ボディケア
2019.11.7

丸顔、むくみ顔、二重あご…2分以内でできる簡単小顔エクサ|ボディワーカー森拓郎さんが指南

小顔になるためのゴールデンメソッドをご紹介しましたが、その他にも気になるお悩みにアプローチできる効果的なエクササイズも伝授します♪

小顔のゴールデンメソッドはこちら>>https://www.biteki.com/life-style/body-care/466180

丸顔に効く胸ストレッチ

顔のリンパ液が滞って老廃物がたまると、むくんでパンパンの丸顔に。顔だけでなく、リンパの通り道である首や腕、胸までも総合的にストレッチすると流れが改善。猫背の姿勢矯正にも!

2019_09_20_8753
壁の横に立って、片手のひじから手のひらまでを壁につける。このとき、ひじは胸より上に上げ、さらに肩より前の位置に置くこと。

2019_09_20_8770
その体勢のまま、壁につけた下腕を支えにして体を外側にひねって30秒キープ。逆側も同様に行う。リンパ液を流しつつ、丸まりがちな背中と肩を広げる効果も!

頬のたるみに効く口角上げ

頬や口の周りの筋肉が衰えてくると、頬がたるんで膨張し、さらに老けて見えることも。口角をしっかり上げるエクササイズでたるんだフェースラインを引き締めつつ、口元を若々しく見せて。

2019_09_20_8726
割り箸の真ん中辺りを前歯でかみ、そのままニコっと笑うように口角を上げる。口角の位置が割り箸より上になるようにすること。そのまま5秒キープして、その後は力を抜く。口角は横に広げるのではなく、キュッと上にもち上げるように。挟んでにっこり♪

むくみ顔に効く首ストレッチ

顔を大きく見せてしまう原因の、あごやフェースラインにたまった老廃物をスムースに流す。胸鎖乳突筋を伸ばしてこりをほぐし、耳下や鎖骨にあるリンパ節を刺激。むくみ解消に導く。

2019_09_20_8750
肩に逆側の手を置く。頭は、置いた手と反対側に向け、下側に傾ける。こうすることで、まずは胸鎖乳突筋をしっかり伸ばす。

2019_09_20_8746
そのまま、首を下・中・上と動かす。その後、上・中・下と動かし往復5回。首筋がきちんと伸びていることを確認しながら左右行う。

二重あごに効く舌出しペロペロ

舌の筋肉は年齢と共に衰え、あごの下がたるんで二重あごに。改善するには、普段は意識しない舌のエクササイズが大事。舌の筋肉に刺激が加わり、あご下のモタつきを解消。

2019_09_20_8739
首を伸ばしてあごを上げ、舌を上向きに突き出す。そのまま舌を左右に30往復。できるだけ大きく、ゆっくりと動かすことがポイント。地味な動きですが意外と舌が疲れます…(笑)

 

 

教えてくれたのは…

2019_09_20_8773a
Profile
森 拓郎さん
運動の枠だけに捕らわれない独自のアプローチにこだわり、モデルや女優も数多く担当。近著に『5分トレーニングで翌朝小顔』(扶桑社)など。

『美的』12月号掲載
撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/相馬久美子 スタイリスト/峰岸彩織 モデル/源 玲奈 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事