美的GRAND
肌映えジュエリー&ウォッチ
2022.4.12

ティファニーのエタニティウォッチで得られる幸福感

まばゆい光を放つハイブランドのアイコン的ジュエリーや、時を刻む以上に『所有する喜び』を感じられる名作時計。スタイリストの青木貴子さんがセレクトする、グラン世代の肌や顔立ちをより魅力的に見せる憧れのアイテムたち。この春から連載スタートです。【グラン世代を美しくする「肌映えウォッチ&ジュエリー」第1回『ティファニー エタニティ ウォッチ』】

kd-cut04-018-2_page-0001時計[WG×ダイヤモンド、径28㎜、クォーツ、グログランストラップ](アリゲーターストラップ付き)¥3,740,000
ピアス[WG×ダイヤモンド]¥1,111,000 リング[WG×ダイヤモンド]¥808,500(すべてティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク/ティファニー)
ブラウス¥70,400(エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

 

文字盤に輝く12種のダイヤモンドシェイプは無限に眺めていたいほど

世の中には素敵なものがたくさんあります。そのなかでも特に”ときめきを与えてくれる存在”として筆頭に挙げられるのが宝飾品たち。

ひとは輝きに惹きつけられる習性を持っているのでしょうか? 見ているだけで気分が上がり、身につけると高揚感が湧いてきます。高揚感を感じると肌艶は良くなり、綺麗になれます。肌に直接塗ったりはしないけど、宝飾品って実はとっても美容効果が高いものだと私は思います。

美しくいられるって、気分が良くいられるということ。美容に良いものはなんでも受け入れトライしていくことが、人生を心地よく豊かに過ごす秘訣です。そこで今月から気持ちを高め、内側から私たちを綺麗にしてくれる厳選名品ジュエリー&ウォッチをご紹介していこうと思います。

初回を飾るのは『ティファニー エタニティ ウォッチ』。
まずはこちらの時計の説明に入る前にティファニーについてちょっと触れましょう。

ティファニーと言われて連想することは?と聞かれたら、不朽の名作映画、オードリー・ヘップバーン主演の『ティファニーで朝食を』や、通称ティファニーブルーと言われる綺麗なブルーの色合い、はたまたボーイフレンドからの贈り物がティファニーだったと昔を思い起こす人もいるかもしれません。ティファニーとの思い出を何かしら持っている人がきっと数多いると思います。

それは1837年ニューヨークで創業以来、数々の名品を世に送り出しているティファニーだからこそ。「オープン ハート」「ビーン」「ボーン カフ」「ティファニー キー コレクション」「ティファニー T コレクション」などなど、何かひとつは知っていたり持っていたりするのではないでしょうか? そしてシルバー素材のカジュアルなものからゴージャスなハイジュエリーまで幅広く選ぶ事が出来るのもティファニーの魅力です。

ちなみに私のファーストティファニーはエルサ・ペレッティ(デザインの世界に革命をもたらしたと言われている、ティファニーの著名なデザイナー)の名作「ビーン」のネックレス。それは今でも私のコーディネートにしばしば登場、優れたデザインにはエターナルな力があるということを身を持って感じています。

さて、そんなティファニーから昨年8月世界に先駆け日本で販売をスタートしたウォッチがこちらの『ティファニー エタニティ ウォッチ』。

まず目に飛び込んでくるのはシンプルなのに輝く文字盤。時刻を示す印としてセッティングされているのは、さまざまなシェイプのダイヤモンド! ラウンドブリリアント、バゲット、クッション、トゥルー、マーキス、アッシャー、ハート、ペア、オーバル、エメラルド、トライアングル、プリンセス。さながらダイヤモンドシェイプの標本、夢のようなデザインです。時計なのに、時を忘れてずっと見てしまいます、笑。

様々なダイヤモンドを配していながら決して華美過ぎず端整なデザインなので、ディリーな服(例えば白シャツにブラックデニムといったミニマムなスタイル)にもよく合います。また付属のアリゲーターストラップに付け替えればビジネスシーンでも活躍するインテリジェンスを感じさせる顔に。ストラップだけでも印象がかなり変わります。単なるドレスウォッチとは一線を画すスタイリッシュさがあり、幅広いティストの服にコーディネートが可能。どんな装いにも洗練というエッセンスを加えてくれるでしょう。

同じダイヤモンドなのに、シェイプの数だけ違った輝きが生まれる。これってメイクにも通じるのでは、と思いました。メイクの仕方ひとつでいく通りもの輝きを放てる、なんてちょっとわくわくしませんか?『ティファニー エタニティ ウォッチ』は、そんな気づきと楽しさをも与えてくれます。

形の違うダイヤモンドを眺めているとつい口元が緩んで…。この時計を身につけ、幸福感を得られるだけで美しい人になれそうな気がします。

cut01_051時計[WG×ダイヤモンド、径28㎜、クォーツ、グログランストラップ](アリゲーターストラップ付き)¥3,740,000

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
0120-488-712

ジョルジオ アルマーニ ジャパン
03-6274-7070

202108grand-12
スタイリスト/ファッションディレクター
青木貴子
雑誌・広告を中心にスタイリストとして活躍。エッセイの執筆、服・ジュエリーのデザインを手掛けるなど、ファッションに関する様々なフィールドに活動の場を広げている。都会的で洗練されたスタイリングが人気。料理好きが高じてレシピ本も上梓。

テキスト&スタイリング/青木貴子(whitebox)撮影/葛川栄蔵 ヘア&メイク/AYA モデル/松田珠希 構成/三井三奈子(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事