまわりを囲むアートを加えると、軽やかさが出ます。

・ポイントは、ラメのライン+ストーンを散らして立体感と動きをつけること。ラメラインは細めにして、ストーンはパールや小さいスタッズでまとめると、上品な軽やかさが産まれます。

\How to/

1.すべての指に、ローズピンクのポリッシュを2度塗りする。
2.細いブラシにゴールドラメのポリッシュを取り、人さし指と中指の爪のまわりを囲むようにラインを引く。
3.2のラインの上にベースコートを塗り、パールとゴールドのスタッズを散らす。
4.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

【365日ネイル】ローズピンクをラウンドアートで軽やかに♪細いラインが上品な囲みネイル

モーブピンク×ラメグラデで上品に

モーブピンク×ラメグラデで上品に
\ネイルのポイント/

・ホッと一息ついたときに目に留まるネイルは、落ち着きのあるモーヴピンクをチョイス。
・アートは、モーヴピンクと相性のいいゴールドのきらめきを根本に。
・所作まで美しく見える女らしいネイルで、穏やかな気持ちになるはず。

\How to/

1.親指と薬指は、ベージュピンクのポリッシュを2度塗りする。
2.1の爪の根元から中央まで、ゴールドラメのポリッシュを塗り、その上に金箔を散らす。
3.人さし指、中指、小指は、モーヴピンクのポリッシュを1度塗りする。
4.3の爪の根元にトップコートを塗り、スクエアのゴールドスタッズを置く。

年度末最後のネイルは…“大人顔”のモーヴピンクでたおやかに【365日ネイル】

ピンク×ベージュの王道カラーをマット仕上げに

ピンク×ベージュの王道カラーをマット仕上げに
\ネイルのポイント/

・鉄板カラー&デザインネイルをマットコートすれば女度がさらにUP。ピンク~ベージュのネイルにパールをあしらったアートは、モテネイルの王道。
・今春らしさを加えるなら、マットコートで仕上げてみて。春映えする柔らかな雰囲気で、モテモテ確実!この指先なら、所作も自然と女性らしくなることでしょう。

\How to/

1.親指と薬指にベージュ、そのほかの指にはベビーピンクのポリッシュをそれぞれ2度塗りする。
2.親指の根元と、中指の中央にトップコートを塗り、パールやシルバーのスタッズをのせる。
3.すべての指にマットタイプのトップコートを塗る。

今どきのモテネイルは柔らかい雰囲気のマットパステルピンク!【365日ネイル】

定番シンプルベージュネイルも春仕様に

べージュ×押し花アートで春めく

べージュ×押し花アートで春めく
\ネイルのポイント/

・大人かわいい押し花アートにするなら…トーンの近いカラーでまとめるのがコツ!”手元が一気に春らしくなる!”と、人気の押し花アート。
・可憐な小花が愛らしいですが、大人かわいくするなら、色のセレクトが大事。ベージュをベースに、カラートーンが近い、オレンジの押し花とゴールドのスタッズでまとめると上品に仕上がります。

\How to/

1.すべての指に、ベージュのポリッシュを2度塗りする。
2.親指、中指、小指にトップコートを塗り、アートを。親指は、オレンジの押し花とゴールドのスタッズで円を描くようなデザインに。中指は、ゴールドのスタッズを。薬指は、オレンジの押し花をのせる。
3.仕上げに、すべての指にトップコートを塗る。

【365日ネイル】ベージュネイルになじむオレンジフラワーをチョイス! さりげなく春を楽しめる大人かわいい押し花アート

カフェラテみたいなバニラベージュネイル

カフェラテみたいなバニラベージュネイル
\ネイルのポイント/

・手肌になじむバニラベージュを“乳白色”・“パール”・“ゴールド”で品よくまとめて。春は新しい習い事をスタートさせる人も多いのでは?習い事初日は、万人受けする上品ネイルで行きましょ♪

