お悩み別ケア
2021.2.25

マスクをすると顔が老けるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

\"\"

日常生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、“乾燥”について。コロナ感染対策や乾燥予防のためのマスクで老けるって…ウソ? ホント? 美容エディターの猪原美奈さんにお答えいただきます。

Q:マスクをすると老けるってホント?

マスク生活が当たり前となって、早いもので1年。メイクが楽になったなんて声も聞かれる一方で、何だか急に老けた気がする…という人も多いのでは?さっそく、この疑問を猪原さんにぶつけてみました! 果たして答えは…?

A:ホント

「マスク生活によって肌荒れをしてしまったという話をよく耳にしますが、実はそれと同じくらい多いのが“マスクによって顔が老けた”というもの。

表情が隠れることで緊張感がなくなり、たるんでしまったということもありますが、もっともも大きな原因として挙げられるのは、マスクによって表情が乏しくなり、表情筋が衰えてしまうということです」(猪原さん・以下「」内同)

表情筋を鍛えるトレーニングは?

「筋肉が硬くなっていると動きづらくなり、ますます表情筋の衰えを加速させてしまいます。マスクをしていても、していなくても、なるべく表情を動かすこと。表情筋の約7割は口元に集中しているので、口元の筋肉を意識しながら、ニッと笑ったり、口をすぼめたりするのも効果的です。

また、マスクの上からでもいいので、なるべく頬やフェイスラインをほぐしてあげることも大事。両手親指の腹を使い、頬やフェイスラインに痛気持ちいいくらいの圧をかけながら、ゆっくりと揉みほぐしていきます。痛いと感じる箇所は、ずばり凝っている証拠。圧を弱めてもよいので、コリを流すことを意識してくださいね」

美のプロが実践!あいうえおエクササイズと頭皮マッサージ

「気付いたときによく実践しているのが、口元の筋肉を意識しながら大きく口を開けて、“あいうえお”を繰り返す、あいうえおエクササイズ。マスクの中でやると、皮膚とマスクが擦れて刺激になってしまうので、トイレの個室内など、ひとりでマスクを外せるタイミングがおすすめです。

また、顔のたるみと直結しているのが、頭皮のたるみ。頭皮がたるめば、当然顔が下がってきてしまいます。そこで私が取り入れているのが、シャンプー前のオイルマッサージ。プレシャンプー用のオイルを頭皮全体に塗布して、やさしく揉みほぐしていきます。マッサージ前と後では、頭皮のこわばりがなくなり、柔らかくなっているのを実感できるはず。週12回でいいので、ぜひ試してみて」

Point

・口元の筋肉を意識して…あいうえおエクササイズ
・顔のたるみを改善できる頭皮マッサージ

美容エディター

猪原 美奈さん

週刊誌、ティーン誌、ファッション誌、トラベル誌などの記者を経て、美容エディターに。美容に特化した編集プロダクション「PRIMADONNA」主宰。『美的』には創刊から携わり、2011年からはエディトリアルディレクターを務める。イタリア留学経験もあり、著書に『南イタリア料理絵本』(主婦と生活社)がある。
【マスク映えメイク】黒マスクだと目力ダウン! 正解アイメイクは?【H&M長井かおり】

記事を読む

文/木土さや

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事