メイクHOW TO
2020.1.29

ペンシルライナーで自然に! デジャヴュのブラウンアイライナーを使ったアイメイクテク

「目の左右の大きさをアイライナーで調整しているけど、アイラインを入れている感を出したくない…」という美的クラブ・藤田祐香さん(司会業・31歳)の要望を叶えてくれるのがブラウンのペンシルアイライナー。人気ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんが、ベスコス受賞アイテム・デジャヴのアイライナーを使った、自然なアイラインの描き方を教えてくれました。

Q.目の左右差をリキッドアイライナーで調整していますが、ベタッとライン感が。もっと自然なラインを描きたいです!

A.ブラウンのぺンシルアイライナーで自然に優しく仕上げましょう(広瀬さん)

 

使用アイテム

%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%8c%e3%82%ad009
なめらかに滑り、極細から幅広まで描ける楕円芯。ピュアブラウンはバラエティストア限定色。
イミュ デジャヴュ ラスティンファインE クリームぺンシル ピュアブラウン ¥1,200

>>商品詳細はこちら

 

使い方

19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0063
小さい方の目の黒目の上を厚めに塗る
向かって右(左目)の黒目の上を厚めに塗って、目の縦幅を広げます。「ブラウンで引けば悪目立ちしません」(広瀬さん)

 

BEFORE
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0016

 

AFTER
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0059
ラインのエッジをぼかし、べっとり感を払拭!
“アイライン入れています”感が強いリキッドをぺンシルにチェンジ。エッジをぼかせば自然に。
「軟らかくもちゃんと目力が出て感激!」(藤田さん)

 

\理想の、甘さとインパクトのある目元をゲット♪/
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0086

 

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん
誰でも簡単にキレイになれる技を教えてくれると定評あり。大物女優から美容家まで多くのファンをもつ。今回はアイメイク部門担当。

『美的』2020年2月号掲載
撮影/横山翔平・ 塩谷哲平(t.cube/人物)、広瀬美佳(静物) ヘア&メイク/広瀬あつこ  構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事