メイクHOW TO
2022.5.15

キャンメイク人気おすすめ「コンシーラー」を徹底比較!【全4種】

\"\"

幅広い年代に愛される、プチプラブランド「CANMAKE(キャンメイク)」。肌悩み別に使える、コンシーラー全4種類をご紹介します。美的ベスコスランキング受賞のスティックタイプから3色パレットタイプ、ハイライト効果のあるリキッドタイプ、ウォータープルーフ処方のものまで徹底解説。使い方、使い分け方法とともにチェック!

CANMAKE(キャンメイク)の「魅力」

Check
  • 「You Can Make it」。その言葉に込められているのは、気軽にメイクを楽しみながら自信をもてますように、そしてなりたい自分になれますように、という願い。
  • 手に取りやすい価格、そして安全性と品質にもこだわりながら、寄せられた愛用者の声に寄り添って、トレンドや悩み解消をかなえるアイテムをスピーディに商品化している。
  • そのひたむきなモノ作りが、幅広い世代に愛されるゆえん。


初出:キャンメイクの人気アイテムTOP3発表|プチプラなのに幅広い世代に愛される理由に迫る!

記事を読む

【1】「カラースティック コンシーラー」

【受賞歴1】美的2020年間ベストコスメ美容賢者編プチプラコンシーラー ランキング1位
【受賞歴2】美的2020年下半期ベストコスメ美容賢者編プチプラベースメイクランキング1位

価格
¥715 全3色

ニキビ跡・シミ・赤みもマルチにカバー。写真は上から01番のベージュ、02番のオークル。

【美容賢者の口コミ】

【美容賢者】yumiさん / ヘア&メイクアップアーティスト

yumi
直ぬりでニキビ跡・シミ・くま・口もとのくすみなどもムラにならずしっかりカバー!乾燥しにくくキレイな仕上がりが続く

【美容賢者】MANAEさん / ヘア&メイクアップアーティスト

MANAE
03番は絶妙なアプリコットカラーで、青くま撃退!カバー力にも脱帽

【美容賢者】立花ゆうりさん / メイクアップアドバイザー / インフルエンサー

立花ゆうり
なめらかに塗れてぼかしやすい!しっとり質感で文句なしのカバー力

【美容賢者】永富 千晴さん / 美容ジャーナリスト

永富 千晴
マスクから見える目元周り、ファンデーションをつけるまでもないちょっとしたシミのカバーにと大活躍!

【美容賢者】岡野 瑞恵さん / ヘア&メイクアップアーティスト

岡野 瑞恵
先端が斜めになっていて小鼻や口角にも塗りやすい

【美容賢者】門司 紀子さん / フリーランスエディター&ライター

門司 紀子
シミやニキビをしっかりカバー。ベースメイクはBB×コンシーラーが定番となりつつある昨今のマストハブ!

【美容賢者】深澤 亜季さん / 美容家

深澤 亜季
粉っぽさ、厚ぼったさがないのにカバー力は抜群!くずれにくく、乾燥もしにくいので、目元のくま隠しに愛用中

カラースティック コンシーラーの詳細はこちら

【2】「カラーミキシングコンシーラー」

【受賞歴】美的2019年間ベストコスメ読者編プチプラコンシーラーランキング1位

価格SPF・PA
¥825 全3色 [01・02]SPF50+・PA++++

大ベストセラーの3色パレット。紫外線対策にも◎。

【読者の口コミ】
「左の“MIX専用パレット”で色を混ぜて使えるのがすごくイイ」(会社員・29歳)
「シミもくまもこれひとつでOK 。みんなもっている程人気」(営業・24歳)
「優秀すぎて浮気できない! 」(広告・29歳)

 

カラーミキシングコンシーラーの詳細はこちら

3色パレットの「使い方」

Check
  • ライトカラーはどれも肌なじみの良いパール入り。クマのカバーにおすすめなほか、01、02は鼻筋などにのせればハイライトとしても使用できます。
  • ナチュラルカラーは小鼻の赤み、口角や目尻のくすみなどをカバーするのにおすすめ。
  • ダークカラーはでっぱりニキビやニキビ跡、シミにおすすめ。小さいシミには先細チップを、ニキビ跡や大きめのシミにはブラシを使うと上手にカバーできます。

【3】「ハイライト&リタッチコンシーラー UV」

価格SPF・PA
¥638 SPF40・PA++

クマやくすみを光で飛ばすやわらかい質感のリキッドタイプのコンシーラーです。繊細なゴールド&ピンクのパールが、小鼻まわりやほうれい線などくすみがちな部分をスポットライトのように明るく見せてくれます。よれたり崩れたりせずにピタッと密着するので、メイクの上からのリタッチにも最適。さらに、血行促進、保湿、美白、アンチエイジング、整肌などのスキンケア効果のある美容液成分を84%も配合。みずみずしい使い心地で、乾燥知らずの肌に仕上げてくれます。厚塗り感や粉っぽさがないのも嬉しいポイント。

「使い方」のポイント

Check
  • くすみが気になる部分や、夕方の疲れた目元・崩れが気になる箇所に、チップで直接液をのせてから、指でぼかします。

【4】「カバー&ストレッチコンシーラー UV」

価格SPF・PA
¥858 全3色 01・02:SPF25・PA++/C01:SPF50+・PA++

肌悩みをしっかりカバーしたい人におすすめのウォータープルーフ処方のコンシーラー。伸縮性に優れた特殊パウダー配合で、よれたりしわになることなくピタッと肌に密着。皮脂吸収成分がベタつきやテカリを抑え、保湿成分がうるおいをきちんと補給。透明感のあるキレイな仕上がりを長時間キープできます!光拡散効果により、毛穴、キメ、小じわをカバーしてくれるだけでなく、ハイライト効果も発揮して、明るく立体感のある肌を演出してくれます。

「カラー」ラインナップ

【01 ライトベージュ】

Check
  • 目元や口元のくすみ、小鼻の脇の赤みやニキビ跡の赤みカバーにおすすめの明るめのベージュです。

【02 ナチュラルベージュ】

Check
  • 目元のクマや、頬にできた茶色いシミ・そばかすのカバーにおすすめのなじみやすいベージュです。

【C01 ライトグリーン】

Check
  • 小鼻や頬の赤み、ニキビ跡を補正してくれるカラーコントロール効果のあるライトグリーンです。

「使い方」のポイント

Check
  • パウダーファンデーションを使っている場合はファンデーションの前に、リキッドファンデーションを使っている場合はファンデーションの後に、チップを使って肌にのせて、指でなじませます。

コンシーラーアイテム「使い分け」のポイント

【1】肌の箇所によって「濃淡が違う」

Check
  • 3色入っていて、しかも自分色が作れちゃうパレットタイプの『カラーミキシングコンシーラー』がおすすめ。
  • 「市販のコンシーラーでなかなか自分色が見つからない!」なんてお悩みも、これなら解消できるかも!

【2】「目元や口元」をメインに使いたい

Check
  • よく動かす目元や口元はよれやすいので、かなりやわらかいリキッドタイプの『ハイライト&リタッチコンシーラーUV』がおすすめ。
  • 肌悩みをナチュラルに隠してくれます。

【3】「毛穴や色ムラ」をしっかりカバーしたい

Check
  • クリームタイプの『カバー&ストレッチコンシーラーUV』がおすすめ。
  • しっかり密着し、ウォータープルーフなのが嬉しいところ。
  • 伸びが良いので動きが多い箇所にも塗りやすくて◎。
初出:キャンメイクのコンシーラーは800円以下で超優秀!スティックにパレット…全種全色の効果や使い方を紹介

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事