メイクHOW TO
2020.1.14

AUBE(オーブ)の「ブラシひと塗りシャドウ」で苦手なグラデーションを美しく仕上げる!

ぱっちり目元を作るには、単色ではなく、やっぱりグラデーション! でも、色の組み合わせやぼかしが苦手で残念な目元になることも多々…。そんなお悩みを解決してくれる人気のアイシャドウをAUBE(オーブ)からご紹介。グラデーションが失敗なく美しく仕上がるだけでなく、サッとひと塗り時間も掛からないなんて夢のようなコスメです。

【目次】
AUBE(オーブ)のひと塗りシャドウがおすすめな理由
なりたい目元が叶う人気の「ブラシひと塗りシャドウ」
あっという間にグラデーションができる塗り方

AUBE(オーブ)のひと塗りシャドウがおすすめな理由

ぼかし方が苦手、色の組み合わせが苦手を脱却

『美的』では「彩り講座」を開催。登壇したのは、花王株式会社のシニアメークアップアーティスト 山田由理香さんと、『美的』の誌面を牽引するエディトリアルディレクター 天野佳代子。

ぼかし方が苦手、色の組み合わせが苦手を脱却

「単色アイシャドウで仕上げるというよりは断然グラデーションにトライしてほしいですね。グラデーションの効果はやはり絶大! まなざしが神秘的でエレガントになります」(天野)

「今日はそのグラデーションの作り方をレクチャーしたいと思っています! 誰でも簡単に使えるおすすめのパレットがあるんです」(山田さん)

「ブラシひと塗りシャドウ」の開発にあたり、「オーブ クチュール」ではグラデーションに対する苦手意識を徹底的に調査するところから始めたそう。

ぼかし方が苦手、色の組み合わせが苦手を脱却

「ぼかし方が苦手」

ぼかし方が苦手、色の組み合わせが苦手を脱却

「色の組み合わせが苦手」

その他「入れる幅が苦手」など、“あるある”のお悩みに会場の皆さんも頷きます。

ぼかし方が苦手、色の組み合わせが苦手を脱却

「そんなお悩みを全て払拭すべく考え出した自信作が「ブラシひと塗りシャドウ」です。顔全体の印象を左右する、“グラデーションの色・形・質感”の理想を叶えます」(山田さん)

臨場感いっぱいの動画も公開! 絶妙 “さとみグラデ” で秋メークを先取り

なりたい目元が叶う人気の「ブラシひと塗りシャドウ」

肌なじみ良く使いやすいベーシックカラー

ブラシひと塗りシャドウN

ブラシひと塗りシャドウN

【このアイテムのおすすめポイント】
・「まぶたベース」のあとに、「3色シャドウ」をブラシで一気にまとめて塗るだけで、きれいなグラデーションが決まる。
全8種 ¥3,700

ブラシひと塗りシャドウN

鮮やかな赤とオレンジがポイントメイクのアクセントに

ブラシひと塗りシャドウN

ブラシひと塗りシャドウN

【このアイテムのおすすめポイント】
・ベース(上)の後に中央3色をブラシでひと塗りすれば、美しいグラデが完成。
・15はレッド系、16はオレンジ系。
¥3,700

ブラシひと塗りシャドウN

抜け感のある目元が作れるシースルーカラー

ブラシひと塗りシャドウN SC02

ブラシひと塗りシャドウN SC02

【このアイテムのおすすめポイント】
・“まぶたベース”(上)を仕込むことで、しっとりとした美しいグラデーションが即完成。
・SC02は透け感のあるシースルーベージュ。
¥3,700

SUQQUやコスメデコルテ…神アイシャドウの春の新色&限定を塗り比べ!

あっという間にグラデーションができる塗り方

【Step1】「まぶたベース」を指で塗って。

【Step2】ブラシの白を上にして、3色シャドウを同時に取り、まぶた全体に広げます。

【Step3】パウダーライナーでまぶたの際を締めたら完成。

デモを見ながら自分でトライした皆さんからは、「あっという間にグラデーションができる!」、「色がキレイ~」、「目が大きく見える!」、「30秒くらいでできちゃう!」など、感動の声が多く上がりました。

臨場感いっぱいの動画も公開! 絶妙 “さとみグラデ” で秋メークを先取り

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事