渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2015.11.24

渡辺佳子のナチュラルコスメ入門(80)アロエの花由来の成分に着目。スペインのオーガニックコスメ「サンタベルデ」って?

スペインの農園で栽培されているアロエを素材にした、サンタベルデというブランドをご存じでしょうか?

済み済みサンタベルデ_ロゴ

済み農園aloe_field_3-1

11月から、アンチエイジングのための最新「エイジプロテクトシリーズ」が発売になっているのでそちらからフォーカスします。

アロエを研究し、葉からとれるアロエヴェラジェルを使ってきたサンタベルデですが、それに加えて今回注目したのは、アロエベラの花でした。

済みアロエ花Aloe_Vera_blossom_bees

アロエの花は美しい黄色い花ですが、ここに抗酸化物質のポリフェノールが多く含まれるそう。1年に1度、1月~4月に咲く花を手摘みしたのち、洗浄、その場で圧縮してエキスを抽出しています。

さらにプラスしたのが、ルートエキスコンプレックスといって植物の根のパワーに着目した成分。使われている植物は、マメ科の薬草タイツリオウギ根(サムゲタンに入れたりアーウルヴェーダで用いられる薬草)、キク科のオオバナオケラ根(生薬の原材料で、京都の八坂神社で大晦日から元旦にかけて焚かれたり新年のお屠蘇に使われたりしているそう)、セリ科のミシマサイコ根(抗炎症作用を持つ薬草)。肌のトーンアップのための成分です。

 

シリーズの中での注目といえば、アロエの花のエキスにエイジケアのためのオイルブレンドをプラスしたフェイシャルオイル。

済みサンタベルデ_フェイシャルオイルage_protect_facial_oil_solo_EN

エイジプロテクト フェイシャルオイル<アロエヴェラ ブラッサム>
30mL 10000円(税抜)

アンズ核油、オリーブ油、サフラワー油、ホホバ種子油、月見草油などのオイルブレンドに、サンタベルデの特徴であるアロエヴェラ液汁、アロエ花のエキス、ルートエキスコンプレックスが含まれた美容オイル。水溶性成分とオイルの2層になっているので、使う前に軽く振ってから。オイルと思って使うとさっと浸透する軽さなので驚くはず。

 

気持ちのよい保湿ベールを作って肌を守ってくれるのがクリームです。

済みサンタベルデ_クリームage_protect_moisturiser_solo_EN

エイジプロテクト クリーム<アロエヴェラ ブラッサム>
30mL 12000円(税抜)

アロエヴェラ液汁、ヒアルロン酸に、アロエの花エキス、ルートエキスコンプレックス、アボカド油、アーモンド油、シアバター、月見草油など、こちらも年齢肌の乾燥から肌を守るための植物成分がたくさん。つけた後の肌はしっとりするだけでなく鎮静された実感があり爽快な使い心地です。

 

どちらもビターな柑橘系のマイルドな香り。実際にアロエの花はまだ見たことがありませんが、葉だけでなく花にまで効用があるのですね。アロエの花由来の成分を化粧品に利用したのは、サンタベルデが世界で初めてだと思います。

次回は実際のアロエ液汁の収穫をレポしたいと思います。

詳細は=> http://www.santaverde.jp/

 

 

■渡辺佳子プロフィール・その他の記事 https://www.biteki.com/author/watanabeke/
■最新美容情報はインスタグラムで発信中   アカウント: twi_tkmk

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事