美的GRAND
メイクHOW TO
2020.3.5

「静脈リップ」こそ大人の女っぽさを強調する色!吉川康雄さんが提案する「静脈カラー」とは?【美的GRAND】

美容界に革新をもたらすメイクアップアーティストの吉川康雄さんのネクスト提案!もとのくすみを生かしながら、エレガントで色っぽく仕上がる魔法の色合い「静脈カラー」とは?

「静脈カラー」とは?

青みの血色が、肌や唇のくすみと同調して昇華する。それが「静脈カラー」です。

191107-0498

「唇には必ず血の色が入っていますよね。肌も同じ。だから、“血色”メイクは誰にでも似合うんです。僕が大人のグラン世代におすすめしたいのは、明るい“動脈”の血色じゃなくて、少し濁った“静脈”の血色。手の甲を見てもわかるけれど、体を1周してきた血の色は、くすみと青みを帯びたピンクに転んだ赤。この色こそが『静脈カラー』です。くすんでいるから、もとからある自分の唇や肌のくすみとなじみながら、青みが透明感を、赤みが血色感がほんのり上げてくれ、大人のエレガントな色気や女っぽさを強調します。同時に、ちょっと儚げでピュアな側面も見せてくれる色です。」(メイクアップアーティスト吉川康雄さん)

「静脈カラー」リップはこんな色!

「静脈カラー」リップは“唇のくすみに同調しながら、血色をちょい上げ”するこんな色です!

bina111105
くすみ・青み・赤みのバランスがいいあか抜け色
上のモデルカットに使用。一見派手だけれど、くすみ感が肌なじみ良く落ち着かせてくれる。
ポール&ジョー リップスティックN 311 ・同 ケース N セット価格 ¥3,000

 

bina111103111

A さらに肌の透明感が高くなる青み強めの艶ピンク
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ リップカラー 105 ¥3,200(限定発売)

B くすみブラウン寄りでつけるだけでおしゃれに
トム フォード ビューティ リップ カラー サテン マット 31 ¥6,000

C ミステリアスな透け感のあるパープル寄りピンク
SUQQU バイブランド リッチ リップスティック 102 ¥5,000(限定発売)

D 微細なきらめきが無数に輝くニュアンス発色
イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン 106 ¥4,100

E 透ける色膜で色づく深みのあるオイルグロス
ディオール ディオールアディクト リップ グロウ オイル 006 ¥3,800

F 青みパール入りのピンクグロスでフレッシュに
SHIRO エッセンスリップオイルカラー 0A02 ¥3,500

 

〈YOSHIKAWA’S VOICE〉
「くすみ・青み・赤みの3要素のバランスがとれた色が『静脈リップ』。そう、唇にのせるとちょうど充血した粘膜のように、体の一部に見える色です。こんな“青みピンク”は若い人のものだと思ってずっと避けていたという人、それはただの思い込み。大人こそ味方につけるべき色です。ただし、もとの唇をベタッとした色膜で覆い隠してしまうのはダメ。その厚塗り感が老け感や古めかしさにつながってしまいます。唇の色のくすみも縦ジワも、すべてが女性の“生”の魅力だから、その唇の色と質感を消し去らないくらいの濃度でつけるのがポイント。青みピンクからローズ系、もっと深いパープルを感じる色まで幅広く、もとからある魅力を透かして見せつつ、その色味でもっとキレイに格上げして。」

 

 

グロスタイプ

191107-0694

【グロスの場合】
淡め発色+ツヤ感が軽やかな“静脈リップ”はカジュアルな気分で
“青みピンク”系が似合うか不安という人はカジュアルにつけられるグロスからトライ。「ちゃんと色づきながらもとの唇が透ける抜け感ある仕上がりだから、初心者でもつけやすい」(吉川さん)

HOW TO make-up
Eのディオールのリップオイルグロウ006を唇全体に塗り、上下の唇の中央のみに塗り重ねて、ぷっくり見せる。

bina1111031
これを使用!

ディオール ディオールアディクト リップ グロウ オイル 006 ¥3,800

 

セミマットタイプ

191107-0623

【セミマットリップの場合】
ポンポン指づけでじんわり発色させる深み“静脈リップ”でおしゃれ感度高い雰囲気に
「ブラウンを帯びた静脈カラーは指でじんわりづけで唇となじませて。マットリップはこの方法だとうまくいきます」(吉川さん)。深色がさらに肌を澄ませ、意志のあるおしゃれ顔に。

HOW TO make-up
Bのトムフォードのリップ カラー サテン マット 31を指先にとり、唇にポンポンとおいて全体を染めていく。

31-11-11-888066101769_satin-matte_eleven-eleven-1
これを使用!

トム フォード ビューティ リップ カラー サテン マット 31 ¥6,000

 

 

教えてくれたのは・・・

吉川康雄さん 

メイクアップアーティスト・元CHICCA クリエイター
1995年に渡米後、艶肌メイクで業界を席巻。N.Y.を拠点に『VOGUE』誌などのカバーやセレブのメークを担当。2019年まで10年間、CHICCAのブランドクリエイターも務めた。取材から撮影、執筆までを自身で手掛ける美容情報サイト『unmixlove』が評判。unmixlove.com

 

『美的GRAND』2020冬号掲載
撮影/菊地泰久(vale. /人物)、金野圭介(静物) メイク/吉川康雄 ヘア/冬木慎一(Sui) スタイリスト/小川未久 モデル/優木まおみ 構成/中尾のぞみ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事