渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2019.3.16

ニールズヤードの“名品UVミルク”がリニューアル!守る力に注目を【渡辺佳子さん連載 Vol.161】

次第に紫外線が強くなってきてUVケアが気になる時期です。そこで今回は日焼けしたくないけれど肌に負担をかけたくない人のために、リニューアルされたニールズヤードの新UVミルクをご紹介します。

nyr_naturaluv_protection_milk_%e9%80%8f%e9%81%8e

ナチュラル UV プロテクション ミルク SPF40 PA++++ 40ml
¥3,500

リニューアルの決め手は「守る力」のアップです。
汗水に強く、長時間肌にとどまるロングラスティング仕様になりました。
植物オイルの層によって肌へのなじみが良く、ノンナノのミネラルフィルターが、紫外線UVA、UVBの両波を肌表面でカット。
高い防御指数を実現しています。

きしみやベタつきなどをクリアにするために、適切な天然成分を選び、ノンナノの酸化チタンや酸化亜鉛で紫外線を散乱させます。
そのほか、紫外線のダメージを落ち着かせるグリチルリチン酸2Kやうるおいのためのアロエベラ果汁を配合。

守ると同時に、日本古来の植物エキス3種類からなるホワイトコンプレックスを配合して肌のケアも考えられています。
%e6%88%90%e5%88%86

ホワイトコンプレックスに使われている植物エキスは次の3つです。

◆シャクヤク根エキス
◆ユキノシタエキス
◆ウメ果実エキス

毎日心地よく使えるために、オーガニックのラベンダー、レモングラス、オレンジの精油を配合。つけ心地がさらに爽やかになっています。

ニールズヤードが製品を作る際のポリシーは、「肌にのせたものは体に浸透する」という考えをもとにしているので、今回のUVケアではさらに、ミルクも安心安全のために、以下の項目を守って、日本で開発が行われました。

×紫外線吸収剤不使用
×ナノ成分不使用
×タルク、シリコン、合成香料、パラベン不使用

COSMOS認定オーガニックのUVプロテクションミルク。白浮きせずなめらかで、しっとりしますし、若干トーンアップの肌ベールができるのでメイクの下地にもなります。
「ナチュラルなのはよいけれどすぐ落ちそうで心もとない」とか「真っ白になってしまってのばすのが大変」といった、いままでのナチュラル系UVの不満が解消された製品になっていると思います。

製品に関してより詳しいことは=>

ニールズヤード レメディーズ 公式HP

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事