カヨッキズム
2022.1.12

奇跡の64歳・天野佳代子が「乾燥」「毛穴」「シワ」3大悩みの対策を教えます♪【カヨッキズム volume.22】

\"\"

ビューティディレクター・天野佳代子が読者からの質問に答える人気連載。『美的』読者の3大スキンケア悩みに応えます!

「乾燥」「毛穴」「シワ」3大悩みの対策を知りたい!

A.エイジングの深刻化を回避する3品

40代以降の美容誌『美的GRAND』の編集長を務めているので、グラン読者の悩みは熟知しています。白髪、薄毛など髪にまつわる事象から、額、眉間、目元のシワ、肌のたるみなど、悩みはより具体的。それに比べ、『美的』読者からお悩みを募ると、乾燥、毛穴、シワの3つが上位に。年代が若い分、悩みもざっくりしていますが、これらの悩みは将来のエイジングに直結してくるのであなどれません。

そもそも乾燥を放置しておくとシワ、たるみ、くすみなどが早まり、毛穴の放置はさらなる毛穴拡張、くすみ、透明感の欠如を助長、シワの放置は深く長く刻まれた大ジワになります。つまり、今皆さんが悩んでいる3大悩みはエイジングのもと。早々に解決すれば、40代以降のエイジングの深刻化を防げます。

今月、3大悩みを確実に解決するコスメを当ページでは「カヨッキズム・2021ベスコス」としてセレクトさせていただきました。

まずは乾燥を癒すのに最適な美容液、コスメデコルテのリポソーム。こちらリニューアルして保湿力がアップしました。毛穴解消といえばビタミンC。TSUDA COSMETICSの美容液は高濃度ビタミンCに加え、乾燥ケア、たるみケアまでしてくれる高機能コスメ。最後のシワ悩みは、独自成分ニールワン配合のシワ改善美容液、ポーラのリンクルショット。深いシワにまでアプローチしてくれます。

この3品、30代の頃にあったらなあと思いながら毎日愛用しています。皆さんには早めの使用で、“今もキレイ”“未来もキレイ”を目指していただきたいです。

kd_img_0003

【読者悩み3位シワ】A.シワ改善の最高峰。肌質自体も改善方向へ

浅い乾燥シワからエイジングの深いシワまで対応するポーラの大傑作コスメ。こちらも2021年にリニューアルして、保湿力がアップ。
ポーラ リンクルショット メディカル セラム [医薬部外品] 20g ¥14,850

リンクルショット メディカル セラム [医薬部外品]の詳細・購入はこちら

【読者悩み2位毛穴】B.ビタミンCで毛穴を改善。エイジング効果も大

2021年11月の新製品。ビタミンCの威力で毛穴を改善しながら、マスクトラブルによる赤みなども解消します。
ドクター津田コスメラボ TSUDA COSMETICS 5C バリア セラム 45ml ¥12,100

【読者悩み1位乾燥】C.瞬時に乾燥を癒す美容液。保湿の強い味方

2021年9月にリニューアルして浸透力が高まる処方に。保湿力と持続力がアップ。乾き知らずの肌に。
コスメデコルテ リポソーム アドバンスト リペアセラム 50ml ¥12,100

リポソーム アドバンスト リペアセラムの詳細・購入はこちら

天野佳代子への質問募集中!

天野佳代子への質問を大募集! スキンケア、メイク、ヘア、ボディ、インナービューティと美容に関することはもちろん、仕事や恋愛など、生き方全般の悩み相談や質問もOK。左のQRコードから質問フォームに飛んでください。お待ちしています!

天野佳代子へ質問する
Profile
%e6%b5%818gp021_kd_2019_07_04_1549
(c)青柳理都子
天野佳代子
『美的』創刊当時からのエディターを経て、現在はお姉さん版である『美的GRAND』編集長。年齢不詳な美肌っぷりがTV番組『マツコ会議』ほかで話題になり、初の美容本『何歳からでも美肌になれる!』は発売後たちまち売り切れ続出!『美的GRAND』最新号の冬号は、表紙に松嶋菜々子さん登場。特集テーマは「運も肌も心も上げる!上向き美容」。付録は花王エストとボノトックスの美容液。
7b78234ff529f74ba602e67e73d3b3d5

\6刷出来!美肌の秘訣がわかります/
202102gp25-8

 

『美的』2022年1月号掲載
撮影/金野圭介(静物) 文/天野佳代子 文・構成/加藤絢子(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事