シーン別メイク
2022.1.27

休日メイク|近所の買い出しにも◎ オペラの血色リップ×きちんと眉でやりすぎない華やかさをプラス

\"\"

ちょっとそこまで…という場面にぴったりなオペラのリップが堂々のベスコス2位を受賞。カジュアルになりすぎないメイクのポイントも併せてご紹介します。

ご近所に買い出し。うるぷる血色リップならミニマムメイクでもヘルシーな印象

2021_11_08_bt_0104%e2%98%86
リラックスムードで過ごしたい日は、唇そのものがじゅわっと色づいたように発色するオペラのコーラルピンクリップの出番。ささっと塗るだけで、近所への買い出しにもOKのナチュラルな華やかフェースに。アイメイクはミニマムに、眉をきちんと描いてメリハリをつけ、頑張っていないのにおしゃれな印象を呼び込むのがコツ。

img_0037
【リップスティック編 2位】イミュ オペラ リップティント N 05 ¥1,650
リップクリーム感覚でスルスルと塗れて、鮮やかなコーラルピンクが透けるように発色。さりげない華やかさがあり、ラフになりすぎない。

リップティント Nの詳細はこちら

img_0088
A.髪色を問わないブラウン系。
カネボウ化粧品 ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-5 ¥1,210(編集部調べ)

デザイニングアイブロウ3Dの詳細はこちら

img_0072
B.ふんわり色づく。
イミュ デジャヴュ アイブロウカラー ナチュラルブラウン ¥880

アイブロウカラーの詳細はこちら

img_0089
C.アイホールに指で&下まぶた目頭側にチップで。
コスメデコルテ アイグロウ ジェム BE387 ¥2,970

アイグロウジェムの詳細・購入はこちら

img_0085
D.頬の広範囲へ逆三角形状にふんわり入れる。
ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン 06 ¥3,850

ブラッシュ カラー インフュージョンの詳細・購入はこちら

メイク方法

唇に直接当てて2度塗りした後、リップブラシにとり、唇の輪郭の外側をなぞってボリューミーに仕上げる。発色に透明感があるから、ナチュラルな印象。

『美的』2022年2月号掲載
撮影/寺田茉布(LOVABLE)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/小川未久(人物) モデル/安倍 乙 構成/北川真澄

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事