大高博幸さんの 肌・心 塾
2020.2.4

毛染め or ブリーチヘアへの最新情報 【 大高博幸さんの肌・心塾 Vol.541 】

今回は、ケミカル ダメージ ヘアのための最新情報をお届けします。
毛染め・ブリーチによるケミカルダメージ ( パーマも含む ) をケアしながら、褪色を防ぐアイテムが充実してきているコトは 皆さんも御存知のはずですが、この春は もう一歩進んで、色調補正もしてくれる特別なシャンプーとトリートメントが登場します。
こゝに御紹介するのは、ケラスターゼの新ライン「 ブロンドアブソリュ 」と、シスレーの「 ヘア リチュアル 」ブランドに加わる新製品。これらの中に、皆さんの髪と相性抜群のアイテムがあるかも。

ケラスターゼ ブロンドアブソリュ ( 全 5 品。2.19 発売 )
今や世界的なトレンドと なりつゝある ハイトーンカラーヘア。日本でも、明るいブロンド系に染めたり、ブリーチしたりしているオシャレな方々を、若者を中心に よく見かけるようになりました。
But 髪のダメージは、それなりに深刻。髪の表面を魚のウロコのように覆っているキューティクルが損傷し、その内側のコルテックス部分から構成物質が流れ出て パサパサ状態になる上、染めた髪色も抜けてしまうため、綺麗な仕上がりを保つのは至難のワザ。しかも 髪が伸びると、ハイトーンの部分と地毛の色の差が極端に目立つので、毛染め or ブリーチをヒンパンに繰り返す … 。その結果、髪の損傷がエスカレートするという問題も生じがちです。
そんな髪を救うために開発されたのが、この「 ブロンドアブソリュ 」。僕自身の髪色はロートーンですが、試して驚かされたのは、ライン共通の 仕上がりの 軽やかさ・しなやかさ・滑らかさでした。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

バン ルミエール ( シャンプー ) 250ml ¥3,200
ハイトーンカラーヘアを補修し、潤い・艶・軽やかさをもたらすデイリーシャンプー。予洗いした髪に塗布して泡立て、1 ~ 2 分 放置した後に洗い流す。
バン ブロンドアブソリュ ( シャンプー・染毛料 ) 250ml ¥3,200
ハイトーンカラーヘアの 黄み・オレンジみを補正する、紫の色素入りのスペシャルシャンプー。予洗いした髪に塗布して泡立て、すぐに洗い流す。補修効果も勿論あり。
ソワン シカフラッシュ ( ヘアトリートメント ) 250ml ¥4,200
ハイトーンカラーヘアを補修し、潤いと軽やかさをもらたらすデイリートリートメント。シャンプー後、髪の水気を拭き取ってから 髪全体に塗布し、3 ~ 5 分後に洗い流す。
マスク ブロンドアブソリュ ( ヘアトリートメント・染毛料 ) 200ml ¥5,000
ハイトーンカラーヘアの 黄み・オレンジみを補正する、紫の色素入りスペシャルトリートメント。シャンプー後、水気を拭き取ってから ダメージや褪色が気になる部分を中心に塗布し、5 ~ 10 分後に洗い流す。
セラム シカプラズム ( 洗い流さないヘアトリートメント ) 150ml ¥3,800
ハイトーンカラーヘアを補修しながら 軽やかさを与える、洗い流さないミルキィなトリートメントセラム。ドライヤーを使う前に毛先を中心に塗布する他、眠る前に髪全体になじませて 朝までトリートメントするという使用法も効果大。
詳しくは、www.kerastase.jp/ へ。

 

%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%83%bc

シスレー ヘア リチュアル カラーパーフェクティング シャンプー 200ml ¥8,000 ( 3.1 発売 )
「 ヘア リチュアル 」ブランド 全 10 品に加わる新製品。毛染めした髪のダメージを補修し、褪色を防ぎながら 軽やかで艶のある髪を保つシャンプー。同時に、毛染めやパーマの繰り返しによって バリア機能が低下した頭皮をケアし、ひりつきやムズがゆさ等の不快感を解消するという処方 ( たゞし、色調補正効果はありません ) 。洗い上がりは しなやかでいて、ハリ・コシがアップする感じです。
詳しくは、03-5771-6217 へ。

P.S. 染めた髪の褪色を早める原因 × 3 も知っておきましょう。① 洗浄力の強すぎるシャンプーと、シャンプー時等の摩擦。 ② 高温でのヘアドライヤーの使用。③ 強い紫外線。
ひとつだけ補足すると、シャンプー後は、まず綿のタオルで水気を吸い取り ( ゴシゴシ こするのは N G ) 、次に ハホニコ ヘアドライマイクロファイバータオル 全 3 色、¥1,000 ( www.hahonico-happylife.com ) で丁寧に水気を拭き取り、ドライヤーの温度を低めに設定した上、髪から 20 cmほど離して、なるべく短時間のうちに乾かすコトが大切です。

本日は こゝまで。では また!

 

このページで紹介した製品の価格は、全て本体価格です。

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問を受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
記事の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
( 個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

撮影:宮崎貢司

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事