メイクHOW TO
2021.8.20

日焼け肌に自然な透明感を演出! 最短テクニックでくすみ肌をカモフラできる!?

\"\"

夏場にうっかり日焼けしちゃった!そんな肌でも、自然な透明感を出せるテクニックをヘア&メイクアップアーティストの林 由香里さんと北原 果さんのお二人に教えていただきました♪

Q.日焼けしちゃった肌に自然な透明感を出すには?

A.“自然なトーンUP”が得意なベースで日焼けぐすみをカモフラ

「日焼けしてくすんだ肌に透明感を出すには、テクニック云々よりもアイテム選びが超重要。あくまでも今の肌を尊重しながら、内側から光を当てたようにトーンUPしてくれるのは、ジバンシイ!」(林さん)

img_0014
A.指でも美しく仕上がるなめらかなテクスチャー。
パルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・スキンケアリング・グロウ 30ml 全12色 ¥7,150

プリズム・リーブル・スキンケアリング・グロウの詳細・購入はこちら

img_0101
B.赤みや茶ぐすみをバランス良くカバー。
パルファム ジバンシイ プリズム・リーブル 4 ¥7,480

プリズム・リーブルの詳細・購入はこちら

21-6
(1)顔の中央にファンデを伸ばす
みずみずしくトーンUPしながらも、境目を感じさせない程肌なじみの良いファンデAを、顔中央になじませる。

f
(2)フェースラインにパウダーをオン
透明感を引き出すフェースパウダーBを使用。パフで4色をミックスしたら、フェースラインに塗布し、残りを顔中央にも軽くなじませる。

 

A.パープル下地を仕込んで、元の肌トーンへ巻き戻し!

「狙いはあくまでも元の肌トーンに戻すこと。白さを欲張らないことが、自然な透明感につながります。パープルの下地で肌全体を明るくしたら、重ねるファンデは“普段どおりの色”を使うのがお約束」(北原さん)

img_0027
毛穴やキメをなめらかにカバー。
エレガンス モデリング カラーアップ ベース SPF25・PA++ 30g LV600 ¥4,950

モデリングカラーアップ ベースの詳細はこちら

21
顔全体にムラなく塗り広げる
顔全体に均一になじませる。日焼けレベルが高い場合は2度塗りを。肌の明るさは、ファンデではなく下地の段階で調整すべし!

 

『美的』2021年9月号掲載
撮影/塩谷哲平(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林由香里(ROI)、北原 果(KiKi) モデル/美衣、なお 構成/野澤早織

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事