健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.3.14

ゴルフボールで…安藤美姫さんも実践!オフィスや自宅でできる“ほぐすボディケア”を伝授!

プロフィギュアスケーター 安藤美姫さんの美容術をお伝えする本企画。第4弾は、待望のボディケアをご紹介!
「疲れを溜めない」ために、美姫さん自身も日々実践しているというおすすめの“ほぐし術”を教えていただきました。

_29a8196

「1日の疲れはその日のうちにケアをすることで、後々溜め込むよりずっとケアが楽になります。ということで、今回紹介するのは、私自身も『ちょっと疲れたなぁ』『足がだるいなぁ』と感じた時に即実践している“ほぐす”ボディケア。テレビの撮影で立ちっぱなし、座りっぱなしのときや、アイスショーがあったときの夜などにも行っています。
『美的.com』をご覧の皆さんも、オフィスや旅行の移動中などにさくっとできると思うので、ぜひ気づいたときに実践してみてくださいね!」(安藤美姫さん)

安藤美姫さんが伝授!疲れしらずの身体を目指す“ほぐし術”

1.イタ気持ちい~♪ゴルフボールで足裏ゴリゴリ!

_29a8209

美姫:まずは、おなじみゴルフボールを使った足裏のケアです。特に、足がだるいと感じるときにおすすめ。
やり方は、ゴルフボールを足裏でゴロゴロ転がすだけです。より圧を感じたい人は、フローリングなどの床が硬い場所で、優しく圧をかけたい人はヨガマットの上でやったり、厚めの靴下を履いてやったりと、調整しながら行ってください。

_29a8219

美姫:1回何分というのは決めず、疲れに合わせて行うのが美姫流。疲れがとれたと思ったらやめます。
疲れがとれる他にも、足裏の血行を促すという効果も期待できるので、私はアイスショーの前に行うことも。全身の巡りを良くなって、体もポカポカです!
ちなみに、今日使ったのは、K-1のお仕事でもらったゴルフボール(笑)愛用中です(笑)

_29a8227

美姫:コツをもう1点!足の力でゴルフボールを押すのではなく、手や体の重みを使ってゴルフボールを押すことで、足はリラックスした状態を保ちながら、ほぐせます。
また、ゴルフボールを使うとツボをピンポイントでグイグイ押すことができますが、少し大きめの市販のマッサージボールを使えば、より広範囲にほぐすこともできますよ。椅子に座りながらできるので、オフィスでの仕事の合間などにもぜひ実践してみてください!

 

2.ローラーorタオル2枚を使って、腰周りのストレッチ&ボディケア

_29a8240

美姫:続いては、腰周りをほぐすケア!以前、腰を痛めてしまったことがあり、その時からこれを実践しています。
私が使っているのは、ルルレモンの「ダブル マッサージローラー」ですが、持っていないという人は、バスタオル2枚半分に畳んでからくるくる丸めてローラーを作ることもできます。タオルの方が柔らかいので、体の柔軟性に自信がない人にもおすすめです。

_29a8241

美姫:やり方は、超簡単!マッサージローラーorタオルを丸めたものを腰に横向きにセットして、その上に寝転がるだけ!腰が伸びていると感じたところで、数秒キープします。ひざを伸ばすとよりハードに、ひざを曲げると楽になりますので、どちらか好きな方を選んでみてください!

毎日やるとやらないのでは、大違い!ぜひ実践して、疲れ知らずの身体を目指してくださいね!(美姫さん)

 

使ったのはこれ

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

ルルレモン ダブル ローラー ¥7,500(税抜)
背中や腰はもちろん、腕、足の緊張もほぐしてくれるローラー。二重構造になっていて、外側のローラーをつけたままでも、外側を外して内側のローラーのみでも使うことができ、好みや部位に合わせて選べます。
ルルレモンならではのおしゃれなデザインも◎。

***

いかがでしたか?
次回は、夏に向けて美ボディを目指す人のために、安藤美姫さん流エクササイズを大公開!こちらもお楽しみに♪

 

美姫’s DAIRY PHOTO

1583730404913

家で飼っているポッキーです!癒やされる~♪

 

【プロフィール】
安藤美姫
プロフィギュアスケーター。1987年愛知県生まれ。9歳でフィギュアスケートを始め、2002年には女性選手として初の4回転サルコウを成功させ、話題に。その後、2006年の『トリノオリンピック』、2010年の『バンクーバーオリンピック』に出場。「世界フィギュアスケート選手権」では、2度の優勝に輝いた。
2013年に引退し、その後はプロフィギュアスケーターとして、幅広く活躍している。
プライベートでは、2013年に第一子を出産。好きなキャラクターは、スヌーピー。似ているキャラクターは、スティッチ。無類の焼肉好きとしても知られている。

撮影/フカヤマノリユキ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事