メイクHOW TO
2020.3.20

ランコムのラプソリュ ルージュは上品顔、女っぽ顔…質感で印象変わる美人リップ!

大人女性に人気のランコム ラプソリュ ルージュ。テクスチャー豊富なので、質感によって、上品おしゃれ顔、凛とした女っぽ顔などなりたい顔になれちゃう口紅です。おすすめのリップの塗り方もご紹介します。

【目次】
シアー・マット・クリーム、それぞれ質感の違うランコムのリップ
「DM」はしっかりマットな“ドラマ マット”
ジュエリーのようなカッティング、ルビー「R」
ベスコスランキング受賞の人気色
ランコム ラプソリュ ルージュを使ったメイク法

シアー・マット・クリーム、それぞれ質感の違うランコムのリップ

ラプソリュ ルージュ

ラプソリュ ルージュ

【このアイテムのポイント】
・思わず見ほれる唇に。
ドラママット(DM)、シアー(S)、マット(M)、クリーム(C)、ルビー(R)の5つの質感から作られたリップスティック。
・唇にのせた瞬間、するりとなじみ、見たままの色が美しく鮮やかに発色される。
全60色 ¥4,000

ラプソリュ ルージュ

#M198

女神的存在の神崎 恵さんが考える“大人の可愛らしさ”

【このアイテムのポイント】
大胆に発色し、ツヤ感も控えめ。
・ネオンを思わせる鮮やかな色合いも潔さを感じさせ、抗あらがい難い魅力を与えるオレンジレッドの口紅。
¥4,000

神崎 恵さんの大人の可愛らしさの秘密|ツヤ肌、美ボディ、メンタルケアまで徹底解剖!

#C102、#170、#180、#C365、#373

#C102、#170、#180、#C365、#373

#C102、#170、#180、#C365、#373

【このアイテムのポイント】
・トリートメント成分入りのしっとりした仕上がり。
¥4,000

ラプソリュ ルージュ

#C76

【このアイテムのポイント】
・唇の温度でとろけてなじむクリーム質感の口紅。
・C76は夕焼けを連想させるオレンジベージュ。
・繊細なゴールドパールがエレガントにきらめく。
¥4,000

ラプソリュ ルージュ

#C11、#C350

#C11、#C350

#C11、#C350

【このアイテムのポイント】
・大人っぽく上質なデザートのような新色は、甘すぎない絶妙カラー。
・C11はショコラ、C350はアプリコット。
¥4,000

ラプソリュ ルージュC

「DM」はしっかりマットな“ドラマ マット”

ラプソリュ ルージュDM

【このアイテムのポイント】
・テクスチャー“ドラマ マット”は、しっかりめのマット質感。
・なめらかな使用感で乾燥しがちな唇にもフィット。
¥4,000

ラプソリュ ルージュ ドラマ マット

#DM313

#DM313

【このアイテムのポイント】
・塗り心地も使用感もクリーミー。
・わずかな輝きを感じるマットな質感も新しい、フューシャピンクのルージュ。
・昼にも使用。
¥4,000

1日で3回変わる! 神崎恵さんのリップニュアンスチェンジ術を大公開!

#DM507

#DM507

【このアイテムのポイント】
・マットな質感ながらも、クリーミーなつけ心地。肌映りのいい、夜に似合う大人なベリーカラー。
¥4,000

\塗るとこんな感じ/

#DM507

有村実樹のメイク直しテク|接近戦でも隙がない美肌のポイントは丁寧な朝の仕込み!

