メイクHOW TO
2017.10.28

本当はどれがベスト?「秋に使いたいファンデ」ランキング&種類別特徴

季節に合わせて、ファンデーションを変えていますか? シーズンによって湿度や皮脂分泌量は変わるもの。メイクの仕上がりや持ちも、ファンデーションによって違ってきます。でもファンデーションの種類は多いし、クッションファンデといった新しいタイプも増え、選ぶのが難しいですよね。

今回『美レンジャー』では、20〜40代の女性500人を対象に「この秋使いたいファンデーションは?」というアンケートを実施。その結果とともに、ファンデーション別の特徴のおさらいと、秋のファンデの正しい選び方をご紹介します。

 

この秋使いたいファンデランキング

この秋使いたいファンデーションの種類のランキング結果は、以下のようになりました。

8位・・・スティック(8.0%)

7位・・・水おしろい(9.0%)

6位・・・ジェル(11.2%)

5位・・・クッション(12.0%)

4位・・・クリーム(16.8%)

3位・・・ミネラル(20.0%)

2位・・・リキッド(28.0%)

1位・・・パウダー(35.2%)

一番人気は、パウダー。コンパクトにスポンジも収納でき、持ち歩きやすく、手軽につけられるので便利ですよね。

ネット上では、パウダーは使いやすくて失敗が少ない、リキッドやクリームより崩れやヨレが気にならないという方が多いようです。

ミネラルファンデは肌への負担が少ないイメージからか、3位にランクイン。仕上がりのよさも認知されつつあるよう。クッションファンデも昨年あたりから話題ですが、今のところ5位に落ち着いています。

ところで、今回のランキングを見て、「水おしろいって何?」「スティックタイプってどうやって使うの?」と思った方もいるのではないでしょうか。そこで次に、美容ライターである筆者が各種ファンデーションの特徴を解説したいと思います。

 

今さら聞けない?各ファンデの特徴まとめ

各ファンデーションの特徴を押さえておきましょう!

(1)パウダー

一般的に、パウダーを圧縮して固形にしたものを指します。カバー力よりも、軽いつけ心地が特長。油分は少なめなので、乾燥肌の方は乾きが気になることも。仕上げのお粉は不要でメイク直しもしやすく、もっとも手軽なファンデーションといえます。

(2)リキッド

水分と液状の油性成分を多く含み、保湿力と透明感があるタイプ。クリームよりは、油分が控えめなものが多く崩れにくいのが特徴。

(3)ミネラル

ミネラルと一言でいっても、粉体を固めたプレストタイプ、固めていないルースタイプ、ミネラルのリキッドタイプ、クリームタイプなどさまざま。多くのミネラルコスメが極力ナチュラルな成分でつくられています。仕上がりもよいものが増え、人気が高まっているタイプです。

(4)クリーム

クリーム状になっていて、油分が多いしっとりタイプで、秋冬に向いています。ただしニキビができやすい方や皮脂崩れしやすい方には、使いづらい場合も。ツヤが出てカバー力もあり、保湿しながらしっかりメイクしたいときに最適。

(5)クッション

コンパクトの中に設置されたスポンジに、液体ファンデが浸み込んでいる、韓国発祥のファンデーション。それを塗布用のスポンジに取ってメイクします。下地や仕上げのパウダーも不要なので、簡単に時短メイクが叶います。

(6)ジェル

水分量が多いファンデーション。みずみずしいつけ心地で、オイルフリーのものも多くあります。オールインワンジェルをつけているような感覚で、スキンケア成分を多く入れたものもたくさん。ナチュラルな仕上がりです。

(7)水おしろい

化粧水とおしろいを合わせたようなアイテム。界面活性剤を使っておらず、化粧水と粉が分かれた二層構造になっています。よく振ってから、指先でつけていくタイプです。カバー力は控えめで、ナチュラルなすっぴん風メイクに向いています。

(8)スティック

リップクリームのように繰り出して、顔に猫のヒゲを描くように伸ばし、スポンジで広げていきます。カバー力が高いタイプ。シミやニキビ跡などに重ねづけすれば、美しくカバーできます。

 

カサつき始める秋…ファンデ選びの正解は

それぞれ特徴のあるファンデーションですが、秋冬にはどれを使うのが正解なのでしょうか。

筆者のオススメは、コンパクトに入ったタイプのクリームファンデーション! 一般的なパウダーファンデと比べて油分が多く、保湿力が高めです。

パウダータイプと同様にコンパクトに入っているので、持ち運びもラクで手軽にメイクできると同時に、リキッドやスティックファンデのような滑らかさや保湿力、カバー力があります。

部分的にテカリや崩れが気になる方は、下地で調整しましょう。水分と油分のバランスを整えてくれる下地や、皮脂崩れ防止効果のある下地がオススメです。

 

季節に合わせてファンデーションも変えるのが、メイクの仕上がりやもちをよくする重要なポイント! ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

【おすすめ記事(PR)】

浮いたお金で女子力アップを狙っちゃう?スマホのカンタン節約術

髪質で悩む私にサヨナラ!さらさらストレート髪に近づくのはあのシャンプー

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

初出:美レンジャー  ライター:継田理恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事