メイクHOW TO
2021.1.31

ジルスチュアートのピンクリップで「なんでもない日」こそ踊るメイク|春色ららららん♪

ひと塗りで、色が、光が、心が踊る♪春新色ならではの、軽やかな質感、カラフルな発色を自在に操って、リズミカルにメイクしてみて!

「なんでもない日」こそ踊る

202103gp52-1

なんにも予定がない休日は自分のためにメイクを楽しむ日。
テーブルに飾ったチューリップを眺めながら決めた。
「今日はピンクのリップ♪」
鮮やかに彩られた唇を、想像するだけでワクワクした。
実際に塗って鏡を見たら、晴れるように明るくなった肌を愛おしく感じた。
何気ない日常の景色や気持ちを、ひと塗りで変えてしまう。
メイクの魔法さえあれば、私はいつだってゴキゲンになれる。

Use it

A. RMK ザ ベージュライブラリー アイシャドウ デュオ 02
202103gp52-3
さりげない陰影を演出するベージュ。

価格発売日
各¥4,000(税抜)2021-01-0401,02,03,04,05

ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオの詳細・購入はこちら

B. セルヴォーク ブロウイング フェイスカラーEX02
202103gp52-4
血色ニュアンスと同時に肌の質感もふんわり整う。

価格発売日
各¥3,200(税抜)2021-01-08EX01,EX02,EX03(全て限定)

ブロウイング フェイスカラーの詳細・購入はこちら

C. ジルスチュアート ルージュ リップジュエル ジェミーサテン 07
202103gp52-5
鮮やかなピンクが上品にまとまる繊細なツヤ感。

価格発売日
各¥2,200(税抜)2021-01-0801,02,03,04,05,06,07,08,09,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,101(限定),102(限定)

ルージュ リップジュエル ジェミーサテンの詳細・購入はこちら

HOW TO MAKE UP

202103gp52-2
ポイントのリップはスティックで直塗り。塗る→ティッシュオフを2回繰り返し、仕上げに輪郭を指でなぞってぼかすと、肌なじみがアップ。目元はA左のベージュをまぶたの上下に入れたら、右のパーリィブラウンを下まぶたに重ねて奥行きを。チークはBを頬にさらっと入れて軽めに仕上げて。

『美的』2021年3月号掲載
撮影/池満広大(TRON・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/長澤 葵 スタイリスト/辻村真里 モデル/新野尾七奈 構成/杉浦由佳子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事