ライフスタイル特集
2020.2.4

3日で冷えを改善できる! 眠りとお風呂の専門家 小林麻利子さんの温活術

ただでさえ寒さ厳しいこの季節、寒そう~な現場で美しく働く女性たちに徹底取材! 10年前までひどい冷え性に悩まされていたという、眠りとお風呂の専門家の小林麻利子さんにお話を伺いました。

202003gp162-36
冷めたお風呂につかって撮影することも…
「取材で、お風呂の中でのマッサージシーンを撮影。追い焚き機能はなく、外も寒くてブルブル…。風邪をひくかもと思う程冷えました」(小林さん)

3日で変えられる!生体リズムを整えて冷えを改善

温活のプロである小林麻利子さんでも、10年以上前はひどい冷え症。
「バリバリの営業職で、食事も睡眠も乱れ、入浴はシャワーだけ。当時は低体温で生理痛も重く、あらゆる不調に悩まされていました。このままではマズイと思い、寝る前のリラックスを習慣づけると自律神経が整い、冷えが改善したんです。朝、寒くて布団から出られないのは自律神経の乱れによって生体リズムが後ろにズレ、目覚めるべきときに体温が上がり切っていないから。部分的な冷え解消より生体リズムを味方につけて、体の内側から変えていくと快調な毎日が送れますよ」(小林さん)

 

耳を温めてリラックス

202003gp162-26
「耳を温めると副交感神経優位のリラックス状態に導けます。寝る前に耳をもんでから耳用布団で蓄熱すると、スムースに入眠でき睡眠の質改善につながります」

202003gp162-11
海底火山の噴火によってできた鉱石を練り込み、体温を蓄えて耳をじんわり温かく保つ耳用のお布団。
アメイズプラス ネムリア ミミオン ¥1,980

 

バレリアンでスムーズに入眠

202003gp162-27
「寝る前スマホなどで交感神経優位状態が続いて後ろにズレがちな生体リズムを正すには、睡眠の質が重要。バレリアンのハーブティーでぐっすり眠りましょう」

202003gp162-17
バレリアンを中心にパッションフラワーやカモミールなど6種のハーブをブレンド。
エンハーブ ぐっすりおやすみしたい時に 30包入 ¥3,000

 

関節を動かして血流アップ

202003gp162-28
「肩に手を添え呼吸に合わせてひじで円を描くように肩関節を前後に2回ずつ回して。関節をしっかり動かすことで血流が改善し、熱が生まれてポカポカに」

 

お話を伺ったのは…
202003gp162-25
「生体リズムを味方につければ冷えずに快調な日々が送れます」
眠りとお風呂の専門家 小林麻利子さん
主宰する生活習慣改善サロン「Flura」は予約がとれない程の人気ぶり。美的1月号のヒット付録「ペチパン」も監修。

 

『美的』2020年3月号掲載
撮影/岡本 俊(まきうらオフィス・人物) ヘア& メイク/新見千晶 スタイリスト/ 程野祐子 構成/村花杏子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事