健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.4.26

自分を変えたいと思っているなら…漫画『ボールルームへようこそ』とドクターメディオンの炭酸パック! 連載・薬剤師 津田マリエの“効く”漫画&コスメの処方箋

美的世代の女子は、恋に仕事にプライベートに、悩みやストレスもいっぱい。そんな沈んだ心をものの20〜30分で、スッと軽くくれる漫画をご紹介。この連載は、年間300本以上の作品を読む、薬剤師の津田マリエさんが、悩みや症状に合わせて“心が元気になる漫画とコスメ”を毎回処方。読んで、試して、心も見た目も引き上げちゃいましょう!

9784063713299_w

C)竹内 友/講談社

新しい自分になるには「気持ちが大切」と感じさせてくれる作品

「好きなことを頑張ることで自信が持てる、いつもと違うことに挑戦した自分を少しでも好きになれるならそれはすごくハッピーなこと! この作品を読んで、主人公の多々良から勇気をもらい、いままで後周りにしていたやりたいことやメイクなど自粛中にお家でできることを始めてみてはいかがでしょうか。そうすれば、自信を持った新しい自分に出会えるかも!」

処方箋No.17

・こんな症状におすすめ
もっと自信を持ちたい、変わりたいと思っている。胸を張って「好きだ」と言える何かを見つけたい。

・処方マンガ
「ボールルームへようこそ」竹内 友(講談社)

・薬効
「新しい自分」をみつけられる可能性も。

・副作用
夜に読むと、夢中になりすぎて読み終わるまで眠れなくなる。

・何巻まで処方
とりあえず3巻まで。3巻の試合シーンは圧巻です! 3巻まで読むとどっぷりハマりますよ!


・あらすじ

平凡な中学生、富士田 多々良(ふじた たたら)は、勉強やスポーツなど、何の目標も見出せない日々を過ごしていた。そんなある日、元クラスメイトに絡まれているところを謎の男に助けられることに。その謎の男に連れられていかれた先は、まさかの社交ダンスの教室! しかも、そこで出会ったのは同じ学校に通う女子・花岡 雫。やがて、雫のパートナーで天才ダンサーの兵藤清春らに触発されるようになり、多々良はダンススポーツで徐々に才能を開花させていく。

 

心にささる!元気になるPOINT

立ち方ひとつで人の見た目は変わる!

「主人公の多々良は自分に自信がなく、将来の夢もない。でも何かひとつ、ひとつでいいから自信につながる”好きなこと”が見つかれば、自分は変われると信じていて。そんな多々良は、ひょんなことから社交ダンスをしている仙石に出会い、”立ち方ひとつで人の見た目は変わる!”と背中を押され、無料レッスンを受けることに。何気ない一言ですが、この一声で初めて社交ダンスをすることに。

さらに、ダンススクールでは中学校の職員室で多々良と同じく進路に悩んでいるように見えた、同級生の雫に遭遇する。雫が社交ダンスのため海外留学を目指していると知り、地に足もついていない自分が社交ダンスなんてと尻込みしてしまう。しかし、ダンススクールで貰ったDVDに写っていた仙石のダンスに圧倒され”僕は変わらなっきゃ!”と、縁もゆかりもない社交ダンスの世界に飛び込むことに。足の皮がむけるほど練習し、ダンスにのめり込んでいく多々良。“変わりたい”と強く思う気持ちがあれば、自分を動かすことができる! その気持ちがなければ、きっと同じ環境に遭遇したとしても変わらないまま。気持ちがあるときに出会うからこそ、変われるのだと、勇気をもらえました。何かを変えたい!と思うからこそ、人は変われる。気持ちの持ちようって大切ですね、本当に」

 

 

夢中になって読んでしまう「吸引力」と「躍動感」が魅力!

「もちろん漫画なので静止画のはずなのですが、まるで動いているかのようにみえるほどの躍動感が! 大会でのダンスシーンは本当に圧巻です。そして多々良の成長にはワクワクが止まりません! もう6年ほど前になりますが、この漫画をはじめて読んだとき、当時まだ6巻くらいまでしか出ていなかったのですが、夜読み始めて全部読み切るまで寝れないくらいハマったのを覚えています。

また、まわりの個性豊かなキャラクターたちもこの漫画の魅力のひとつ。圧倒的な存在感を持つ多々良の師匠・仙石や、クールな天才ダンサーかと思いきや天然の兵藤、俺様で自己中だけど面倒見のいい兄ガジュ。おとなしくて可憐だけど、いざというときは頼もしい妹まこ。正反対な兄弟、そして女の子たちがみんな個性的で可愛い! いろいろな登場人物が出てくるので、感情移入できるキャラクターが、きっといるはずです」

 

必要なのは変わること? それとも…

「社交ダンスで男女ペアの芸術スポーツにおける理想型は“花と額縁と言われ、女性は花、男性は額縁。額縁は花を美しく見せることが大事と言われています。パートナーの女性がいかにキレイに見えるかを考えてリードするスタンスは、多々良のもともと持っている優しい性格や気遣いが溢れ出ていて思わず感動してしまうほど。多々良は社交ダンスが上手くなっても、変わらずおどおどしてるし人柄がよく、優しい。しいて変わったことは姿勢が良くなったことくらい。

私が思うに多々良に必要だったのは変わることではなく、自信を持つこと。しかし変わりたいという気持ちが、多々良を動かし、それが自信に繋がったのだから、やはり自分を変えてみようと何かアクションを起こすことはとても大事なことだなって思います。今より少しでも変わりたい、自信を持ちたいって思う気持ちをパワーに変えて何か実行に移してみましょう。難しいことではなく、勉強したいと思っていた内容の本をネットで注文してみたり、いつもはしないようなカラーでメイクをしてみるのもいいかもしれません。少しの変化が、見える景色や世界を少しずつ変えてくれると思います

自信と炭酸がジャージできるパックをプラス

手軽に楽しめる炭酸パックは、肌のめぐりをサポートして、生き生きとした素肌へ。いつものケアにプラスすれば、きっと肌も自信が持てるはず!

e91b368cb1b53a8d9c7220b1b361c71c

 

シュワシュワ炭酸が心地いいパック

炭酸パック スパオキシデュアルジェル 100g ¥3,400

スプレー式の炭酸ジェルパック。ワンプッシュで2種類のジェルが一度に出てくる仕組みで、手のひらで混ぜ合わせると高濃度でフレッシュな炭酸パックが楽しめます。ソフトピーリング効果もあり、毛穴や黒ずみのザラつきもケアができる。

【プロフィール】
漫画を処方してくれたのはこの方!
%e6%b4%a5%e7%94%b0%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%88%e5%ae%a3%e6%9d%90

◆津田マリエさん
ドクター津田コスメラボCEO。皮膚科医の母を持ち、幼い頃から美容に馴れ親しむ。また、薬剤師の免許を持ち、インナービューティにも精通。インスタグラム(@marie_tsuda1079)でも、日々美容情報を発信中。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事