メイクHOW TO
2020.12.5

人気H&M岡田知子さんのベストメイクはSUQQUの諭吉ファンデを使った大人センシュアルメイク!

人気ヘア&メイクの岡田知子さんが、2020年下半期の“MY推しコスメ”を選出、“MY推し顔”を熱くメイクしてくれました!この秋冬一押しのメイクとアイテムをぜひチェックして。

岡田知子さんの2020年下半期ベストメイクは知的肌ありきの大人センシュアルメイク

2010072463_

「本質的なセンシュアルメイクを突き詰めた今季は、人に本来備わっている“生っぽい色味”に惹かれました。粘膜カラーリップや、透明ピンクのツヤスティックなど、内からわき上がるエロティシズムを引き出すコスメを中心にセレクト。そして、そこに欠かせないのが“端正な肌”。下地と2色のファンデーションで知的なベースに整えることで、大人にふさわしいセンシュアルを完成させます」(岡田さん)

メイク方法

【Skin】
コスメデコルテの下地を肌全体に塗布。SUQQUのファンデ020を顔の内側、030をフェースラインに塗って立体感を出す。ジルスチュアートのハイライトを目尻側のCゾーン&鼻筋にオン。

【Eye】
シャネルのフェースカラーをアイホールにのばしたら、アディクションのアイライナーをキワに細く引いてさりげなく引き締める。

【Cheek】
シャネルのフェースカラーを頬に広めに塗り自然な血色肌に。

【Lip】
イヴ・サンローランのリップを唇全体にたっぷりじか塗り。

岡田知子的・2020年下半期ベストコスメを解説!

コスメデコルテ AQ ミリオリティ デイトリートメント プライマー

img_0029
素肌のポテンシャルがぐぐっと上がる神下地
ブランド最高峰、AQ ミリオリティのスキンケアと共通の美容成分を贅沢に配合。潤いに満ちた透明肌へ。
SPF12・PA+ 30ml ¥10,000

「露骨なツヤや白さに頼らずして、肌を内側から照らすように明るくしてくれるスグレもの。オフの日なら、ファンデを重ねずこれだけで“素肌美人”を装うのもおすすめ。スキンケアしているような塗り心地の良さもさすがで、お値段だけの価値を実感!」

ミリオリティ デイトリートメントプライマーの詳細はこちら

2010072533_

 

SUQQU ザ クリームファンデーション

\2色使いで端正な3D肌を作り込むのが気分/
img_0033

肌との一体感が唯一無二。NEOクリームファンデ
あの諭吉ファンデが一新!よりパウダーレスに進化し、肌に溶け込むような使用感へ。
全12色 ¥10,000

「クリームファンデならではのしっかりとしたカバー力があるのに、この肌との一体感は衝撃。端正な仕上がりと、ナチュラルな印象の両立。この矛盾がかなう唯一無二の存在です。大人に必要なツヤを心得た上品な質感で、艶っぽいポイントメイクの良い受け皿にも」

ザ クリーム ファンデーションの詳細・購入はこちら

 

ジルスチュアート ムーンリット デュー ハイライター 04

img_0025
ピンクみハイライトで体温ちょい上げが色っぽい
ツヤと立体感をさり気なく足したいときに。スルッとほどけるように伸びてベタつかず、快適な使い心地。
¥3,200

「ハイライトをピンク系にシフトするだけで温感のある肌に早変わり。秋冬の撮影で重宝しました。これは湿度を感じさせるラメ感とシアーなピンクがエロティックで、今の気分にフィット。頬に足すとフレッシュ感が一気に戻るので、お直し用に常備しておくのもおすすめです!」

ムーンリット デュー ハイライターの詳細・購入はこちら

 

アディクション ザ カラー リキッド アイライナー 006

img_0013
ブラウン以上のしゃれ感と、カラー未満の落ち着きを兼備したアイライナー
マットな高発色ラインで表情豊かな目元へ。安定感のある線が描けるフェルトタイプ。
¥3,000

「ディープなオレンジブラウン×マットの組み合わせが新鮮! 派手ではないのにどこか攻めたバランスで、メイクにアクセントをつけたいときによく手が伸びました。オレンジの影響で、瞳の色が茶色く引っ張られ透明感が増すので、ちょっぴり儚げな眼差しも演出できます」

ザ カラー リキッド アイライナーの詳細・購入はこちら

\もっとラインを効かせれば、マスクしていても印象的/
2010072614_
「ラインを太く長く引くとこんな感じ。インパクト絶大なので、シャドウは控えめに。眉はしっかり描くとバランス良し」

 

シャネル ボーム エサンシエル ロゼ

img_0027
正直これ1本あればいい!(くらい)マルチすぎるフェースカラー
バラ色の輝きが、活気に満ちた紅潮肌を演出。しっとり感が長もちするから、乾燥対策にも。
¥5,500

「湿度のあるツヤ感と、透けるローズカラーで仕上げるシームレスなメイク感がとにかくしゃれてる!目元とチークに使いましたが、リップに使うのだってあり。素早く塗ってもなじむ上にツヤで立体感も補えるので、これぞ最強の時短コスメ」

ボーム エサンシエルの詳細・購入はこちら

\EYE・CHEEK・LIPをこれ1本で仕上げるのもあり!/
2010072577_
「ベースを塗って眉を描いたら、目元、チーク、リップを『ボーム エサンシエル』で即席仕上げ。フレッシュ感たっぷりの仕上がりに」

 

イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュールヴェルニ ウォーターグロウ 207

img_0017
ナチュラルエロスな粘膜色リップ♪
女性を究極に美しく見せる、“粘膜ヌードカラー”。水のような薄いフィルムが唇表面を均一にカバー。
¥4,300

「フレッシュな粘膜を想像させる、色っぽいピンクにほれ込みました。動きに強い柔軟性や、ベタつき感のない程よいツヤ感、多少の摩擦には余裕で耐えてくれるキープ力など、使用感もパーフェクト!」

ルージュ ピュールクチュールヴェルニ ウォーターグロウの詳細・購入はこちら

 

ヘアメイクアップアーティスト

岡田知子さん

センシュアルさ、芯の強さ、ときに毒っ気…内に秘めた魅力を掘り起こし、人間味を深めるメイクは天下一品。確かなテクニックと優しい包容力で、モデルやスタッフから慕われる存在。

 

『美的』2021年1月号掲載
撮影/Nobuko Baba(SIGNO・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/岡田知子 スタイリスト/小川未久 モデル/森絵梨佳 構成/野澤早織

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事