田中みな実のあざとかわいいパーツ美容
2019.2.22

田中みな実さんが30代になって実感!「チークは超重要!」|田中みな実の“あざとかわいい”パーツ美容 vol.6「頬」

学生時代から、実は美容が大好き! 試したコスメは星の数程! 生粋のビューティ魂を糧に、30代になった今こそ、ますます輝く彼女の秘密を探ります。毎号1パーツずつ、みな実的「美の結論」をお届け♪

今月のこだわりパーツは…

kd_bi0515

“全体が引き上がった印象になるし、法令線もカムフラ。今になってチークに夢中です”

kd_bi0498
オトナの七難を巧みに隠し凜とさせるマストアイテム
頬には元々、血色感がある方。チークをつけると子供っぽく見えてしまうから、20代の頃は苦手なアイテムでした。でも、30代になって頬がこけたり、たるみが気になり始めると、かわいさよりも立体感をもたらすアイテムとして、“チークは超重要”ということがわかったんです。以来、チークの色選びや入れ方を猛勉強しております。コスメカウンターへ行って自分の肌へ実際にのせてみると、見た目では“茶色だよね?”と思っていた色でも輪郭が程よく引き締まったり、血色感がきちんとあるように見えるから、チークって本当に不思議。

ちなみに今日は、『表情に立体感があって、幸せそうなレディの雰囲気も欲しい』という私のリクエストにヘア&メイクさんが、“ダブルチーク”という入れ方で応えてくれました。頬骨から口角のちょっと上くらいまで広範囲にベージュチークを薄~くふわっとのせた後、頬骨の張った部分へ明るめの赤のチークを重ね、仕上げにブラウンのクリームハイライトをCゾーンへオン! すると、顔がキュッと小さくリフトアップして見えて、法令線まで目立たなくなったんです! ダブルチーク、本当にすごい! とっても自然だから“お仕事メイクにも取り入れたい”と思ったし、「メイクが濃く見える」とか「おてもやんみたい」とかいった理由でチークを敬遠する男性にも好印象を抱かれそうな予感です。

kd_bi0536
「オン・オフ問わずダブルチークはいい感じ!」

「どんなリップカラーとも相性◎。品が出る所も好き」

kd_kie121234
「かわいくなりすぎないローズ系。お仕事でもよく使います」
カネボウ化粧品 リサージ ビューティアップヴェイル(ライブリー) RS-1 ¥4,500(セット価格)

「今日初めて使ったけれど全部欲しいと思いました!」

kd_kie121235
A.「柔らかい立体感が出て優しく引き締まる、淡いベージュのチークカラー」
ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン チャイ ¥3,500

kd_kie121236
B.「品の中に少しの茶目っ気がある、レディなローズピンクのチークカラー。今の私の気分にぴったりです!」
シャネル ジュ コントゥラスト 170 ¥5,800

kd_kie121237
C.「ブラウン(右上)だけど肌にのせるとヌーディ。とっても自然な立体感だけを与えてくれる名品」
アルファネット rms beauty ルミナイザークワッド ¥6,200

【メイク方法】
kd_bi0596
大きく柔らかいブラシで頬骨全体をAで薄く包み込んだら、黒目の下~こめかみの手前へBをシアーに重ねる。黒目の外側~目尻わきへCの右上のブラウンを指で優しくたたき込んで。

 

PROFILE
\欲しいのは血色よりも立体感!/
kd_bi0700
田中みな実さん
たなかみなみ/フリーアナウンサーとして人気番組に出演するほか、大人キュートな魅力やプロ並みの美容知識などでも注目を集め、幅広く活躍。

 

『美的』3月号掲載
撮影/熊木 優(io)、河野 望(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/筒井葉子(PEACE MONKEY) 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事