Other
2009.1.8

西の国から美的通信#20 「全身排毒ケア」を受けて、新しい年を迎える!

秋が深まる今日この頃、もうすぐ鍋のシーズンが到来! この冬は、ヘルシーでとろとろの食感が魅力の「とろける湯豆腐」はいかが。「とろける湯豆腐」とは佐賀県・嬉野温泉に代表される、温泉水やアルカリ水などを用いた昔ながらの温泉湯豆腐のこと。これを手軽に家庭でも作れるようにと誕生したのが、「とろける湯豆腐の素」です。開発を手がけたのは、国産大豆にこだわった豆腐づくりを行う愛知県のおとうふ工房いしかわです。

A:電気抵抗値を測っているシーン。一つひとつの数値を折れ線グラフに記していく。
B:その日の体質に合わせてセレクトしてくれる。赤、青、黄色、黒、白の五色のオイル。
C:(写真上)ケアの前に飲む発酵茶。原料は米胚芽や大豆発酵エキス、緑茶エキスなど。 D:(写真下)キャリア18年。リピーターも多く、誰もが具嶋さんのゴッドフィンガーに魅了されている。
E:手前が遠赤外線マットが敷かれた施術台で、奥にあるのが、可視光線のマシーン。

F:黒が施術前で、赤が施術後。明らかに、数値が基準値に近づいているのが分かる。

x

さて、新年を迎えるにあたって、年末も年末。
押し迫ってから駆け込んだのが、福岡市中央区渡辺通にあるエステサロン「Gランド」。排毒ケアができるサロンであり、何を隠そう私にとって駆け込み寺的なサロンなのです。思い起こせば、取材先(別府!)で首が固まってしまい、硫黄の香りが立ちこめるなか、半ばべそをかきながら「首が、クビガ、カタマッター!」と電話して応急処置のアドバイスをいただいたり。またある時は、沖縄の取材でライターだけではなく急遽モデルもやらなければならなくなって、スパ撮影の前日に背中のケアを時間もないなかでしてもらったり。代表でありエステティシャンの具嶋三穂子さんには、困ったときにいつも助けてもらっています。そのうち「エステティシャン+客」という間柄をどーーんと飛び越えて、今や一緒に飲んだり食べたりとプライベートでもお付き合いさせていただく仲になりました。

ケアは久し振りだなぁ〜と思っていたら、それもそのはず。カルテを見たら、最後に受けたのが2月でした。10か月も排毒ケアをやっていなかったとなると、たいそう毒がたまっているはず。ちょっとドキドキしながら、手足24か所にあるツボの電気抵抗値を測ってもらいました(写真A)。電気抵抗値といっても、小さな金属の棒で優しく触れられるだけで、痛くもかゆくもありません。マシーンの針の動きを眺めていると、全然反応しないポイントが今日は多いこと。素人ながらに、「やばい! 代謝がそうとう下がっている。今日は汗をかけるのだろうか…?」。忙しさにかまけて、自分の身体のケアをほったらかしにしていたことを早くも反省しておりました。

続いて、活性酸素を除去する抗酸化力のある発酵茶(写真C)をコップ一杯のみ、紙パンツ一丁になります。「はい、真っ白な雪をイメージして!」。首から腰にオイル(写真B)が塗られます。さきほどの体質チェックから私は腎臓の機能が低下(実は数か月前の血液検査でも基準値をはみだしていたから、あまりの的中率にドキリ!)していたので、その補助色となる白のオイルが使われました。これは、中国の「陰陽五行」を基にした色彩療法で、停滞している経絡を高め、過敏になっている経絡を抑えるカラーがチョイスされているのです。

全身にオイルを塗布された後は、遠赤外線マットへ包まれて身体を温めていきます。本来なら、ここで大量の汗が出て、たまった老廃物などが出ていくのですが、今日はどういうことか全く汗が出ません。「も〜疲れすぎ! 身体も冷えすぎ。いつものように汗を出すには、明日の朝までマットに入っとかんといかんよ」。そう具嶋さんから指摘され反省。なぜなら、普段の私は自分の汗の海に横たわっているくらいに、大量の汗が出るのですから。

ある程度、身体が温まったところで、デコルテからフェイシャル、背中、足へと全身のマッサージが始まります。ここで具嶋さんの本領発揮(写真D)! 10本のゴッドフィンガーが凝りという凝りを探り、もみほぐしていってくれます。「あっ! うっ!」。部位によっては多少の痛みも! でも、終わった後の爽快感を知っているからこそ、この痛みも我慢、我慢! 背面のケアが終わったら、表面ケア。その後、腹部、ハンド、頭部と…本当に「これでもか!」というほど、時間をかけ丁寧にケアしてくれます(※写真E/2回目からは、個々人に見合った可視光線のケアも入ってきます)。

ひと通りの施術が終わり、着替えてカーテンを開けると「特性リンゴ酢ジュース」が待っていました。汗をかいた後のミネラル補給とあって、なかには水溶性へム第2鉄が入っているそうです。気になる味はさらりと飲めておいしいので、私は毎回一気に飲み干してしまいます。この後は先の電気抵抗値で再度、体質チェック。毎回、どんなに低い数値でもケアの後はある程度回復しているので、ケアの効果のほどが伺えます。

最後に、チェック後のグラフの数値(写真F)を見ながら、具嶋さんから食事や生活パターンなどの具体的なアドバイスがいただけるのですが、今回は心を込めてしみじみと(ついでに博多弁で)、「来年はもっと自分の身体を大切にせんね。病気になってからでは遅いとよ! もう若くはないっちゃけん」。「おっしゃる通りです…」。

そんなわけで、今年の抱負!! 戸沼編集長を見習って、私も今年は本気で「頑健」をめざします♪

<取材協力>
Gランド
福岡市中央区渡辺通5-24-30 東カン福岡第一ビル810
TEL 092-734-4777
※フェイシャルも含めた全身排毒ケアは¥13,125

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事