健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.12.19

エディター本音の“スパ”レビュー 「悠 YU, THE SPA」のエレミス ボディでストレスから解放!【OL駆込スパ#15】

20180511_1e3a48910vs急に冬将軍がやってきて、寒さに参っていませんか? 12月も後半になり忙しさもMAXで、年末まで走りっぱなし、週末に温泉なんてとても無理……。そういった超多忙なあなたにおすすめなのが、ホテル椿山荘東京の中にあるスパ「「悠 YU, THE SPA」。都心のラグジュアリーホテルのスパで温泉につかってのんびりして、さらにトリートメントで疲れた心も体もリバイブしちゃいましょう!

 まるで都心にいることを忘れてしまうようなスパ「悠 YU, THE SPA」。スパには予約時間より1時間ほど前に訪れて、まずは、スパ内にある温泉で体を温めましょう!

 

8h2a60930vsスパ内の温泉は20189月に改良工事を経て、リフレッシュオープン。

 静岡県・伊東から直送される温泉水を満たした温泉に身をゆだねれば、都心にいながら温泉気分。もうそれだけでリラックスできます。体が十分に温まったら、ラウンジでレモン水をチャージ! いざ、トリートメントへ!

 今回受けたトリートメントは、エレミスの「フリースタイル ディープティッシュー トリートメント」。日々の疲れやストレスで凝り固まった体を解放してくれるトリートメントです。

エレミスは、1990年に英国で誕生したラグジュアリースパ・スキンケアブランド。世界中のラグジュアリーホテルのスパやサロン、クルーズスパなどのトリートメントに採用されています。ヘブライ語で天と地という言葉からなり、陰と陽、心と体、内側と外側、伝統とイノベーションなど対極にあるものの調和ハーモニーを意味します。

 カウンセリングに続き、トリートメントに使うオイルを決めます。4種類ある中から自分の好みの香りで選んでもいいし、自分の悩みや体調に合わせてセラピストに提案してもらってもOK

img_2749

「フリースタイル ディープティッシュー  トリートメント」(60分)¥26,000。

4種類のオイルは、
「ディストレス マッサージオイル」…ストレスアウェイ。穏やかなリラクゼーションが得られる!
「マッスルイーズ アクティブボディオイル」…マッスルメルト。疲れや筋肉疲労をケア!
「セルトックス アクティブボディオイル」…スピリットリバイバー。気分を盛り上げ、活力を!
「フラインジパニモノイ ボディオイル」…チャクラバランシング。心と体全体のバランスを整える!

 香りを試してみて選んだオイルは「セルトックス アクティブボディオイル」でした。寒くなってきて、確かに少しエネルギー不足かも。トリートメントへの期待が高まります。

ベテランセラピストのリズミカルなトリートメントで体がほぐされていきます。自分では感じていなかった疲れやコリも入念に……。そしてやはり、ウトウトしてしまう……。

img_2751流れが滞りがちな足首やふくらはぎも!

 

img_2765緩急のあるトリートメントで、少しずつ体の緊張が説かれていくのを感じます。デコルテから脇の下へとリンパを流します。

 トリートメント後は体全体がスッキリしただけでなく、なんとなく感じていた不安から解き放たれ満たされたような気もしました。

 都心にいながら温泉とトリートメントで、リフレッシュ! 年末まで頑張れそうな気がします。そして、年末年始も遠出しないで都心で過ごすあなたにもおすすめのスパ&トリートメントです!

ひとりで行きたい度 ★★★
心の解放感度 ★★
コストパフォーマンス ★★ 

 メニューの一例:
スーパーフード プロラディアンス 75分 ¥33,000
プロコラジェン エイジディファイ 75分 ¥33,000

DATA
悠  YU, THE SPA
東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京2F
TEL.03-3943-4785
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/relaxation/
※価格は全て税込。

 

はまだふくこさん写真
ライフスタイルジャーナリスト
はまだふくこ
美容と美食&美酒をメインにライフスタイル全般が守備範囲。女性誌、男性誌を問わず、ホテル専門誌にも定期的に寄稿している。ホテルのオープンラッシュが続く今、ホテル&スパの取材で飛び回り、旅をする日々。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事