健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.11.11

まつ毛ダニ対策していますか?美まつ毛育成は根元洗浄から!【正しいまつ育】

美しく健康的なまつ毛は、目力アップの基本。でも、毎日マスカラやアイシャドウといったアイメイクを繰り返すうちに、まつげ自体が薄く、細くなってきたと感じていませんか? 11月11日は「美しいまつ毛の日」。この日に新発売する目元専用クレンジング「アイシャンプーリフレッシュ」が、その悩みを救ってくれるかも!? その新製品発表会をレポートします!

まつ毛を洗わないでいると、根元にまつ毛ダニが繁殖!

まずは慶應義塾大学医学部眼科学教室教授、坪田一男先生が、日本ではまだ浸透していない「まつ毛を洗う=リッドハイジーン」習慣が、目の健康を守るためいかに重要かを解説してくださいました。

「まぶたの縁にはマイボーム腺と呼ばれる器官があって、ここから脂質が分泌されることによって涙の安定性が保たれ、目の乾燥を防げるのです」

rimage1

「ところが、このマイボーム腺に〝デモデックス(まつ毛ダニ)〟が棲みついて繁殖すると、目の炎症やものもらい、まつ毛の抜けや目元の不快感などにつながることがわかってきました」

rimage2

「ただし、朝晩、歯磨きするのと同じように、まつ毛も根元までしっかり洗う習慣をつければ、まつ毛ダニの繁殖は100%防げます」(坪井先生)

くっきりアイメイクが、ドライアイや細まつ毛の要因に!?

続いて登壇した、南青山アイクリニック東京理事長、戸田郁子先生も、臨床医の立場から、まぶたの縁の洗浄の重要性を語っています。

「まつげや目元の汚れを放っておくと、充血、乾燥感、かゆみなどドライアイ症状の要因に。炎症や抜け毛、目の縁の凸凹といったトラブルにもつながり、目力が著しく低下します。実は眼科医でも、以前は眼球を中心にトラブルの原因を探っていましたが、今ではまぶたの縁まで診察するようになっています」

rimage3

アイラインをくっきり描く目力メイクも、その汚れをしっかり落とせていないと、マイボーム腺を詰まらせて、かえって目力ダウンになってしまう危険性大! とはいえ、洗剤が目にしみるのが嫌で、まぶたの縁まで洗えていない人はたくさんいます。特に、まつ毛エクステをしている場合、まつ毛の根元まで洗っていない人がほとんどでは? 実際、2040代の女性300名を対象に、目元ケア・まつ毛ケアについてのアンケート調査を行なったところ、「アイメイクがきちんと落とせていない」と自覚している人は60.7%もいました(メディプロダクト調べ)。

そのため、「うちのクリニックでは、目にしみない目元専用クレンジングでのまつ毛を洗うことをおすすめしています」(戸田先生)

まつ毛にも目にも優しい爽やかクレンジングで、まつ毛を洗う習慣を!

2013年7月に日本初のまつ毛根元専用アイテムとして登場し、30万本を超えるヒット商品となった「アイシャンプー」
さらに2014年、そのアイシャンプーにまつ毛美容成分がプラスされ、女性人気を広げた「アイシャンプーロング」
この1111日、その2アイテムのリニューアル版と同時に、ミントの爽快感が加わった「アイシャンプー リフレッシュ」も新登場! 「アイシャンプー」は、「アイシャンプープロ」として眼科クリニックのみでの販売。「アイシャンプーロング」と「アイシャンプーリフレッシュ」は、クリニックに加え、東急ハンズやインターネットでも販売されています。

rimage4涙と同じ浸透圧、涙に近い弱アルカリ性なので、目にしみる心配ナシ。ヒアルロン酸などの保湿成分を配合し、まつ毛の健康もバックアップ。さらに、ミントの清涼感がプラスされ、スッキリとした洗い上がり。
アイシャンプー リフレッシュ 95ml ¥2,700(税抜)/メディプロダクト

www.eyeshampoo.com/lp/

 

構成/つつみゆかり

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事