メイクHOW TO
2017.12.11

佐々木希さん風眉は多色パウダーで簡単に作れる! ナチュラルさが好印象◎

素生かしナチュ眉のポイントはその名のとおり、もとの自分の眉の太さや形、色を極力変えず、最大限生かすこと。そのためのカギとなるのがアイテム選びです。どんな眉色にも対応できる多色入りパウダーで地眉とぴったりな色に調整し、メイク感や描いた感をできるだけ排除。そこさえ押さえれば、形や太さに決まりはないので、自分に合っていればOKです。

【佐々木希風】
天然系素生かしナチュ眉は多色パウダーを駆使してリアルを追求!

18902

\メイク感のないナチュラルな仕上がり/
1891

\どんな表情にもなじむ自然なシェイプ/
1892

\地毛にぴったりと合った色/
1893

使用アイテム

189cos
計算されたグラデーションの5色でどんな眉色にも対応。地毛になじむ自然な仕上がりに。
カネボウ化粧品 ルナソル スタイリングアイゾーン コンパクト 01 ¥4,200

メイク方法

1895
1. 太いブラシで輪郭を整えます
左から2~3番目の色を混ぜて、パウダーを地毛よりやや淡い色に調整。太ブラシにとり、地眉をなぞるように眉頭からオン。

189-6
2. パウダーをちょい足しして眉尻までなぞります
眉山辺りでパウダーをつけ足して、さらに眉尻まで同様になぞります。形は無理に作らず、地眉の輪郭を強調するイメージで。

1897
3. 細ブラシでピンポイントに穴埋め
細ブラシに持ち替え、右端の濃い色を使って、毛の薄い部分をピンポイントに埋めます。色ムラをなくすことで、よりリアルに。

189-8
4. ハイライトで輪郭を際立たせる
形を作り込まずナチュラルな分、仕上げのハイライトで輪郭をさりげなく際立たせます。左端の淡色を指で眉尻上にサラッと。

\完成!/
189-4

 

 

『美的』12月号掲載
撮影/中島 洸(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタリスト/柳 理央 モデル/岡本あずさ、千国めぐみ、藤野有理、ゆきら デザイン/Jupe design 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事