特集
2016.11.12

何が高いと3倍多く告白される?調査結果に見る「モテる女の共通点」

異性にいつもモテる女性たちの共通点とは、一体何でしょうか。甘え上手? スタイルがいいこと? それともやっぱり見た目……?

その答えのひとつが、最新の調査で判明しました。それが高いか低いかで、モテる度合いは、実に3倍近くも差がつくのです。その理由に迫ってみましょう。

 

■告白される人数は美意識に比例する

パナソニックが、25~34歳の女性1,000名に行った『ライフスタイル・恋愛・仕事・美容に関する意識調査』の結果をまずご紹介します。

彼女たちに「あなたは過去に何人から告白されたことがありますか?」と質問。その結果を(自身で回答した)美意識のレベルごとに分析したところ、美意識がとても低い人は平均4.36人に対して、美容意識がやや高い人は7.31人、とても高い人はなんと12.05人でした。

見事なほど、美意識の高さに比例して告白された人数が増えていることが判明したのです。

また恋愛に関する問いに対して、アラサー女性たちが「自分が当てはまる」と答えたもののうち、90.9%もの支持を集めて1位になったのが「髪や肌がキレイな女性はモテると思う」でした。

つまり、美意識が高く、いつも髪や肌をキレイにしている女性は、まわりの女性からみても「モテるはずだ」と思われているし、実際のモテ度合いもその通りであるということです。

 

■モテる女性のメイクテクとは?

美意識の高い女性は、肌や髪のケアだけでなく、メイクへの意識も高いのではないでしょうか。メイクテクも一緒に磨くことで、モテ度をさらにアップさせたいですよね!

いま、モテるメイクといえば、石原さとみや有村架純を代表する、“タヌキ顔メイク”。その特徴をいかすには、黒目を大きくクリクリっとした目元にするため、黒目の上にあたるまつ毛の部分にマスカラを重ね塗りしましょう。また眉はやわらかな印象にさせるためアーチ型にしましょう。

 

■デートでのモテる女性の仕草とは?

美意識にメイクテク、モテ度アップの準備ができたら、最後に、デートでの“モテる女性の仕草”について紹介したいとます。モテるためのテクニックは数多くありますが、誰にでもすぐに真似できそうなのが、デートの別れ際でのちょっとした仕草。

それは、意外なほどあっさりと別れるフリをして、男性側に「脈なしか……」と思わせておいて、ちょっとだけ歩いた後、一度ふりかえって胸元で小さく手を振るという方法。

男性にドキッとさせることも、恋愛上手にとっては必要なことなのでしょう。これ以外のモテ仕草&行動については『美レンジャー』の過去記事「ヤダ…モテ期が止まらない!男を引き寄せる“最新版・愛され仕草”4つ」でご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

モテるために本当に必要なのものは、生まれもった外見だけではなく、女性としての意識が最も大切なのかもしれませんね。

 

初出:美レンジャー  ライター:佐藤まきこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事