健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.9.2

女優・山本千尋さんインタビュー|華麗な身のこなしが話題! 体幹や脚の筋肉を鍛えるカンフーストレッチも伝授!

その華麗な身のこなしが話題! 中国武術から得た、しなやかな体とまっすぐな精神、今取り入れたい! 女優 山本千尋さんに教わる、心と体の「キレ」の保ち方。体幹や脚の筋肉を鍛えるカンフーストレッチも伝授します。

毎日、体幹トレーニング中。アクションで目指すのは、鳳凰のような美しさと強さ

202010g162-1
中国武術で培った芯の強い体。武術を広めたくて女優を志す
風を感じる程素早く回転したと思ったら、高く跳び、しなやかに舞う。その姿は華麗で、力強い。美しく凜々しいアクションでも注目を集める山本千尋さんのキレのある動きは、3歳から続けてきた中国武術(武術太極拳)によるもの。

202010g162-5
「香港映画好きな母の影響で始めたらハマりました。武術太極拳は美しさを競う、フィギュアスケートに近いスポーツです。回転や跳躍動作をぶれずに行うバランス感覚が必要なので、体幹や足の筋肉が鍛えられました」

202010g162-2
ときに刀剣や槍を持ち、芯の強い体で華麗に魅せる中国武術。でも、国内ではまだマイナーなスポーツ。進路に悩んでいたとき、世界大会で優勝。メディアの取材を受ける中、「中国武術を知ってもらえるような活動をしたい」と思ったことが、女優の道を志すきっかけになった。

「アクションでのモットーは、中国武術で目指してきた“鳳凰のように美しく、力強く”。カッコいいだけではなく、繊細さや色気も出せたらと思っています」

202010g162-3
16歳まで「週6で練習をしていたので、1日運動しないとストレス(笑)」という山本さん。競技生活から離れた今も、毎日のトレーニングは欠かさない。

202010g162-4
「おなかに力が入らないとアクションもぶれるので、体の中央の正中線を意識してトレーニングしています。腹筋も音楽2曲分続けたり、アップテンポになったらピッチを上げて追い込んだり。回数を言うと引かれるくらい(笑)。実は最近、ボクシングも始めました。アクションがリアルにできるように体験教室に行ったら面白くて、週4~5 回通っています(笑)。より体の深い部分の筋肉が鍛えられるし、相手がいるスポーツなので、観察力もつく気がします!」

「まじめでもいい」と開き直ったら楽に。今はお芝居が楽しい!

202010g162-6
初シットコムは緊張の連続! お客さんの笑いがパワーに
山本さんがインスタグラムにアップする日々の食事は、和食ベースで野菜がたっぷり。でも実は、料理歴は1年程だそう。

「アメリカに演劇留学をしたとき、食事が合わなくて肌があれ、やせてしまって。帰国後、栄養価の高い旬の食材で自炊を始めたら、肌も体調も戻りました。今はお米を中心に1日3 食しっかり食べています。アクションに説得力がもたせられるよう、やせすぎない、健康的な体を意識しています」

そんな山本さんが「かつてない程緊張した」というのが、今秋配信の『誰かが、見ている』の撮影。観客の前で、ほぼノーカット、ワンシチュエーションで撮影するシットコム(シチュエーション・コメディ)への初挑戦、初の三谷幸喜作品というプレッシャーからだった。

「リハーサル1日、翌日本番という撮影が8話分続き、緊張の連続でしたが、三谷組に参加できるうれしさで、毎日ワクワクでした。今までは自分のことで精一杯でしたが、今作で、共演者の方に合わせて自分のお芝居を考えることができた気がします。私が演じる、天真爛漫な女性・あかねと、父親役の佐藤二朗さんとのドタバタシーンも楽しんでもらえたらうれしいです!」

中国武術から芸能の世界へ入ったことで感じていた「場違いな所に来てしまった」という思い。「まじめすぎる」と言われることへのコンプレックス。今、そんなもやもやもすべて吹っ切れたそう。

「もっと遊んだ方がいいのかなと悩みましたが、私は遊ぶよりトレーニングをしていたくて(笑)。無理に自分を変えず、『まじめでもいいじゃない』と開き直れたら楽になりました。今は、まじめを貫いた先に何があるのか見てみたい。そして、自分にしかできないお芝居をお見せできるように頑張りたいです!」

山本千尋の好きなもの

◆トレーニング中はマルーン5やファレル・ウィリアムス
アップビートの曲をかけています。気合を入れるときは、誕生日が同じマイケル・ジャクソン!

◆チャン・ツイィーさん
憧れの人。お芝居も素敵で、アクション女優というくくりではないけれど、動くとすごい、という存在が目標です。

◆韓国コスメでお手軽保湿
朝は、洗顔ジェルで水洗顔した後、ガーゼパッドで保湿して、ふつかおきにシートマスクを使っています。敏感肌なので低刺激のものを選んでいます。

◆お酢は毎日
子供の頃から続けていて、料理に使わないときはスプーン1杯を飲みます。体がスッキリして、風邪もひきにくくなった気がします。

◆おやつはアボカド
栄養も豊富で、食べ応えもあるので好き。紫玉ねぎやトマトと混ぜたディップもよく作ります。

体幹や脚の筋肉を鍛える山本さんのカンフーストレッチ

中国武術の型をベースとしたストレッチが、キレのある動き、しなやかな体作りを支えています。

202010g162-7
(1)足上げで、おなかを鍛える&肩のストレッチ
背筋を伸ばして立ち、片脚を上げてキープすることで体幹と下半身を鍛える。
「競技では、ひざを高く上げないと減点です(笑)。腕や肩は開くようにポーズをつけることで、肩周りのストレッチにも」

202010g162-8
(2)壁を使って開脚。武術の基本ストレッチ
壁に片足をつけて開脚。この状態から、上げた足の爪先に頭をつけ、足とわき腹の筋肉をストレッチ。
「以前は体が硬かったのですが、続けるうちに開脚できるようになりました!」

202010g162-9
(3)腰を落としてもものストレッチ
壁に片足をつけ、腰を落として足を開く。この体勢から、開いた方の足に上体を前屈させる。
「前屈で足にも負担がかかり、ももの裏が伸びます。このストレッチをすると、足をくじいても大きなけがになりにくいです」

Information

202010g162-10
Amazon Original ドラマシリーズ『誰かが、見ている』
舎人真一は、何をしてもドジばかり。彼の失敗だらけの日常を、隣人の粕谷次郎は壁穴からのぞき見していた。そんな父親の楽しみを知り、娘のあかねはある計画を思いつく…。
脚本・演出:三谷幸喜
出演:香取慎吾、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマ
全8話 Amazon Prime Videoで今秋独占配信

 

Profile
女優 山本千尋さん
やまもと・ちひろ/ 1996年兵庫県生まれ。女優。3歳から中国武術を始め、武術太極拳選手として、世界ジュニア武術選手権大会などでの優勝歴多数。2014年の『太秦ライムライト』では映画初出演でヒロインを演じ、2015年のジャパンアクションアワードでベストアクション女優優秀賞を受賞。「『キングダム』連載10周年実写特別動画」(2016年)の羌瘣(きょうかい)役の剣舞や、『ウルトラマンジード』(2017年)のヒロイン役も話題に。

 

『美的』2020年10月号掲載
撮影/杉江拓哉(TRON) ヘア&メイク/清水恵美子(maroonbrand) スタイリスト/岡本純子 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事