・ネイルのカラーは、どんなシーンにもマッチするバニラベージュをチョイス。アートは、バニラベージュの上品さを引き立てる、乳白色のストーンやパール、ゴールドがオススメです。

\How to/

1.親指、中指、小指にベージュ、人さし指、小指はバニラカラーのポリッシュを、それぞれ2度塗りする。
2.すべての指の根元にトップコートを塗り、ラインストーンやチェーンでアートを。親指は、乳白色のストーン、パール、ゴールドのスタッズを1列に並べて。人さし指、中指、小指には、乳白色のストーンを1粒置く。小指は、根元の両サイドにゴールドのスタッズを置き、スタッズをつなぐようにゴールドのチェーンをのせて。
3.仕上げにすべての指にトップコートを塗る。

【365日ネイル】習い事初日は柔らかトーンのネイルでGO♪ “バニラベージュ×上品アート”ネイル

クリアベースでベージュネイルを軽やかに

クリアベースでベージュネイルを軽やかに
\ネイルのポイント/

・ベージュをグラデーションにすると、軽やかさがUP。
・流行りのマットを、ホログラムで取り入れて上品にまとめて。
・ホログラムの色は、ベージュと相性の良い、ピンクやブラウンなどをチョイス。
・軽さと今っぽさのあるネイルで、月曜日からハッピーに♪

\How to/

1.すべての指をベージュのグラデーションネイルに。アイシャドーチップにベージュのポリッシュを取り、爪先からポンポンッと軽く叩くように色をのせてグラデーションにする。
2.人さし指の根元と、薬指の先にトップコートを塗り、ピンク、ブラウン、シルバーのマットホログラムをのせる。
3.仕上げに、すべての指にトップコートを塗る。

ブルーマンデーをネイルで吹き飛ばすなら“軽やかベージュグラデ”!“マットホロ”を合わせて今どき顔に【365日ネイル】

シンプルベージュをビジューでエレガントに

シンプルベージュをビジューでエレガントに
\ネイルのポイント/

・アクセ要らずのベージュネイルなら装いがもっと軽やかに。
・肌寒くても春らしい印象のおしゃれをしたいときに重宝する、ホワイトカラーのトップス。ホワイトトップスの清潔感を生かすために、ネイルのベースは明るめのベージュを選んで。
・根元にストーンやラメのきらめきを散らして、ノーアクセでおしゃれをさらに軽やかに仕上げて。

\How to/

1.すべての指に、明るめのベージュのポリッシュを2度塗りする。
2.親指と薬指の根元にトップコートを塗る。根元中央にオーロラのスクエアストーンをひし形になるように置く。
3.スクエアストーンの左右に、大きさの異なるオーロラやクリアの丸いストーンを敷き詰める。
4.人さし指、中指、小指の根元には、ゴールドラメでラインを入れる。
5.仕上げにすべての指にトップコートを塗る。

ホワイトトップスに似合うビジューベージュネイル【365日ネイル】

定番カラーをひとくせアレンジでおしゃれに

定番カラーをひとくせアレンジでおしゃれに
\ネイルのポイント/

・ネイルは基本のベージュを選んで、初心に返ってみるのもいいかも。
・ただし、ベーシックに落ち着かず、ひねりのあるデザインを加えて自分らしさのアピールを忘れずに。
・華美ではないけれどおしゃれなベージュの濃淡デザインなら、手がキレイに見えますよ。

\How to/

1.すべての指に淡いベージュのポリッシュを2度塗りし、しっかりと乾かす。
2.アートはマスキングテープを使用。方向を変えながら貼っていき、濃いベージュのポリッシュでアートを。ポリッシュを塗り終えたら、マスキングテープをはがす。
3.薬指の根元にトップコートを塗り、乳白色のストーンと、シルバーのスタッズを置く。
4.仕上げに、すべての爪にシルバーの微細なラメが入ったトップコートを塗る。

新年度スタートのネイルは基本のベージュで! “濃淡コントラスト”で凛とした表情に【365日ネイル】

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事