ボディケア
2020.8.5

顔の脱毛で小鼻の黒ずみがキレイになるってホント?真相をプロに直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

日々の生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は脱毛について。顔の脱毛が小鼻の黒ずみの原因になっていることがあって、脱毛するとキレイになるってホント? 皮膚科専門医でありレーザーに関する知識も豊富な、自由が丘クリニックの松浦佳奈先生にお話を伺いました。

%e6%96%b0%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-3

Q:顔の脱毛で小鼻の黒ずみがキレイになるってホント?

10代のころから長年悩んでいる人も多いという小鼻の黒ずみ。あらゆる毛穴ケアを試したものの、どうしても消えないのは皮脂汚れではなく顔の毛だから? 脱毛をすればキレイに消えるの? さっそく、この疑問を松浦先生にぶつけてみました。果たしてその答えは?

A:ホント

「季節に関係なく常にポツポツと黒ずんでいたり、毛穴や角質ケアにイマイチ効果を感じなければ、毛穴汚れではなく産毛の可能性は高いでしょう。その場合は脱毛によって軽減されることがあります。実際、毛穴の黒ずみに悩んで来院したけれど実は顔の産毛だった…というパターンは割と多いです。

とはいえ黒ずみが鼻などの一部分にしか出現していないならば、それが産毛であるとは言い切れません。産毛によって目に見えるほどの黒ずみがあるならば鼻の下や頬、顔全体の毛もそれなりに多く、あるいは濃く生えているもの。鼻だけに産毛が生えているとは考えにくいからです。

ご自身で産毛かどうかを判断するのは非常に難しいと思うので、気になる方は美容皮膚科で診察してもらうと良いでしょう」(松浦先生・以下「」内同)

レーザー脱毛は黒ずんだ毛穴汚れにも有効?

「脱毛のレーザーは黒いものに反応するので、産毛だった場合、一時的にならキレイになるかもしれません。ただ、汚れが溜まってきたり適切なお手入れができていなければ黒ずみは再度出現します。

黒ずんだ毛穴汚れには、皮脂以外に古くなった角質やタンパク質の汚れなども含まれています。レーザー脱毛はこれらの汚れに対して効果を発揮するものではありません。毛穴ケアに対してならば、当院では古い角質を取り除いて肌のターンオーバーを正常に整えるケミカルピーリングや水流を利用して毛穴の奥の汚れまですっきりオフできるハイドラフェイシャルをご提案しています。カウンセリングの際にしっかり肌と毛穴の状態を診察してもらい、適した施術を受けることが美肌への近道だと思いますよ」

黒ずみや毛穴悩みは日々のケアも並行して

「医療脱毛における永久脱毛とは、レーザーによって毛根組織を破壊して毛が生えてこないようにすること。自身の体から完全に毛をなくすことはできません。ホルモンバランスの変化などで脱毛後の部位に毛が生えてくることもありえます。また、毛穴はとても大切な機能をもっていて、なくすことはできません。永久脱毛すれば永遠に黒ずみや毛穴のないツルツル肌になれるというわけではないのです。すべすべの肌を目指すなら、日々のケアもていねいにおこなっていきましょう」
◎医療レーザー脱毛
鼻 1回 ¥25,000、5回コース¥87,500

◎ハイドラフェイシャル

¥18,000~

◎ケミカルピーリング

¥12,000~

 

※自由が丘クリニックの料金。初診料は別途¥3,000かかります。
※価格はすべて税別です。
※効果・仕上がりには個人差があります。

 

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%93%e8%bb%bd
自由が丘クリニック

皮膚科専門医。聖マリアンナ医科大学の皮膚科学教室で助教、皮膚科医長を務め、大学病院で培った知識と技術は折り紙付き。自身も美容好きということもあって美容皮膚科にも精通。明るく飾らない気さくな雰囲気は、悩める女性のみならず男性からも評判を得ている。現在、パソコンやスマートフォンを使ったオンライン診療も実施。 ■ 自由が丘クリニック

取材・文/井上ハナエ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事