健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.4.6

ベアミネラル、クラランス、SHIRO…世界が注目する 「クリーンビューティ」って?

見た目の美しさを追求するだけではなく、健康や環境への影響を考え、コスメの製造過程にまでこだわる化粧品会社が急増しています。そんな時代の変化を受け、世界規模のトレンドとなっている『クリーンビューティ』を、私たちはどう考えていくべきなのでしょうか。クリーンビューティを提唱する注目ブランドをご紹介します。美容ジャーナリストの安倍佐和子さんとラキャルプ代表の新井ミホさんにお話を伺いました。

そもそも「クリーンビューティ」の定義とは?

202005g96-8
明確な定義は存在しないものの、体や肌に不要なものを使わない・天然素材を取り入れる・サステナブルな活動を行う、などは共通した概念。何年も前からこれを提唱し続けてきたブランドもあれば、最近注力し始めたブランドも多い。

「自分に必要ないものを削ぎ落としていくことで自分らしい「クリーンビューティ」が生まれる」
―― 安倍佐和子さん

「クリーンな行いをすると気持ちがよくて、自分もどんどんきれいになれる」
―― 新井ミホさん

「クリーンビューティ」を提唱する注目ブランドをPick up!

地球と肌、マインドまで美しく。化粧品メーカーたちの「クリーンビューティ」な活動を知ることで、これからの選び方や使い方が変わっていくはず。

ひとりひとりの美しさと幸せから、GOODな連鎖反応を世界へ【ベアミネラル】

人に対する“クリーン”
・ パラベンフリー
・ フタル酸エステルフリー
・ 紫外線吸収剤フリー

環境に対する“クリーン”
・ マイクロビーズ不使用
・ 動物実験不実施
・ 動物由来成分フリー

ブランドを代表する「クリーンビューティ」なアイテム
\ブランドを体現する名作ファンデ/
202005g96-1
厳選された5種のミネラルでつくられたパウダーファンデーション。
ベアミネラル オリジナル ファンデーション SPF15/PA++ 全12色 ¥3,800

 

女性の声に耳を傾け、環境にも配慮する植物美容のエキスパート【クラランス(マイクラランス)】

人に対する“クリーン”
・ パラベンフリー
・ フタル酸エステルフリー
・ パラオキシ安息香酸エステルフリー
・ 硫酸化合物フリー

環境に対する“クリーン”
・ 管理された森林より、必要なぶんのみを伐採、パッケージに使用
・ 一部製品は25%リサイクルプラスチックを使用
・ 動物由来成分フリー

ブランドを代表する「クリーンビューティ」なアイテム
\幸せ感あふれるクリーンな素肌へ/
202005g96-2
見えない汚れも取り去る“ミセル”の力とフィグの潤い成分で肌を浄化。
クラランス マイクラランス ミセラー クレンジングミルク 250ml ¥2,300

 

人も環境も美しくなる、持続可能なナチュラルライフスタイルを提案【アムリターラ】

人に対する“クリーン”
・ 合成界面活性剤フリー
・ 石油系の合成防腐剤フリー
・ タール色素フリー
・ 100nm以下の武器物の微粒子は不使用

環境に対する“クリーン”
・ 外箱やショッパーに持続可能な森林由来パルプを使用
・ 化粧水やコンシーラーまでレフィルタイプを採用
・ 容器やコンパクトは繰り返し使用が可能なものに
・ マイクロビーズ不使用

ブランドを代表する「クリーンビューティ」なアイテム
\肌と環境の美に貢献するチーク/
202005g96-3
ハイビスカスの赤色を活用。第1回サスティナブルコスメアワードを受賞。
アムリターラ ハイビスカスチーク 全2色 ¥2,500(ケース ¥1,100)

 

「メルヴィータを使うと世の中がより良くなる」を目指して【メルヴィータ】

人に対する“クリーン”
・ オーガニック原料生産の支援・推進

環境に対する“クリーン”
・ 植物の自然回復を尊重
・ 洗い流す化粧品を使用した後の廃水は、28日以内に90%以上自然に還るという、生分解度基準を設定
・ マイクロプラスチック不使用
・ パッケージにはリサイクル素材とリサイクル可能な素材を使用

ブランドを代表する「クリーンビューティ」なアイテム
202005g96-4
生物多様性を保護しながら専用農地で生産。リサイクルガラスのボトルにin。
メルヴィータジャポン ビオオイル アルガンオイル 50ml ¥3,600

 

素材の恵みを余すことなく活用し、サステナブルなモノ作りを【SHIRO】

人に対する“クリーン”
・「亜麻ネイル」はトルエン・ホルマリン・フタル酸ジブチルフリー

環境に対する“クリーン”
・ マイクロビーズフリー
・『SHIRO ルミネエスト新宿店』には、パッケージレスの製品を販売する『SHIRO SELF』を併設。
・ 素材の恵みを余すことなく活用する製法を採用

ブランドを代表する「クリーンビューティ」なアイテム
\指先と世の中を幸せに彩るネイル/
202005g96-5
北海道十勝産の亜麻からとれるアマニ油をブレンド。表情豊かな彩りだけでなく、爪への優しさにも配慮。
SHIRO 亜麻ネイル 全15色 ¥2,400

 

お話を伺ったのは…
202005g96-6
美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん
最先端のスキンケアやメイク、代替医療まで幅広く精通。JPHMA認定ホメオパスや、フィトテラピーアドバイザーの資格をもつ。

202005g96-7
ラキャルプ代表 新井ミホさん
オーガニック&ナチュラルビューティライフ専門のPR会社を運営。自らヘアドネーションを行うなど積極的に社会貢献活動に取り組む。

 

『美的』2020年5月号掲載
構成/松村有希子 画像素材/ Getty Images

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事