大高博幸さんの 肌・心 塾
2011.5.19

大高博幸の美的.com通信(58)効果抜群、にっくき角栓撲滅ケア!!

気温と湿度が上昇するに従って、勝手に大きく育ってしまうのが小鼻まわりの角栓…。コレは若い人たちだけでなく、大人の肌にも共通の大問題です。
そもそも角栓とは、過剰に分泌された皮脂が肌の上に出るに出られず、毛穴の奥でモタモタしている間に老廃物と一体化し、ツマって出来る不潔な固まり。指or器具で押すと、半固形状(水分を含んでいて比較的柔らかい)or完全な固形状(水分を失ってコリコリと硬い)となって出てきます。しかし、24時間後には約80%まで復元されてしまうし、大きく育った硬い角栓を無理矢理押し出せば、毛穴がポッカリ開いたまま閉じなくなってしまうので、なんとか固まらないうちに処理したいというのが人情でしょう。けれど今までは、確実かつ安全な方法が見つかりませんでした。

ところが最近、それを可能にするアイテムが初めて登場したのです。それは、カネボウ化粧品 トワニー エスティテュードホワイト ポリッシュコンディショナー(医薬部外品、150mL ¥5,040)。
洗顔後、コットンに含ませ、小鼻まわりをしっかり拭くだけで、角栓をふやかし、くずし、溶け出させるというツワモノです。しかも、その周囲の角質を取りすぎて皮ムケ状態になる、ヒリつく、ファンデーションがつかなくなるといったマイナスの作用を生じさせずにですから、コレは本当に素晴らしい。
とにかく夜のケアに加えると、翌朝目覚めた瞬間、小鼻まわりが普段よりヌルついているコトに気づくはずです。Why? それは普段以上に皮脂が多く分泌されたからではなく、普段どおりに分泌された皮脂が、溶けた角栓と一緒に毛穴の外へ出てきた結果なんです(たとえがキレイではありませんが、便秘症の人のお通じが改善された状態と似ています)。放っておけばますます大きな固まりになるばかりの角栓を、ふやかし、くずし、溶かし出させるという前述の効果の賜というワケで、この効果については、僕自身+僕の6名のモニターさんたち全員に同様の結果が得られました。それからは全員が、1日2回、簡単部分ケアとして使用しています。

今回は小鼻まわりのケアとしてレポートしましたが、「頬・アゴ・眉間にも角栓が…」という人は、モチロン、その部分にも使ってください。
もしも「超オイリーで毛穴が大きく、角質も厚い」という肌なら、アルビオン エクサージュ シーバム コントロール プラス(医薬部外品、60mL ¥3,675、120mL ¥6,300)との併用がベストでしょう。
もしも「角栓がニキビに発展してしまう」という肌なら、ジェル状のニキビ集中ケア=ハウス オブ ローゼ エーシーコンフロント スポッツ エッセンス(医薬部外品、15g ¥2,100)、または ドクターエルウィン アクネ トリートジェル MD(医薬部外品、15g ¥1,180)との併用がオススメです。

角栓ケアは、もはやスクラブやパックばかりに頼っている時代ではなくなりました。まして、無理な押し出しやニキビつぶしは、過去の話となったのです!!

■アルビオン http://www.albion.co.jp/
■カネボウ化粧品(トワニー) http://www.kanebo-cosmetics.jp/twany/
■ドクターエルウィン http://www.dr-erwin.co.jp/
■ハウス オブ ローゼ http://www.houseofrose.co.jp/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事