メイクHOW TO
2020.1.13

たった2STEP! “グレー仕込み”のナチュラルブロウの作り方|人気H&M長井かおりさんが徹底解説

「茶色だけで眉メイク、今日からやめてー!」と声を大にして叫ぶのは、人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさん。眉にグレーカラーを仕込むだけで憧れのナチュラルブロウに仕上がります。今日から真似したい簡単2STEPをご紹介します。

使用アイテム

img_0006
濃すぎず薄すぎず、スッと肌になじむ絶妙なグレ-。パウダーチップとスクリューブラシつき。
カネボウ化粧品 コフレドール Wブロウデザイナー GY-19 ¥2,600(編集部調べ)

img_0008
真ん中の明るめの茶色を使用。柔らかでふんわりとした印象の優しい色味が特徴的。汗や皮脂に強く、長時間キープ。
SUQQU 3D コントロールアイブロウ 02 ¥6,500

長井式“グレー仕込み眉”のワン・ツープロセス!

%e3%81%99%e3%81%a3%e3%81%b2%e3%82%9a%e3%82%93%e7%9c%89
すっぴん眉

【プロセス1】毛の足りていない部分をグレーのペンシルで埋め、“疑似眉”を作る

p158-2-1

p158-3

「ポイントは、眉全体ではなく、あくまで毛の足りないところに描くこと。周りの地毛と同化させるつもりで! 眉頭など広めに毛が足りないところは描いた後ぼかすと自然」(長井さん)

 

【プロセス2】明るめの茶パウダーを、塗り絵のイメージで“疑似眉”全体を地肌ごと染めるようにトントンとのせていく

p158-4-1

p156-bzoom

「髪色にもよりますが、ちょっと明るめ? と思うくらいの茶色の方が、グレーとなじんで程よい色味に。毛より肌に、点描画のようにトントンと色をのせていくイメージで!」(長井さん)

 

\完成/
p159
グレーの力で「描いた感」のないナチュラルブロウに

 

ポイント

「プロセス2で使うブラシは“太め”を使うと一気に染められて便利です!」
img_00031

右/熊野の職人が1本1本手作り。適度な毛のボリューム感とコシが、病みつきに。
クルー フーミー アイブロウブラシ 熊野筆 ¥1,800

中/弾力とコシ感が絶妙。描いた眉をふんわりぼかすのにも使える。
アディクション アイブロウ ブラシ ¥3,500

左/一気に描ける幅広ブラシと、繊細仕上げの極細平ブラシの2WAYで人気。
ロージーローザ ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプ ¥680

 

教えてくれたのは…
2019_10_01_0406
「私が“グレー仕込み眉”の極意を教えます!」
ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
わかりやすく理論的なメイク法が支持を集め、女性誌はじめ映像や広告など各メディアで活躍中。メイクアップセミナーの講師も行う。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)はじめ、著書多数。

 

『美的』2020年1月号掲載
撮影/青柳理都子(人物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/青山絵美 モデル/鹿沼憂妃 構成/加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事