健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2022.12.1

みずがめ座の2023年上半期占い「ドラマの始まり。思わぬ才能開花の予感」

\"\"

みずがめ座の2023年上半期はどうなる? 西洋占星術師のムーン・リー先生が全体運から恋愛運、仕事運、ビューティ運まで占います。

【みずがめ座】2023年上半期の運勢

ドラマの始まり。
思わぬ才能開花の予感

上半期はドラマチックな運気。数年間さまざまな試練を与えた土星が3月下旬にみずがめ座を去ります。ストイックな世界を生き抜いたあなたに怖いものはありません。ブレずに冷静に進むべく道を見極められるでしょう。

幸運の木星は、5月までコミュニケーションや情報を司るエリアに滞在。サプライズ的な情報が舞い込み成功を手にしたり、思いもよらない才能や能力が開花しそう。多方面にアンテナを張り見聞を広げて。

また、オーディションや懸賞応募もツキあり。去年の自分からは想像もしかなった世界に身を置いているかも。新しいことにチャレンジしたいなら4月までに動くと◯。それ以降は頑固さが仇となり身動き取れなくなりそう。

対人面は、ドライに付き合えていた人と距離が急に近づき閉塞感を覚えがち。キャラクターが真逆なタイプとの交流が運気好転策。

金運も5月下旬以降は低め。衝動買いや投資など美味しい話には耳を傾けないこと。6月は海辺のリゾートが開運スポット。

 

恋愛運


上半期はリベンジの星回り。理想にこだわり過ぎて運命を逃した去年から巻き返しを図れます。出会いは1月後半から活発。SNSを覗いたり趣味のサークルを始めたりフットワーク軽く動いて。4月はグループ活動に運命が潜んでいます。友人経由で過去に出会った人と結ばれる暗示も。揉めがちだったパートナーとも関係が修復しそう。ただ、クールに構えていると流れが暗転するかも。さりげなくあなたのホームへと引き寄せていきましょう。

 

仕事運


土星の試練でタフになったメンタルが様々なシーンで生かされる上半期。未知な分野も恐れず挑むパワーに溢れます。また、5月16日までコミュニケーションのハウスに木星が滞在。新たな人脈から成功の糸口を掴めそう。クリエイティブな能力も光ります。どんな場面も自分の発想やアイディアをアピールし勝負すると吉。転職や新しい取り組みは4月までに仕掛けておきましょう。5月と6月は一人で戦い生み出したことがスポットライトを浴びます。

 

ビューティ運


4月までは代謝が鈍りむくみやすい星回りに。ズルズル放置しておくと贅肉になってしまいそう。上半期は足をほっそりさせることが開運テーマ。セルライトの退治やキュッと細い足首を手に入れるよう頑張って。鍼や漢方など東洋系の施術や医療がオススメ。また、スニーカーやルーズな服だけでなく、タイトなドレスとヒール靴でメリハリあるオシャレを着こなすことも◯。5月以降はバストのケアがミッションに。マンモグラフィなど胸の検診も抜かりなく。

 

ラッキーカラー&モチーフ

Lucky Color グレー、マスタード
Lucky Motif 鳥や羽、スター


12星座別の運勢をチェック

占い/ムーン・リー イラスト/牛久保雅美 構成/鬼束真帆

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事