メイクHOW TO
2020.7.30

SUGAO(スガオ)「シフォン感パウダー クリア」で白毛穴をカバー!ブラシ塗りや上手な使い方も伝授

肌本来の素肌感を叶えるメイクシリーズSUGAO(スガオ)の「シフォン感パウダー クリア」は、テカリにくく毛穴をしっかりカバーしてくれると人気のアイテム。今回は、フェイスパウダーの上手な使い方も併せてお届けします。まだ、SUGAOのアイテムを使ったことがない人もこれを機会に試してみてください。

【目次】
さらさらパウダーで軽やかなつけ心地がおすすめ
フェイスパウダーの上手な使い方をチェック

さらさらパウダーで軽やかなつけ心地がおすすめ

シフォン感パウダー クリア

シフォン感パウダー クリア
【このアイテムのポイント】
・光を散乱させ透明感UP。
・血色の良い明るい肌を演出。
・皮脂吸着パウダー配合。
・無香料、アルコールフリー。
・スノーベージュは、肌をワントーン明るくし自然な透明肌に。
・SPF23・PA+++。
4.5g  ¥1,000(編集部調べ)

人気H&M直伝! 「白毛穴」のカバー方法|スポンジとパフの“ピチ塗り”でなめらかに!

フェイスパウダーの上手な使い方をチェック

フィニッシュパウダーとは?

プレストパウダーやルースパウダーなど、ベースメイクの仕上げに使うことで化粧崩れや肌のテカリを防いでくれるパウダーのことをいいます。化粧のヨレをカバーし表面をサラサラに仕上げてくれるので、オフィスや外出先などで化粧直しをするときにもおすすめです。

シフォン感パウダーは“白毛穴”カバーにおすすめ

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

シフォン感パウダーは“白毛穴”カバーにおすすめ
「酸化した皮脂が汚れと混ざって毛穴に詰まり、ザラついている『白毛穴』。Tゾーンやあごなど広範囲に詰まりやすいことが多いので、まずは全顔用の凹凸埋め下地でつるんとさせて。その後、大小のスポンジやパフでファンデと粉を“ピチッ”と密着させるように塗ると、さらっとなめらかに!」(長井さん)

【How to】

パウダーは折ったパフで押しつけるように

シフォン感パウダーは“白毛穴”カバーにおすすめ
(1)パウダーを付属のパフにとる。両手でパフをもみ込むようにして、パウダーを毛足の奥まで均一に含ませる。

シフォン感パウダーは“白毛穴”カバーにおすすめ
(2)パフをふたつに折り、“白毛穴”エリアにピチッと押し当てて、下地やファンデを固定。顔全体には軽く滑らせる。

\完成/

シフォン感パウダーは“白毛穴”カバーにおすすめ

人気H&M直伝! 「白毛穴」のカバー方法|スポンジとパフの“ピチ塗り”でなめらかに!

テカりやすい部分にON

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 尾花ケイコさん

テカりやすい部分にON
ヘア&メイクアップアーティスト レイナさん

テカりやすい部分にON
【How to】

夏場でもキレイなツヤ肌をキープするときは、テカりやすい部分にパウダーを仕込むと◎
「余分な皮脂や汗を吸着するパウダーを気になる箇所だけ、メイクの最後にのせましょう」(レイナさん)

テカりやすい部分にON
ナチュラルメイクを意識すると、すっぴんに見えてしまいがちの人は、スポンジ使いがおすすめ
「薄いメイク≠ナチュラルメイク。全顔を薄くするのではなく、カバーする所はカバーをし、メリハリをつけることが大事です」(尾花さん)

「NOTテカリ肌! 夏のツヤ肌キープ術は?」解決策を人気H&Mが徹底解説!

美容のプロが教える“ブラシ塗り”マル秘テク

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん

美容のプロが教える“ブラシ塗り”マル秘テク
【How to】

(1)ブラシに粉をのせティッシュオフ

美容のプロが教える“ブラシ塗り”マル秘テク
大きめのブラシに粉をとり余分な量を落とすため、ティッシュオフ。この一手間で仕上がりが変わる。

(2)ゴーグルラインに最初にのせて

美容のプロが教える“ブラシ塗り”マル秘テク
初めにのせた部分が、いちばん粉がのるので、明るく仕上げたい目元部分にのせ、横にスライドさせて。

(3)おでこから全体にブラシを動かす

美容のプロが教える“ブラシ塗り”マル秘テク
目元の後は、おでこから鼻を軸に両側に斜めに下ろして、パウダーを肌に密着させるようにのせて完成。

すぐに真似できる乾燥対策! ツヤタイプのルースパウダーを使ったマル秘テク

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事