ジュエリーのようなカッティング、ルビー「R」

#R204、#R306

#R204、#R306

【このアイテムのポイント】
・濃厚な つけ心地、クリーミィで艶やかな仕上がりの新口紅。
・204は明るめのウォームベージュ。
・306はミディアムトーンのアンティークベージュ。
¥4,000

10 月のベージュ 【 大高博幸さんの肌・心塾 Vol.521 】

#R03

#R03

【このアイテムのポイント】
・マットでもツヤでもない、サテンのように繊細な輝きが自然体にしてラグジュアリーな雰囲気を生み出す決定打に。
¥4,000(限定パッケージ)

\塗るとこんな感じ/

#R03

ランコム、エスティ ローダー、マキアージュ…秋リップは“アンティークローズ”で知的な上品レディに

#R473

#R473

【このアイテムのポイント】
・宝石のようなカッティングが美しい、リッチ感のある1本。
・美しいだけではなく、唇の端までフィットする絶妙なデザイン。
・発色は鮮やかで、ほんのりツヤのある仕上がり。
¥4,000

\塗るとこんな感じ/

#R473

【厚い唇vs.薄い唇】赤リップはこれがおすすめ!ルナソル、YSL、ヴィセ…最旬レッドリップカタログ

ベスコスランキング受賞の人気色

#DM515

\2018年年間ベストコスメ 美容賢者編 スティックルージュ ランキング2位/

#DM515

【このアイテムのポイント】
・唇の上で光と戯れ拡散するドラマティックなマット。
¥4,000

【美容賢者の声】

#DM515

「メタリックなきらめきを隠したソフトマットがたまらない。塗り心地も良く、肌になじむ上品でキレイな赤」(河嶋 希さん)

#DM515

「手にとってシックな装いにトキメキ、使ってしっかりとした色づきにほれぼれ」(中山 友恵さん)

ラプソリュ ルージュ DM515

ランコム ラプソリュ ルージュを使ったメイク法

唇はマット系深みカラーをソフトに塗る

唇はマット系深みカラーをソフトに塗る

\目鼻立ちがはっきりした大人顔のメイクポイント/
いくら盛りメイクにトレンドがきているとはいえ目元もリップもしっかり盛るのはトゥーマッチ。どこか古くさいコンサバ顔になってしまいがちなのです。おしゃれな雰囲気に転ばせるためには、目元は“20%のちょい盛り”、唇は“80%のしっかり盛り”のバランスをマスターして。

\使用リップ/

唇はマット系深みカラーをソフトに塗る

クリーミーなつけ心地で潤いを内包しつつ、表面はふんわりセミマット質感をキープ。
ラプソリュ ルージュ DM196 ¥4,000

\リップメイク法/

唇はマット系深みカラーをソフトに塗る

ここでツヤツヤの派手カラーを選んでしまうと、おしゃれ感の低い濃い顔になるから注意。秋らしい深みカラーかつマット系の質感を選んで。リップを唇に塗ったら指でポンポンと全体をぼかす一手間を。唇だけが悪目立ちしない今どきの美人顔に仕上がります。

秋らしいランコムのマット系深みカラーリップで即美人顔に!

じか塗りしてきちんと発色させ、上品レディに

じか塗りしてきちんと発色させ、上品レディに

\メイクのポイント/
真紅よりも明るく、ほんのりクリーミー。オフィシャルシーンにマストなきちんと感はあるけれど、女性らしい柔らかさや旬のナチュラル感も忘れていないのが、「アンティークローズ」の魅力。端正につけこなす程、知性や上質感が生まれもったように引き立ちます。

\使用リップ/

じか塗りしてきちんと発色させ、上品レディに

マットでもツヤでもない、サテンのように繊細な輝きが自然体にしてラグジュアリーな雰囲気を生み出す決定打に。
ラプソリュ ルージュ R03 ¥4,000(限定パッケージ)

\リップメイク法/

じか塗りしてきちんと発色させ、上品レディに

きちんと発色させたいから、じか塗りが◎。リップの先端や角を使って唇の山や口角まで忠実に輪郭をとった後、内側を丁寧に塗り、ワントーンに仕上げる。チークレスして抜け感をプラス。

ランコム、エスティ ローダー、マキアージュ…秋リップは“アンティークローズ”で知的な上品レディに

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事