ハル子さんの美容金言
2019.7.25

夏本番。目に見えない“ニオイ”に気を遣える人こそ、真のおしゃれ!|ハル子さんの美容金言 vol.37

この先、もっと素敵な女性となるために、今すべきこととは? トータルビューティアドバイザーとして活躍する鈴木ハル子さんが、スキンケアやメイク、ライフスタイルなどさまざまな切り口から指南してくださいます。

37ill

夏本番。目に見えない“ニオイ”に気を遣える人こそ、真のおしゃれ!

蒸し蒸しジメジメとした梅雨が明けると、やってくるのは猛暑。今回は、不快な季節に特に気をつけたい“ニオイ”について、お話したいと思います。皆さんは吹き出す汗をどうしていますか? ハンカチやタオルで拭く、デオドラント系のパウダーで抑える、まさか放っておく? …汗はニオイに変わります。ニオイは見えないし、特に自分のニオイには気づけないもの。だからこそ、汗は放置せずに対処しなければなりません。

まず提案したいのは、夏場はバッグにタオルハンカチとキャミソール1枚、そしてソックスを携帯してほしいということ。できるだけこまめにハンカチで汗を拭いてサラサラ状態をキープしてほしいですし、たくさん汗をかいてしまったらキャミソールを着替えましょう。また、他人の家を訪問してムレた素足のままスリッパを履く人がいますが、それは失礼です。必ずソックスを持参してサッと履くようにしましょう。こういう心遣いが女性としての格を上げます。

また、ファストフードなどの油っぽいものや加工食品などばかり食べている人も要注意。普段の体臭そのものが強くなるといわれています。前夜に焼肉やスパイシーな食事をした場合、翌日汗腺からニオイが出ることもあります。そういうときもこまめに拭いたり、着替えをするくらいの配慮が必要です。

ニオイを気遣うことは、女性として大切なたしなみ。この夏、人と差のつくすがすがしい女性を印象づけてみませんか。

編集部厳選! ニオイ対策のための最旬3品

kd_%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b9-%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88
ベタつきを抑えて心地よく香るボディパウダー
自然の恵みを凝縮した香りに、心身癒される。
フローラノーティス ジルスチュアート フローラルグリーン ボディパウダー 16g ¥3,000(数量限定)

kd_%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%86%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a5%e3%82%b5%e3%82%a8
スズラン&アイリスが涼やかに香るボディ&ヘアミスト
全身を透明感のある香りで包み込む。同時に保湿効果も発揮。
ボーテ デュ サエ ナチュラル パフュームド ボディ&ヘア ミスト(ミュゲリス) 80ml ¥2,000

kd_%e3%82%a6%e3%82%99%e3%82%a7%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%82%99
外出前のひと塗りで不快な汗のニオイや体臭をブロック
わきに直接塗るロールオンタイプ。すがすがしいシトラスの香りで体臭をケア。
ヴェレダ・ジャパン シトラス リフレッシュ ロールオン 50ml ¥2,000(数量限定)

 

201809gkd_haruko_kd_16-5
トータルビューティアドバイザー
鈴木ハル子
すずきはるこ/長年培った美の経験や、立ち居振舞などすべてが美容界において伝説的存在。著書にエレガントな生き方の指南書『大人は「近目美人」より「遠目美人」』(講談社)がある。

 

『美的』8月号掲載
撮影/玉置順子(t.cube) ヘア&メイク/レイナ イラスト/大橋美由紀 構成/小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事