メイクHOW TO
2017.12.10

女っぽさが格段にUP。魅惑的なクールアイはこう作る!

「大人の女性にこそトライしてほしいクールな囲み目メイク。ダークなシャドウやラインを重ねて辛口に仕上げていますが、その強さによって際立ってくるのが、ほんのり赤みのある唇や自然に紅潮した頬が醸し出す色っぽさ。一目でドキッとさせたいならこんなメイクが効きます」(ヘア&メイクアップアーティスト・KUBOKIさん)

グレイッシュな囲み目メイクで浮き上がらせる女っぽさ

551

使用アイテム

553
A. 肌滑りが良く、コクのあるラインが簡単に描ける。
カネボウ化粧品 ケイト スムースアイライナーペンシル BK ¥600(編集部調ベ)

B. ブラウンやカーキ寄りのグレイッシュな発色。繊細な光感のおかげでレイヤードしても重くならない。
カネボウ化粧品 ルナソル シャインフォールアイズ 02 ¥5,000

メイク方法

552
上まぶたはアイホールにa、そこから上側にbを広げ、目のキワにc、まつげの隙間にA。下まぶたはa→c→Aの順で重ねてグラデに。

その他の使用アイテム

re0118
頬骨に沿って薄く幅広に入れる。
シャネル ジャルダン ドゥ シャネル ¥5,700(限定品)
re0125
ベルベットのような質感の赤みを含んだキャラメルカラー。
資生堂インターナショナル 資生堂 ルージュ ルージュ BE323 ¥3,600

 

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアッブアーティスト・KUBOKIさん

 

『美的』12月号掲載
撮影/菊地泰久(vale./人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/KUBOKI(Three PEACE) スタイリスト/小川未久 モデル/千国めぐみ 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事